こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

やはり翁長知事は正しい

 
本日、翁長知事の記者会見を見ました。
翁長知事はまず次のように主張した。
「日本の国土の0.6%の島に米軍の76%が駐留している実態は異常である。日本政府はこの異常な状況を是正しなければならない」。
翁長知事の主張は全くその通りであると考えました。
翁長知事は完全に正しいことを言っているのです。
安倍首相や日本政府は自国民に対してこのような異常事態を放置し、改善を求め続けても一向に聞く耳を持とうとしない。
正しいことを行おうとしない。
これでは海外の発展途上国に対しいくらODAとか経済援助などやってますとアピールしても何の評価も得られないでしょう。
最近鉄道建設でインドネシアにも軽く裏切られたよね。
南京世界記憶遺産でユネスコにだって評価されてないよね。
結局日本には真の理念はない、3流国家と同じってことではないのか。
理念のない3流国家では生きていてもつまらない。
なんか最近そんな感じがしてんだよね。
日本はもっと正義感と正しさを求めてやってもらいたいと願うのですがどうでしょうか。
 

投稿日時 - 2015-10-13 19:36:45

QNo.9063438

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(16)

ANo.16

難しい問題だし、質問者さんの言っていることに100%賛同はしませんが、私は翁長知事は自分を知事に選んだ沖縄の民意を実現するために最大限の事をやっていて立派だと思います。現実的に今から辺野古の基地建設を止められるのか、かつ普天間の問題を解決できるのか、県外移設を実行できるのかと言う問題はあり、もともと私自身翁長知事の行動はバカげているとすら思いました。またアメリカに行ってつたないロビー活動をしたり、国連に出向いて冷めた目で見られたり、国としてどうかとも思いました。でも、一貫した活動を見ていると以下に日本の本土が過去の歴史を乗り越えて日本となっている経緯を顧みず沖縄県民の声を聞いていなかったかがいまさらながらわかってきます。解決策は難しいし、日本全国民で多数決を取ったら負けるに決まっているけれど、この問題を本当に正しく解決するべきは沖縄ではなく、日本国民の考えと日本政府なのだという事に気付かされます。
ちなみに私は沖縄県とは関係がありませんが、何度もリゾート観光では訪れ親近感はあります。でも利用させてもらっている立場です。

投稿日時 - 2015-10-26 21:26:48

ANo.15

>日本の国土の0.6%の島に米軍の76%が駐留している実態は異常である。
これは全く正しくありません。
日本に米軍基地がある必要が前提であればそうかもしれませんが、
米軍にとっては沖縄という地理的にその場所に米軍基地があることが必要だから
そこに基地を作っているのであって、グアムや大阪に移しても同等の機能は得られません。

投稿日時 - 2015-10-16 13:34:01

ANo.14

質問者さまは何も解っていないですね。
まあ、マスコミの情報を鵜呑みにすればそう思われるのも無理ないです。

>米軍基地の県外移転は沖縄県民の総意というのは間違いない事実です。
けっして総意ではありません。
総意の意味を理解されていませんね。全員の一致した意見ですよ。
もちろん「県外移転」が多数派である事は間違いないです。
基地関連産業関係者・基地従業員・基地地主、それらの多くは生活のため県外移転には反対ですし、辺野古移転にも反対です。
ですので辺野古移転反対派が多数派になるわけです。

>米軍基地は沖縄の経済発展を阻害している最大の問題だからです。
よく米軍基地が返還になればこんなに経済効果があるという試算を見ます。
でも返還された跡地に工場などの外貨(県外・海外)獲得の産業が生まれていません。
ただ単に新しい商業施設ができてその地域が発展しているだけで、県としてのパイは変わらないので他の地域の経済活動が疲弊しています。
でも返還跡地の経済効果だけを見るとすごい発展に見えるんです。
マジックですね。
外貨を稼げる産業が起きない限り発展は見せかけです。

>これがウソか本当かは県民投票で明確になることです。
そりゃ移設反対派が多数になるでしょう。
普天間基地を固定化したい人達も移設反対派ですから。

>フィリピン政府でさえも米軍基地を排除しましたよ。
えっ!、再配備されてましたよね。また排除したんですか?

