こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

国交省大臣は辺野古埋立承認取消しを無効にしてはない

 
防衛省は本日国土交通相に辺野古の埋立て承認取消しの無効を求めたそうである。 
ここで国土交通大臣で創価学会公明党議員の太田氏は防衛省が要請した辺野古の埋立て承認取消しを無効にしてはなりません。
そんなことしたら創価学会公明党は全沖縄県民を敵に回すことになるのです。
従ってそのようなことは絶対にすべきでないと考えますがどうでしょうか。
 

投稿日時 - 2015-10-14 13:45:51

QNo.9063842

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>創価学会公明党はもともと沖縄県民の敵だったって言いたいのかい?

質問者様のご想像にお任せ致します。

当方の投稿を、どのように受け取るのかは、読む方の自由ですので。

投稿日時 - 2015-10-14 15:27:22

お礼

なるほど。
じゃあ創価学会公明党はもともと沖縄県民の敵だったってことだ。
 

投稿日時 - 2015-10-14 15:31:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

>そんなことしたら創価学会公明党は全沖縄県民を敵に回すことになるのです。
沖縄県民は反対してません。
従って敵に回しません。
反対してるのは本州のプロ集団と地元メデアだけです

投稿日時 - 2015-10-16 20:54:33

-広告-

ANo.5

>そんなことしたら創価学会公明党は全沖縄県民を敵に回すことになるのです

でも、沖縄県の総世帯数は、  568,547世帯
創価学会の会員総世帯数は、約8,270,000世帯

と、いう現実はご存知でしたか?

投稿日時 - 2015-10-15 12:07:17

ANo.4

 個人の損得勘定で動く者が大臣をしてはいけないのは明白です。
 大臣は日本全体の事を考えて行動しないといけません。
 また日本は法治国家です。決定については法律で判断するべきです。

 なお、沖縄県知事は沖縄県民の総意のように言ってますが、選挙ではやっと過半数を得ただけです。半分近くは知事を支持していないとも言えます。また今の知事のやり方に嫌気がさしている人もいるでしょう。
 あなたが主張する「全沖縄県民を敵に回す」はこの件についてはあり得ません。

投稿日時 - 2015-10-14 22:57:39

お礼

 
>あなたが主張する「全沖縄県民を敵に回す」はこの件についてはあり得ません。

これについては近々県民投票やる予定なので白黒はっきりします。
まあ結果は出たも同然なんだけどね。
 

投稿日時 - 2015-10-15 08:45:11

ANo.2

公明党の態度しだいですね。

公明党が安倍政権より、沖縄の反基地派の方が大事であれば、そのまま放っておけばいい。

しばらくは様子見でしょうが、たぶん公明党がどういう態度をとっても、結局法廷闘争にまで発展しますよ。
辺野古埋立承認取消しを無効にしたら、沖縄県知事が提訴しますし、もし逆なら首相権限で国土交通省の大臣を公明党から自民党に変更すればよいだけですから。
(そして、最終的には裁判所に持ち込まれる)

裁判の結果がどう転ぶかについては、下馬評では沖縄県知事が不利みたいですね。
まあ、法律には詳しくないので、その辺の事情については他の回答者の方にお任せします。

投稿日時 - 2015-10-14 15:04:08

ANo.1

>そんなことしたら創価学会公明党は全沖縄県民を敵に回すことになるのです。

もともと、沖縄県民は創価学会公明党を味方だとは思ってないので、公明党議員の某氏が何をしようが、状況は何一つ変わりませんけど。

投稿日時 - 2015-10-14 13:57:43

補足

 
創価学会公明党はもともと沖縄県民の敵だったって言いたいのかい?
 

投稿日時 - 2015-10-14 14:37:58

お礼

 
味方ではないがわざわざ的に回る必要もないんではないのかい。
それとも元々敵だったって言うのかい。
 
 

投稿日時 - 2015-10-14 14:33:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-