こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

三橋貴明氏のTPPに関する衝撃の事実!!!一体どう

三橋貴明氏(下記のラジオ番組)が最近明らかになった日本が妥協させられたものについて衝撃のコメントをされてます。
私たちにはもうなすすべが無いのでしょうか?
今後の日本がとても心配です。

https://www.youtube.com/watch?v=GwG0Vd889co
20:40あたりから

投稿日時 - 2015-10-16 23:45:05

QNo.9065099

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

TPPってのは、要するにブロック経済です。要するに派閥に入るってことです。派閥に入った以上、自分が親分じゃない限り親分のいうことは聞かないといけません。それは派閥に入る宿命です。
しかし派閥に入らなければ、仲間外れにされても誰も助けてくれません。もしかしたらどこかのいじめっ子に目をつけられていじめられるかもしれません。どちらを選ぶかということですね。

投稿日時 - 2015-10-17 12:52:02

-広告-

ANo.4

TPPなんかやめればいいのですが、アホの外務省がアメリカ依存ですから。
グローバルは自国の文化を破壊します。
このままTPPを推し進めれば日本は完全な属国です。
バカの安倍が安保関連法案も強行採決したおかげで、完全に属国になり独立国家ではなくなります。
私見では、三橋氏が今頃気づいたの?てt感じです。
ま、放送に載せるには確証がないと言えないという規制があるのでしょうが…。

外務省・安倍はアメリカに日本を売り渡した売国奴の何者でもありません。

即刻、TPPは辞め、個別交渉での貿易を目指すべきです。

TPP賛成派ももう少し考えてほしいものですね。
無知すぎる。

投稿日時 - 2015-10-17 12:35:46

ANo.3

TPPは経済のグローバル化です。総合的な関税障壁撤廃ですから、メリットもデメリットもあります。デメリットだけ考えたらとんでもない条約と言うことになりますが、メリットも考えなければ駄目です。メリット、デメリットを相殺してどちらが大きいかです。いずれにしろグローバル化は強いものが勝つ世界です。日本がうかうかしていると食われる側に回ります。三橋氏はそのことをことさら大袈裟に言っているのです。間違いではありません。究極のグローバル化をしたEUは強い国ドイツの一人勝ちで、弱い国ギリシャやスペインなどはドイツの食い物にされています。でも仮にギリシャやスペインが統合に応じず、EUに加盟しなかったらもっとひどいことになっていたでしょう。それと同じで、日本がTPPに加わらなかったら、とりあえず三橋氏が言う心配はなくなりますが、日本は世界から孤立して、自由貿易に加われず、衰退していくでしょう。さらにひどいことになるでしょう。世界の国々はFTAやTPPやEUなどで相互に自由貿易圏を広げているのです。経済鎖国と同じで日本だけが孤立しているわけにはいきません。物事は総合的な視点で見なければ駄目です。

投稿日時 - 2015-10-17 10:30:25

ANo.2

もう手遅れですが…

投稿日時 - 2015-10-17 08:09:53

ANo.1

要するに、米国の属国化がますます進む、てことですね。

国家の要である防衛を、米国に委ねている以上
こうなるのは時間の問題でしょう。

中国が台頭してきて、米国が日本を護ってやる
から、ということで、色々譲歩させられている
わけです。

安保だってその一環です。

役にも立たない道路を造ったり、票欲しさに福祉
をやったりして、肝心の防衛をお留守にしてきた
ツケが回ってきたのです。

投稿日時 - 2015-10-17 06:32:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-