正直、住んでいないと解らないと思います。
ただ、県外活動家の人達が反対活動のために移住してきて「一般市民」を名乗るのは人としてどうかと思います。

投稿日時 - 2015-10-14 09:22:51

補足

 
>外貨を稼げる産業が起きない限り発展は見せかけです。

実は琉球王朝時代の沖縄は繁栄していたんです。
沖縄は歴史的に中継交易立国として経済基盤を立派に構築していたのです。
当時の琉球はアジアで最も豊かな島国でした。
アジアーオセアニアを結ぶ一大中継貿易ハブ、これが本来の沖縄のあるべき姿なのです。
米軍基地がなければ沖縄の未来は明るいのです。
 

投稿日時 - 2015-10-14 09:53:09

お礼

 
とにかく県民投票しないとだめです。
県民投票やって白黒はっきりさせる必要があります。
県民投票やって県民の意思を明確にする必要があります。
 

投稿日時 - 2015-10-14 09:44:01

ANo.13

翁長知事の言うことが正論かどうかは分かりませんが、沖縄の米軍基地の状態は第二次世界大戦状態のまま、といって良いでしょう。
また沖縄の米軍基地はアメリカの世界戦略の一環であり、日米安保条約による日本防衛のものとは言いがたいでしょう。
極端なことを言えば、戦後の日本が戦争放棄をしたのに、沖縄にはその施策を適用しなかったと言えます。戦前であれば日本軍部が地主を呼びつけ、「この場所に基地を作る」といえば、その場で土地買収契約書に印鑑を押させたのですが、戦後はそのようなことができなくなりました。
沖縄の場合占領状態であったため、日本政府はアメリカの言うとおりに実行できました。占領状態でも日本政府はアメリカと交渉することは可能だったと思いますが、沖縄については知らんふりをしてしまいました。沖縄の人にとっては、薩摩による琉球侵略以来、戦前の日本政府による政策・・・、と長い間の差別が続いていると思えていたでしょう。
もともと中国と関係が深かった沖縄ですが、「日本政府がそのような態度なら」と独自の政策を採用することも分かります。
昔から沖縄は軍事、海上輸送等で重要な場所です。沖縄の人にとっては、逆に強みでもあります。本土の人々は、もう少し沖縄のことを真剣に考えるべきだと思います。

投稿日時 - 2015-10-14 09:15:31

ANo.12

翁長知事の主張が正しいかともかくは置いておいて、国防の観点の話からすれば、間違いなく翁長知事が望むように「米軍基地配置」を整えたほうがいいですね。

日本国内にまんべんなく散らばっていればいるほど良い。
日本のどの地域を攻撃しても、アメリカ軍基地を避けて爆撃することができない。という状況が理想的です。
理由は小学生でも分かると思います。

沖縄にだけ負担させておけばいい、という政治家は、基本的にこの概念が抜けているんです。
脳が、ザ・お花畑と言うやつですね(笑)


と、少し言い過ぎましたが、問題は「騒音、危険」等の公害的問題に集約されているのが、実際のところでしょう。

今ある基地をそのままにしておくのと、騒音公害を起こす施設を、今から様々な場所に新築するのと、どちらが「政治的リスク」が高いと思いますか?

今現在は、騒音危険リスクは、沖縄県一つにほぼ集約されています。
沖縄県だけに、なにか優遇政策を施せば、まあなんとかなります。
それが日本全国に広まったら?
騒音公害を受ける人が多数に増えたら?

自民党、或いは時の与党の人気はどうなると思います?


