こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

【サイバー攻撃・サイバーディフェンス研究所】サイバ

【サイバー攻撃・サイバーディフェンス研究所】サイバーディフェンス研究所にデジタル鑑定(デジタルフォレンジック)を依頼すると1台のPCに付き120万円取るそうです。NHK仕事の流儀・サイバー攻撃でやってた名和利男さんは32台のPCがマルウェアに感染してたとか言ってたから官庁は税金で3840万円請求されたってことですよね。

さらに未だに500台の端末がマルウェアに感染したままらしいです。予算が取れなくて。1億6000万円が用意出来ずに官庁は放置してるって日本大丈夫ですか?

投稿日時 - 2015-10-12 20:43:18

QNo.9062870

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>>1億6000万円が用意出来ずに官庁は放置してるって日本大丈夫ですか?

官庁だけじゃあありませんよ。民間企業もサイバーデフェンスについては、似たようなものでしょう。
日本は、セキュリティについては、「あしたのジョー」で矢吹丈が用いた「ノーガード戦法」を採用しているようです。
ただ、お金があまりかからないレベルのセキュリティと、セキュリティルール強化とか、セキュリティ教育などはやっていますけどね。

米国は、セキュリティにお金をかけているから、サイバー攻撃による被害額は減少しているといいますけど、日本は、セキュリティにお金をかけてないので、被害額は増加しているそうです。

大東亜戦争で、セキュリティというか情報管理が甘くて、ミッドウエー海戦では、暗号解読され、待ち伏せされて正規空母4隻を一気に失う大敗北、山本五十六連合艦隊長官の搭乗機も、同じように暗号解読され、待ち伏せ攻撃を受けて殺されましたからね。

目に見えないもの(セキュリティやソフトウエア、技術等)に金をかけないという日本の風潮の悪影響ってところでしょうか?

投稿日時 - 2015-10-12 21:09:07

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2015-10-13 06:06:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-