こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

充電池のmAの違い

充電池に600mAとか1200mAとか1900mAのように様々なものがあります。(電圧は1.2Vが主流?)
mAの違いはなんですか。
センサーライトについていた充電池の取説には交換用充電池として「ベーシックタイプ600mA以上の容量のもの」、「高輝度タイプ1200mA以上の容量のもの」という記載がありました。
容量ということは電池を1回充電したら長持ちするということなのでしょうか。
よくわかりません。お教えください。

投稿日時 - 2015-10-22 14:32:16

QNo.9068008

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

>取説をみるとベーシックタイプ600mA 高輝度タイプ1200mAhと書いてあり、ベーシックタイプには"h"は書いてありません。ミスプリントでしょうか。
>この商品はアイリスのLSL-SBTN400です。

取説に記載されているのであれば、
アイリスオーヤマに確認するしかないですね。


ちなみにAmazonの商品紹介では
付属品が600mAh
点灯時間データが1200mAhのデータになってます。

満充電のあと充電しなければ、1200mAhは点灯時間(回数)が600mAhの2倍程度ということになります。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B00L8F74JG

投稿日時 - 2015-10-23 18:48:52

お礼

ありがとうございます。やはりミスプリなんでしょうね。

投稿日時 - 2015-10-24 09:29:18

ANo.8

「ベーシックタイプ600mA以上の容量のもの」、「高輝度タイプ1200mA以上の容量のもの」
と書いてあるとすれば間違いで、充電電池の容量をあわす場合はmAhの単位を使うのが普通です。
このセンサーライトの機種はベーシックタイプと高輝度タイプがあって充分な時間点灯するにはこの容量が必要ということで、容量が大きければ一回の充電で長持ちすることになります。

ただしあまり容量が大きい物は充電電池の寿命が短くなるのが一般的で、必要以上の容量があっても交換が必要になる期間が短くなる場合があります。
エネループ等の高性能充電電池は、容量はあまり多くありませんが非常に劣化が少なく長期間交換しなくて良いことになります。
ただし、充電池はどれでも使って電池残量が無くなった状態で置いておくと死にますから気を付けましょう。

また、模型や掃除機等のモータを使う機器で大電流を流す場合は、充電電池の電流で10Aとか40A等最大電流を規定している場合もあります。

投稿日時 - 2015-10-23 08:01:22

お礼

ありがとうございます。
沢山の書き込みほんとに助かります。
他の回答者さんのお礼の際に書かせていただいていますが、取説に600mAとあったり1200mAhとあったり"h"
がついたりつかなかったりしています。
他メーカのセンサーライトもあるのですが、この取説にも600mAと記載があり"h"がついていません。
よくわからなくなってきました。今回購入したのはアイリスなのでここに聞いてみます。

投稿日時 - 2015-10-23 10:22:23

ANo.7

じじいです。
1200mA=1.2x1000x1/1000=1.2A
>「高輝度タイプ1200mA以上の容量のもの」という記載がありました。
1.2A以上流せるだけの容量を持った充電池を使って下さいという意味。
センサーライトであれば、容量が足りなければ、例えば0.4A(400mA)とかなら光らないなど影響が出る。

投稿日時 - 2015-10-23 05:31:52

お礼

ありがとうございます。
取説に"h"がつくのとつかないのがあるので、メーカに確認してみるつもりです。

投稿日時 - 2015-10-23 10:16:34

55歳 男性
mAとはその電池が持っている容量を示しています
単位が全て同じですから数字が大きい方が容量が大きいと(同じ負荷なら長持ちする)と言う
意味です
電池容量の指定があるのはそれを守らないと必要な時間使えないと言う意味です
全く使えないのでは無く使える時間が短いと言う事になります
容量とは1時間当たりに流せる電流値を示しています → mAhと言う単位になりhは60分を
示しています もしくは1hとも言います
長持ちするとは意味合いが違いますよ

投稿日時 - 2015-10-22 23:18:24

お礼

ありがとうございます。
取説にベーシックタイプは600mAとあり、高輝度タイプは1200mAhとあり"h"が記載ありとなしになっているので、よくわからなくなりました。
他の回答者さんも混乱していると思います。

投稿日時 - 2015-10-23 10:14:06

ANo.5

600mAというのは電流の話なのでしょうか、
それとも電池容量の話なのでしょうか?