自民党的には、沖縄だけで済ませたいんでしょうね。
国防的には歯抜けですけどね。自民党は、日本の国防より、自民党の票のほうが大事なんじゃないですかね?

やっぱ政治家的には、国防より、票ですよね。

投稿日時 - 2015-10-14 05:22:37

お礼

 
だから日本の政治には理念が無いんです。
政治に理念が無いってことは、国民に理念が無いってことなんです。
つまり3流ってことなんです。
3流だからODAもユネスコもやる資格なしってことです。
日本はODAもユネスコもやらんほうがいいです。
結果的にはバカを見るだけです。
もともとやる必要もないし、やる資格もないんです。
 
 

投稿日時 - 2015-10-14 07:19:10

ANo.11

あの~翁長知事って 先だって中国に行きましたよね?

そして中国の首席と首相とも会見しましたよね……しかし尖閣海域での中国公船の領海侵犯に対しての抗議一つしませんでした。

米軍基地に対する翁長の主張が貴方の言うように……百歩譲って正しいとしたとして、沖縄県の一部でもある石垣市に在する尖閣海域への中国公船の不法行為に対しての翁長のスタンスは異常と言えないかい?

だって石垣市の市長がそんな態度の翁長を真っ向から批判してるんだから沖縄県知事として「異常」でしょうよ‼

そして前沖縄県知事と政府の間で取り交わされて合意した事を「反故」にする……これは その合意に余程の違法性が明確にされない限り有ってはならん事だと思わないかい?

仮にこの基地問題で翁長が訴訟を起こしたとしたらどんな結果が待ってると思う?

国防と外交は政府の専権事項だから、仮に最高裁に舞台が移ったとしても最高裁は判断を保留するのは目に見えてる

ってか、裁判所が鼻っから訴状を受け付けない可能性すらある。(国防と外交は政府の専権事項を理由に)

もしも政府がその気なら辺野古周辺の土地を全て接収する事だって不可能では無い、昔の成田空港着工時の事を思い出して見てくれ、辺野古だって政府がその気なら同じ事が出来ない訳では無いって事。

最後に言うが米軍基地にNOを言いながら自分の治世を行う県内に在する尖閣海域への中国公船の領海侵犯に対して中国にNOを言わないばかりか習近平に深々と「臣下の礼」をとる翁長の姿は「正に異常」そのものだ。

そしてその翁長が正しいと宣う貴君も「正に・・・」(ピ~)※回答者による不適切発言が有った為、一部の音声を消去しました。

付録

インドネシアの問題は、インドネシアに日本の新幹線を導入するだけの金が無かっただけだろ?

何で莫大な損金を出すリスクが高いあの案件で日本の企業や政府が敢えてインドネシアの要求を受け入れてまで受注をしなければならない理由は全く無い。

それと日本のODAに対する各発展途上国の反応は中国等のそれとは真逆でとても評価が高いのだが?貴君が「何の評価も得られない」と断じる事の意味が不明。

ユネスコの評価?元々、あのユネスコの姿勢が異常なだけ、だから米国はその姿勢に抗議する意味も含めて分担金の支払いを止めている。

日本が三流国家たるなら貴君が考える所の一流国家なるものを明確にしないとダメだよ……勿論、その理由もね‼それでないと「ミミズのしょんべん」程の説得力の欠片も無いぞ

恐らく日本や日本人程、発展途上国とWin-Winの関係が持てる……また、持てている国家・民族は欧米諸国全てを見回しても見当たらないぞ。

正義感と正しさを論ずるのは結構だが、どうも貴君のそれは不勉強極まりない矮小化した知識の中での論評であり、事実とは大きく異なってると断言せざるを得ないぞ、とても残念だけどな。

投稿日時 - 2015-10-14 04:54:59

お礼

 
>正義感と正しさを論ずるのは結構だが、どうも貴君のそれは不勉強極まりない矮小化した知識の中での論評であり、事実とは大きく異なってると断言せざるを得ないぞ、とても残念だけどな。

