こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

TPPによる将来の医師の収入への影響

TPPの影響で、”収入が上がる医師”と”収入が下がる医師”
について教えて下さい。

どのような医師が収入が上がる(下がる)と思いますか?
その理由はなんですか?

投稿日時 - 2015-10-18 14:20:23

QNo.9065900

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B7%E5%90%88%E8%A8%BA%E7%99%82

自由診療と混合診療が影響すると思いますが
立ち消えになってしまった感じです


もし認められれば
出来る医者は儲かり
出来ない医者は儲からない
という弱肉強食の世界になるだけです



これは農家やほかの産業にも言えることで
農家だって
やり方によっては勝てると思いますが
イニシアイティブとして
豊富な水(地形的に完全に水がなくなることはない)

投稿日時 - 2015-10-18 18:12:00

お礼

詳しくご回答頂きありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2015-10-21 19:48:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

質問の意味が分かりません。

TPPで交渉した範囲内に医療に関係するものってありましたっけ?

私の記憶では開発医薬品の知的財産権の年数でもめたというのがメディカルであったたった一つの話題だったと思います。

これはジェネリック医薬品がいつから作れるかですから、弱小の医薬品会社の売上には非常に響きます。
また先端で開発しているメディカルだと、先行投資金額に上限がでてきて、満足な研究になるかどうかという問題が出ると思います。

ただ、ジェネリック医薬品でも薬剤師も困らないと思います。
処方箋内容をジェネリックに置き換えると、薬品の価格も下がりますし、点数も低くなります。
でも薬剤報酬は変わりません。

まあ、あまり表通りではないことを言いますと、薬品会社が医師に対してむきになって自分の開発薬品を使ってくれというのがしつこくなるかあっさりになるかどちらかにはなるかもしれません。
薬品会社は自社の薬品を処方してほしいですからいままでもそういうしつこい動きはしてきたのです。
言えるのは、ムキになって一席設けようとかそういう動きは、おそらくあっさりになると思います。

これは医師にとって収入に影響するというレベルではないでしょう。
薬品会社との鬱陶しいやりとりが軽くなったら、楽になるんではないでしょうか。

投稿日時 - 2015-10-18 15:38:52

お礼

詳しく回答頂きありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2015-10-21 19:46:22

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-