こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

POEMS症候群について

POEMS症候群(クロウフカセ症候群)について教えてください。

この病気にエイズの薬が効くという噂を聞きました。

そういう噂を聞かれた方はいらっしゃいますか?
本当に効くのでしょうか?
ご存知の方、回答をお願いいたします。

「お医者様に聞け」というのはごもっともなご意見なのですが、私としては藁にもすがる思いでこちらで質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、この病気を診断されたのは、私の大切な友人で、
50代の女性です。
手がしびれたり、皮膚が硬くなったりしています。

投稿日時 - 2015-10-13 14:48:37

QNo.9063287

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

POEMS症候群は、骨髄の中にある形質細胞という細胞の腫瘍化によって生じる病気です。形質細胞とはB細胞というリンパ球が抗体を作る細胞となったものです。
異常に増殖した形質細胞は異常なタンパク質(血管内皮細胞増殖因子)を産生し、手足がしびれたり力が入らなくなったりする末梢神経障害(多発性神経炎)、手足の浮腫、胸水・腹水、皮膚が黒くなったり体毛が濃くなるなどの皮膚異常など全身に様々な症状を引き起します・・原因は不明・・となっています。

似通った疾患に、リンパ節、肝臓、脾臓でBリンパ球が増殖すると同時に、そのリンパ球からインターロイキン-6(IL-6)という伝達物質が過剰に分泌されるキャッスルマン病があります。このキャッスルマン病はHHV-8やEBウイルス(HHV-4)等のヘルペスウイルスの種がB細胞に感染していることが前提にあり、このB細胞を異物細胞として貪食したマクロファージが伝達物質IL-6を産生し、このIL-6がB細胞をさらに増殖させることで感染細胞も増え、さらにマクロファージが攻撃しIL-6を産生するという悪循環により生じます。

いずれも詳しくは解っておらず、根治不可能となっていますが、EBウイルスなどのヘルペスウイルスが原因となっていると推測できます。
その場合、原因ウイルスを活性化した白血球が排除すれば治癒に向かうということにはなります。
私が罹患したなら、ちゅうちょなく免疫療法である以下のワクチンを使用します。
このワクチンは癌種ごとに適合ワクチンがありますが、K・MというワクチンがEBウイルス関係には使用されます。
http://bsl-48.com/hasumi.html#con1
担当医に聞いても無視されるか馬鹿にされるでしょうが、京都にお住まいでしたら大阪の協力医から手続きも出来、ご協力いただけるかと思います。
http://www.tanaka-cl.com/vaccine_02-2.html

投稿日時 - 2015-10-18 22:10:38

お礼

詳細な情報を、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2015-10-19 10:57:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

以前の熊本大学第二内科の高月先生が詳しく、
当然今の医局員にも詳しい者がいると思います。
もともと高月先生は京大出身なので、
京大でもいいとは思いますが・・・。
熊大の今の教授の満屋先生はエイズの薬に関しては、第一人者です
熊本大学の血液内科を一度受診されてはいかがですか?
通りすがりの回答者の意見ですから、
上記を参考に、いろいろネットで調べてみて下さい。

投稿日時 - 2015-10-13 23:20:30

お礼

ご回答ありがとうございました。
御礼が遅くなり申し訳ございません。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2015-10-19 10:55:32

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-