実はそうではないんです。
この問題本質は単純明快なんです。
辺野古問題は原発問題と同じだ。
人間が望んでいないものを無理やり押し付けている。
それを拒絶しているのに無理やり押し付けている。
それで補助金なんて望んでもいないものを与えて誤魔化そうとする。
そんな状況なんだよね。
翁長知事はそれを正そうとしているのです。
翁長知事の言ってることは当たり前のことなんだよね。
人間であれば誰でも分かってることなんだよ。
ほんとに正しいことなんだよ。
当たり前のことなんだよ。
 
 

投稿日時 - 2015-10-14 07:11:58

ANo.10

 沖縄に集中するのは当たり前。戦後のゴタゴタもあるだろうし、戦争になればまず沖縄が狙われるのは明白。占領しやすいし占領すれば日本への揺さぶりにもなり、戦力差的に圧倒的に不利な日本は妥協点として停戦時に沖縄の幾つか、もしくは殆どを中国に明け渡すでしょう。
 ODAでも一定の評価は得てますよ? 東南アジアを知らないのですか?
 インドネシアの発注は中国が日本の調査結果を横取りしたらしいではありませんか? 違うのは入札金額だけ。そりゃ調査も何もしなけりゃ物価的にも質的にも中国に負けます。新幹線は高いですし。まあ、中国が地質調査もせずに線路も駅位置もピッタリ日本と同じになるような素晴らしい技術があるのなら別でしょうが。
 ユネスコはべつに国家評価をする機関ではありません。発想がおかしいですね。

 在日米軍基地の意見は聞くだけなら大変同意できますが、あなたの理念は根の腐った大木です。上辺だけがぶくぶく肥え太って現実という土台がない。質問者はどうやら子供のような感性を持っているようですね。正しいと正解の違いもわからないのですか? しかも、なぜか喩え話がすべて中国絡み。


余談に、あなたの正義とか正しさとか曖昧模糊とした考え方は「ナウル」という国とよく似ていると思いました。ググってはどうですか? それと、つまらないのなら外国に長期滞在してはどうですか? 日本以上の理不尽が転がってますよ

投稿日時 - 2015-10-14 01:13:26

お礼

 
ODAの件だけど、ほんと日本はODAは止めたほうがいい。
ODAは今や金持ちの中国にやらせればいいでしょう。
それからユネスコへの基金援助も止めたほうがいい。
国内で辺野古問題も解決できないで、ユネスコへの基金援助なんてやる資格がありません。
相互扶助の精神が無ければユネスコへの基金援助なんてやっても評価されません。
 

投稿日時 - 2015-10-14 07:01:50

ANo.9

 翁長知事は間違っています。

 自己主張だけでは問題を解決する事はできません。
 こちらの要求を受け入れる以外は認めないでは交渉になりません。
 こんな事すら知らないなんてあり得ないでしょうから解決できないと知ってやっています。
 沖縄県議会ではこんな事くらい沖縄県知事なら明言できるはずの事すらのらりくらりと逃げています。
 言いたい相手には言うが言わないといけない事を言わないのは知事失格であり裏切り行為です。
 今のままでは解決できないばかりか普天間で事故が起きたらどうするつもりなのでしょうか。普天間の危険除去を妨害した自分は全く悪くなくアメリカが全て悪いとでも言うつもりなのでしょうか。
 言うのは誰でもできます。結果を求められています残せなければ無能な知事です。
 水と油の政党が組んでも結果が出ないという教訓を残すのは間違いありません。

投稿日時 - 2015-10-13 23:51:00

お礼

 
翁長知事と沖縄県民が望んでいることは単純明快なんです。
辺野古であれ、普天間であれ、米軍基地は要らないってことなんです。
米軍基地が有ると環境も悪く、正常な経済活動が成り立たないからとにかく基地を排除してほしいと要望しているです。
そんな当たり前のことを言ってるんです。
翁長知事の言ってることは本来全面的に正しいんだよ。
 