勘違いするもとですので、
具体的な商品を例示していただけないでしょうか?
ネットで検索すると、どうもお店が理解していないのが多いようです。

600mAと表示した実は600mAhの例(webページの中でも表示が混在)
http://www.mazpxpvy.com/-p-34355.html?zenid=b0fad3dee6c009f9036d42662b388ce8

600mAと表示した実は600mAhの例(お店が間違っていて、商品には600mAhと印字されているのが拡大するとわかる)
http://www.amazon.co.jp/dp/B0049MCR2E/

投稿日時 - 2015-10-22 21:04:38

お礼

ありがとうございます。
取説をみるとベーシックタイプ600mA 高輝度タイプ1200mAhと書いてあり、ベーシックタイプには"h"は書いてありません。ミスプリントでしょうか。
この商品はアイリスのLSL-SBTN400です。

投稿日時 - 2015-10-23 10:10:32

ANo.4

因みに。

「600mA」と「600mAh」では、意味が全然違います。

「600mA」は「電流の大きさ」を表す単位です。

「600mAh」は「電流容量」を表す単位です。

ご質問の

>「ベーシックタイプ600mA以上の容量のもの」、「高輝度タイプ1200mA以上の容量のもの」という記載

は「hが付いてない方」の、つまり「電流の大きさ」を言っています。

一方「600mAh」とか「1200mAh」の場合は「容量」を意味していて「1時間に600mA流せる容量がある」とか「1時間に1200mA流せる容量がある」という意味になります。

水道に置き換えれば「600mA=蛇口の太さ」、「600mAh=貯水タンクの大きさ」なのです。

「mA」と「mAh」を混同してしまうと、ANo.1やANo.2のような「あべこべの間違った答え」になってしまいますので、勘違いしないようにしましょう。

投稿日時 - 2015-10-22 15:27:30

お礼

ありがとうございます。
取説を確認するとベーシックタイプは600mAになっており高輝度タイプは1200mAhと書いてあります。
ベーシックタイプには"h"の記載がありません。
他のメーカのものもあるのですが、この取説には「バッテリー 1.2V 600mA」と書いてありこれも"h"は記載なしです。

投稿日時 - 2015-10-23 10:05:05

ANo.3

電気を水に例えると「1.2Vなどの電圧の数値=蛇口から出る水の水圧」、「600mAなどの電流の数値=蛇口の太さ」と例える事が出来ます。

蛇口の太さが同じでも、水圧を高くすれば、一定時間で出る水量が増えます。

蛇口から出る水圧が同じでも、蛇口の太さを太くすれば、一定時間で出る水量が増えます。

一定時間で水が出る量は「水圧と蛇口の太さ」で決まります。

以上を踏まえて。

水圧が同じであっても、蛇口が太いと水量が増えるし、蛇口が細いと水量が減ります。

電気も水と同じで、電圧は同じだけど、600mAの充電池は電気が出る「蛇口」が細くて、1200mAの充電池は電気が出る「蛇口」が太いのです。

電圧が同じでも、放電時のアンペア数が大きい充電池は、一定時間で流れ出る電気の量が多いので「より、ライトを明るく光らせる事が出来る」のです。

なお、充電池の容量が同じ(貯水タンクの大きさが同じ)で電圧(水圧)も同じ場合、放電時のアンペア数が大きい方(蛇口の太さが太い方)が減りが早いので、早く空っぽになります。

なので、600mAの充電池と、1200mAの充電池では「大きい方が、2倍の容量」になっているのが普通です。「出る量が2倍」なら「貯めておく量も2倍」にしないと、充電池の「持ち時間」が同じになりませんからね。

因みに、充電池ではなく「充電器のアンペア数」は「タンクに注ぎ込む、注水ホースの太さ」と考えれば、判りやすいでしょう。

急速充電は「太いホースで短時間にタンクに注ぎ込む」のに対し、通常充電は「普通のホースで時間をかけてタンクに注ぎ込む」のです。

充電器の方に書いてある「1000mA」とか「300mA」とかってのは「注ぎ込むホースの太さ」なのです。

投稿日時 - 2015-10-22 15:14:25

お礼

ありがとうございます。
電圧と電流が水道に例えられるのを思い出しました。

投稿日時 - 2015-10-23 09:59:54

ANo.2

>mAの違いはなんですか。

正確にはmAhです。

>容量ということは電池を1回充電したら長持ちするということなのでしょうか。

その通りです。

600mAhというのは
600mAを流せば1h(時間)使えますという意味です。
1200mAhというのは
1200mA流すのであれば1h使えますという意味です。

参考URL:http://www.fujielectric.co.jp/about/company/jihou_2012/pdf/85-03/FEJ-85-03-260-2012.pdf

投稿日時 - 2015-10-22 14:47:29

お礼

ありがとうございます。
取説を確認してみました。取説のミスプリなんでしょうか。
ベーシックタイプは600mA以上の容量のもの、高輝度タイプは1200mAh以上の容量のものと書いてあります。
ベーシックタイプの方には"h"の記載がないのです。

投稿日時 - 2015-10-23 09:54:32

ANo.1

容量ということは電池を1回充電したら長持ちするということです。
1200mAなら600mAの2倍長持ちするということです。

投稿日時 - 2015-10-22 14:45:12

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-10-23 09:45:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-