こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ドラえもんなど、作者の死去後も続く作品について

お世話になります。

ドラえもんなど、作者の死去後も定期的にリメイクされ、
語り継がれる作品についてですが、
これらはどういった特徴がありますでしょうか?

・サザエさん
・クレヨンしんちゃん
・手塚治虫作品(アトムなど)
・藤子不二雄作品
・その他(あれば教えて下さい)

また、以下は作者存命ですがおそらくずっと続くと思われるコンテンツです。

・スター・ウォーズ
・こち亀
・機動戦士ガンダム
・ドラゴンクエスト(ゲーム)
・ゴルゴ13

ドラクエは、すぎやまこういちさんの曲だけは再現不可能ですが、
鳥山明さん風の絵や世界観を引き継ぐことは可能で、これもずっと続くでしょう。

気づいたのは、どの作品も一定の時期で他人に任せていることでした。
こち亀やゴルゴは絵をアシスタントにほぼ任せているそうです。
また、ガンダムも若い監督が毎回新しい世界に挑戦しています。

その上での想像になりますが・・・

1.基本設定(パターン)が確立していること
2.他人に引き継ぎがされていること
3.スピンオフや独自エピソードを受け入れるだけの世界があること

といったところを思いつきましたが、実際はどうでしょうか?

ドラえもんは、映画(大長編)でオリジナル要素があったりしますし、
また沢山のひみつ道具がありネタには困らないというのがあると思いました。

このように、世代を超えて引き継がれるコンテンツというのは
どういった性格・特徴があるでしょうか?

私見で結構ですので自由なご意見をお待ちしております。

投稿日時 - 2015-10-19 17:47:11

QNo.9066473

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>これらはどういった特徴がありますでしょうか?
基本的に年を取らないor年齢不明のキャラクターが多いと思います。
次に特定の家族orグループが中心人物で固定されてます。
後は、ファンが多いということでしょうか?

>その他(あれば教えて下さい)
作家死後に別の作家による作品があるものだと
たかもちげん「警察署長(ドラマ化タイトル「こちら本池上署」)」→やぶうちゆうき
L・M・モンゴメリ「赤毛のアン」→バッジ・ウィルソン
E・E・スミス「レンズマン」→デイヴィッド・カイル、古橋秀之
栗本薫「グイン・サーガ」→久美沙織、牧野修、五代ゆう、宵野ゆめ

投稿日時 - 2015-10-19 18:35:56

お礼

他の方もご回答とご教授を頂きましてありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-28 00:54:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

画風や発想はどうなっているのかそれが気になります。

投稿日時 - 2015-10-20 02:46:03

ANo.2

・その作品にぶら下がってメシを食っている人が多いこと

じゃないでしょうかね。ドラえもんとか、今さらやめられたら藤子プロの人たちが困るわけですよ。クレしんなんかもそうでしょうね。プロダクションの人たちが失業しないためには、それで頑張って食っていくしかないと思います。
ガンダムシリーズも、シリーズをやめますなんていったらバンダイもサンライズも困るわけですよ。「ガンダム」とさえ名前を付けておけば例えそれがガンダムとは似ても似つかぬ「ヒゲ姿のどう見てもタツノコプロといったほうがしっくりくる白いロボット」でもある程度の人気は担保されるわけです。

マーヴェルなんかのアメコミも原作者もへったくれもないんじゃないでしょうかね。スパイダーマンとかキャプテンアメリカとかアイアンマンとかバットマンなんてのはもう誰でもいいしなんでもアリって感じですよね。
エンタテイメントの業界はアメリカが世界を先行していて、日本などの国はその10年とか20年後を辿っていく感じがあるので、アメリカの手法がそのうち輸入されるでしょう。

投稿日時 - 2015-10-19 20:06:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-