投稿日時 - 2015-10-14 06:53:07

ANo.8

>「日本の国土の0.6%の島に米軍の76%が駐留している実態は異常である。」

本当に、翁長知事が言っていましたか?
「在日米軍の76%」は、誤りです。時々、左派系報道機関・左派系活動家・左派系政党・左派系学生・左派系労組が用いる文句ですがね。
正しくは、「在日米軍専用基地の76%」です。
在日米軍基地の76%が沖縄県にあれば、沖縄本島全てが米軍基地です。^^;

>海外の発展途上国に対しいくらODAとか経済援助などやってますとアピールしても何の評価も得られないでしょう。

これは、間違い。
沖縄県知事も「米軍基地移転は、許さない」と主張していまよね。
が、基地移転に伴う2兆4000億円は「貰う」と言っています。
基地移転反対なら、先ず「2兆4000億円も、要らない!」と述べる事が必要です。
同時に、米軍基地で働いている多くの沖縄県民再の就職先はどうするの?
米軍関係者と取引している零細業者は、どうするの?
(辺野古移転が無くなって)普天間で米軍事故による沖縄県民に被害が出た場合、どうするの?
まあ、「普天間基地周辺住民の命よりも、サンゴの命が大事」との主張ですからね。
どこかの国の野党と同じで、現実論は全くありませんよね。
人命よりも環境が優先するのなら、万座ビーチなどのホテルを先ず強制解体しないと!
モノレールは、真っ先に廃止しないと!
日本から独立を目的としているのなら、「独立を問う県民投票」をしないと!
琉球王朝が復活すれば、将来は「中華人民共和国琉球自治区」として(チベット自治区・新疆ウイグル自治区のような)バラ色の生活が待っています。
実は、私の家の上空にも「自衛隊のヘリ」が飛んでいます。
が、1円たりとも(県市町村は)補助金を得ていません。
基地があるだけで、2兆4000億円ももらえるのは沖縄県だけです。
青森・神奈川・広島・長崎でも、こんな破格の基地補助金は貰っていません。
「カネは貰うが、基地は要らない。人口密集地からの基地移転も認めない」
残りの質問は、馬鹿馬鹿しくで回答しません。
中華反日人民共和国・大韓反日民国・朝日新聞(TV朝日)・毎日新聞(TBS)・共産党・社民党・民主党・日教組・自治労・シールズ・民団・総連が(この質問を読むと)涙を流して喜ぶ事は間違いない。^^;
「琉球王国独立!万歳!」
「周近平皇帝陛下!万歳!朴槿惠国王!万歳!金正恩国王!万歳!翁長同志!万歳!」
まぁ、「困難な目的を達成するには、出来る事からコツコツと」しかありません。
余談ですが・・・。
「ぽっぽっぽー鳩ぽっぽー」が首相在任時に「私には、実現可能な腹案がある」と答弁しましたよね。
結局、民主党得意の「話し合い」で何も解決できなかったので、政権を投げ出しましたがね。
推測ですが、鳩ぽっぽーの腹案は「沖縄の独立・中国への併合」かもね!?
琉球自治区が誕生すれば、米軍は撤収し人民解放軍と交代するしかありません。
沖縄県民としては、今よりもバラ色の未来が開けます。

投稿日時 - 2015-10-13 23:40:49

お礼

 
沖縄県民が望んでいるのは基地のない島なんです。
米軍基地が有ると環境も悪く、正常な経済活動が成り立たないから基地を排除してほしいと要望しているです。
補助金は取り敢えずこれで勘弁してくれってことで国から渡されたものなんだよ。
もともと補助金なんて望んではいません。
原発と同じだよ。
今じゃ誰も原発の誘致なんて望んではいません。
福島を見れば分かります。
いくら補助金積まれたって嫌なものは嫌なんだよ。
そんなもん当たり前のことだろよ。
そんな当たり前のことは本来みな分かってることです。
翁長知事はそんな当たり前のことを言ってるんだよね。
翁長知事の言ってることは本来全面的に正しいんだよ。
 

投稿日時 - 2015-10-14 06:48:08

ANo.7

>なかなか面白い話だけど、であるなら今の自衛隊をフィリピン軍の1/10くらいに増強すれば辺野古の問題は片付くんではないのかい。

確かにそうかもしれませんね。
しかし今の自衛隊が今の仕組みではそこまで増強するのは無理ですね。
ただでさえ集団的自衛権が成立して、命を落とす危険が大きくなることで自衛隊志願者が将来減りそうだという懸念もあるからね。
民主党などが将来徴兵制が復活するのではないかと言ってたのはまさにそのことで、それこそ徴兵制のような半ば強制的に自衛隊員を大幅に増やすような仕組みを作らないといけないことになるでしょう。まぁ国を守れるほどの要員と戦闘力があれば米軍基地はいらないのだけどね。

投稿日時 - 2015-10-13 22:01:29

お礼

>まぁ国を守れるほどの要員と戦闘力があれば米軍基地はいらないのだけどね。

フィリピンにはそれが出来て、日本はそれが出来ない。
これがつまり3流国家ってことだよ。
辺野古の問題は国家の思想とか理念の問題なんです。
こんな問題が永々と続いてるってことは日本には正義感が無いってことなんだよ。
ほんとに情けないことなんだよ。
 
 

投稿日時 - 2015-10-14 06:17:38

ANo.6

>選択肢は多いにありますよ。
人の嫌がる原発だって日本国中に分散してるんだから選択肢はいくらでもあります。

原発の問題が起こったのはあの事故からであって、全国に作ったときは安全と言われていたから、基地移設のときほどの反対はなかった。原発の話を出したり比較するのはおかしな話です。選択肢多いというけど、結局他府県に、ということでしょ。それか基地そのものを返上、多いわけではないでしょう。

>それより日本には国として、正義感と正しさが必要ってことだよ。
正義感のない国は3流国家に等しいのでそんな国の国民でいたくないってことだよ。

一応政府は沖縄の了承で移設進めたのだから、そこは正義でしょう。別にどう解釈しようが勝手ですが、あなたがそんな国の国民でいたくないのは好き好きで、ここは意見表明するところでもないからね。ちなみにフィリピンの話を例に挙げてますが、フィリピンは日本の自衛隊とは比較にならない軍隊を持っているから、ある意味アメリカに依存しなくてもいい部分はある。それと比較するのはおかしな話ですよ。

投稿日時 - 2015-10-13 21:31:04

お礼

 
>フィリピンは日本の自衛隊とは比較にならない軍隊を持っているから、ある意味アメリカに依存しなくてもいい部分はある。

なかなか面白い話だけど、であるなら今の自衛隊をフィリピン軍の1/10くらいに増強すれば辺野古の問題は片付くんではないのかい。
 

投稿日時 - 2015-10-13 21:49:08

ANo.5

それで、沖縄は基地が減れば、それに応じて補助金も減らしてくれ、だったらいいんですが、補助金の増額は求めているので、矛盾だらけの考えです。

投稿日時 - 2015-10-13 21:13:41

お礼

 
沖縄県民が望んでいるのは基地のない島なんです。
それは基地が有ると環境も悪く、正常な経済活動が成り立たないからです。
補助金なんて望んではいません。
原発と同じです。
今じゃ誰も原発の誘致なんて望んではいません。
福島を見れば分かります。
そんな当たり前のことはみな分かってることです。
翁長知事はそんな当たり前のことを言ってるんだよね。
翁長知事の言ってることは本来全面的に正しいんだよ。
 

投稿日時 - 2015-10-14 06:39:56

ANo.4

質問者様が沖縄住人かどうかは知りませんが、先代の知事が決めた事をひっくり返したわけですから、どこぞの党首の「少なくとも県外」なんて言う甘言同様、その言葉と結果に責任が持てるのか、といいたいところです。
>正しいことを行おうとしない
「では、誰の何に対する正しさなのか」を聞きたいところなのですが、そもそも、沖縄という地理的場所が米軍にとっての、第二次世界大戦後の駐留場所としてふさわしかっただけのことであり、変わる場所はありません。中国の突発的な進攻にも、台湾の危機的状況にも、即座に対応できる場所に「たまたま」沖縄があっただけのこと。まるで本土には基地がないかのように言ってますが、九州にも佐世保に米軍基地はあります。
距離が遠くなれば、即応力も削がれます。つまり、もし中韓が一切領土的野心を持っていない/日本と同じように平和ボケな国だというのなら、そもそも米軍が居続けるいわれはありません。
そして「その異常事態を解消することができないから」ということで、お詫びの気持ちも含めた、地域振興に使うべき補助金という名目の「血税」が沖縄に落とされています。つまり、国民としても少なくともいくばくかのお金は沖縄に回っていると理解すべきなのです。

まあ、翁長さんが正しいのと、南京ユネスコ登録は、まったく論点にも整合性がないところが、痛々しいのですが(その上での三流国家という結論。そこが一番言いたかったところではないのですかね…)今の日本は、よかれあしかれ、注目を浴びている国であることは確か。
>正義感と正しさを求めて…
いやさ、そこは質問者様と同意見ですね。ユネスコには「間違った登録を糾して」頂き、翁長氏には、いい加減支那の口車には乗るなといいたいところですね。

結論:
「翁長氏は正しい」としても、国家としてその決定が間違っているのなら、やはり間違っている。このごたごたを見てほくそ笑む勢力のことを一切忖度していない=その手の回し者か、と邪推されない程度に、いい加減「反日本」的な動きはされない方が無難である。
追加:
それと、今更ですが、翁長氏は「移設反対」を言っているだけで、宙に浮く普天間の固定化についてはあまり意見してません。基地反対を言うのなら、ここにも言及すべきであり、普天間固定化が「理にかなう」と思っているのは明白なんですけど、それについてはどう思っておられるんでしょうかね。

投稿日時 - 2015-10-13 20:47:25

補足

念のためこの件に関して、日本弁護士連合会が示した意見書の内容を示しておきます。

1 国は、沖縄県知事に対する「普天間飛行場代替施設建設事業」に基づく公有水面埋立ての承認申請を直ちに撤回すべきである。

2 国が上記承認申請を撤回しない場合、沖縄県知事は、本事業について公有水面埋立法に基づく承認をすべきではない。

3 国と沖縄県とは、協議の上、辺野古崎付近の海域及び大浦湾につき、自然公園法に基づく国立公園に指定する等の保全措置を講じ、ラムサール条約上の湿地登録手続を行うべきである。

このように日本弁護士会は「国は辺野古埋め立ての承認申請を直ちに撤回すべきである」とはっきりと意見表明しています。
このように翁長知事の辺野古移設取り消しは法的に裏付けされた正しい措置なのです。

投稿日時 - 2015-10-15 15:12:35

お礼

 
>「では、誰の何に対する正しさなのか」を聞きたいところなのです

これは沖縄県民に対する正しさであり、日本国民に対する正しさなんだよね。
これは正義の問題なんだよね。
翁長知事の言ってることが正しいことは誰でも理解はしている。
人間であれば誰でも理解できるほど完璧に正しいんだよね。
原子力と同じで米軍なんて誰も受け入れたくない。
誰でも分かってることなんだよ。
だからこの問題を解決するのに必要なものは唯一つ、日本政府と日本国民の正義感なんだよ。
 

投稿日時 - 2015-10-13 21:14:39

ANo.3

>辺野古周辺の人たちは当然反対だけど・・・・
という回答があったので補足です

沖縄在住です。
辺野古の人達の多数意見は「見返り付きの容認」ですよ。
それに基地は全て「銃剣とブルドーザーで奪われた」という翁長知事の言葉は嘘です。
辺野古地区は昔は久志村という村で久志村長が基地誘致活動をしてキャンプ・シュワブができました。
ちゃんと記録に残っています。
翁長さん知ってて嘘言ってるんです。

投稿日時 - 2015-10-13 20:40:08

お礼

 
米軍基地の県外移転は沖縄県民の総意というのは間違いない事実です。
米軍基地は沖縄の経済発展を阻害している最大の問題だからです。
これがウソか本当かは県民投票で明確になることです。
フィリピン政府でさえも米軍基地を排除しましたよ。
 


 

投稿日時 - 2015-10-13 20:56:18

ANo.2

今の知事の言ってることは確かに正しいのですが、以前から埋め立て承認しているわけですから、政府からすれば今更何を、となるでしょう。他に移設先がなく結局沖縄になった経緯があるのですから。このまま移設計画が先延ばしになったら、辺野古の人たちはよくても普天間の人たちはよくないことになります。なんか、辺野古の意見=沖縄の意見になっている感じがしてならないですね。一時の政治家の考えで既に決まったことを蒸し返されたり、意見に左右されるのはあまりよくないですね。人それぞれの考えがあるのはいいですが、普天間基地の危険性が置き去りにされるのはよくないですね。

投稿日時 - 2015-10-13 20:35:04

お礼

 
>今の知事の言ってることは確かに正しいのですが、・・・

正しいのであればそれを受け入れてあげるのが民主国家の取るべき道でしょう。
またこのような問題は国民と政府が一丸となって相互扶助の精神で解決してあげないといけません。
そうでないと日本は世界で尊敬される国にはなれません。
 
 

投稿日時 - 2015-10-13 21:02:32

ANo.1

辺野古移設を拒否したら普天間基地はそのまま。普天間の人たちの不安は消えない。だって他に受け入れ先がないんだから。では米軍基地そのものを日本から返上したら、日米同盟が崩れてアメリカは日本を守らなくなるかもしれない、そうなると北朝鮮や中国の脅威を自分たちだけで対抗しなくてはならなくなる。そうなると自衛隊だけではまず無理。有事となったら自衛隊だけではとても足りない、というか自衛隊志願者が減るでしょうから、徴兵制などして日本も軍隊をもつ必要も出てくるかもしれない。そういえば北朝鮮は近いうちにまたミサイルを飛ばすそうですよ。

他の自治体が拒否し、沖縄にも拒否されたら政府は八方ふさがり、だから沖縄にお願いするしかない。知事の言ってることは正しいが、もう事実上他に選択肢のない日本政府がしようとしてることもある意味正しいとも言える。一度はOKの了承をもらってんだから。だから正しいこととか聞く耳もたないとかという問題ではないんだけどね。

そもそもメディアはあまり報じてないけど、普天間の危険性を解決するためには辺野古移設やむをなしという声も多いのです。辺野古周辺の人たちは当然反対だけど、普天間周辺の人は複雑な思いもあるが、他に方法ないなら早く辺野古へ移設しろという声も多い。沖縄県民みんなが辺野古移設反対と言ってるわけではない。新聞売りたいから反対を強く前面に出す報じ方もどうかと思うね。

投稿日時 - 2015-10-13 20:12:18

お礼

 
>知事の言ってることは正しいが、もう事実上他に選択肢のない日本政府がしようとしてることもある意味正しいとも言える。

選択肢は多いにありますよ。
人の嫌がる原発だって日本国中に分散してるんだから選択肢はいくらでもあります。
それより日本には国として、正義感と正しさが必要ってことだよ。
正義感のない国は3流国家に等しいのでそんな国の国民でいたくないってことだよ。
 

投稿日時 - 2015-10-13 20:35:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-