こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

ヤフオクでの「自動入札」の意味が分かりません

初めてオークションで落札を試みたとき
落札金額を提示した途端に
金額がつり上げられ、そこに赤い字で
「自動入札であなたより高い額が提示されたので再度入札して下さい」
といった主旨のコメントが出ます。

この「自動入札」をしている人は出品者なのでしょうか?

そこでタイムラグをなくすためにオークション〆切ギリギリで
自動入札金額より高めに提示してみましたら
落札できないばかりか
不思議なことに〆切時間が分単位で延長され
結果、自動入札の人が落札ということになってしまったのです。

どのような仕組みになっているのか皆目わからないので
どなたか教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-10-07 19:33:29

QNo.9060264

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

>この「自動入札」をしている人は出品者なのでしょうか?

「自動入札」は入札者が提示した金額によって自動的に入札が行われるシステムです。例えば、500円で出品している品物に対して、入札者Aが5000円を入札したとします。その場合、現在価格は500円から一気に5000円に上る訳ではなく、50円単位(昔はそうでしたが、今は少し違っているかもしれません)で上がります。ですので、他に入札した人がいなければ550円で表示されます。これは、5000円以下の金額をA以外の入札者が入札する度に徐々に上乗せされ上がっていきます。入札者Aが最初に入札した金額は誰にも分かりませんので、自分が最高金額入札者になる為にはAが最初に提示した金額よりも高い金額を入札する必要があります。

>不思議なことに〆切時間が分単位で延長され結果、自動入札の人が落札ということになってしまったのです。

オークションの終了時間は出品者が設定しますが、出品した品物をできるだけ高い価格で売りたい出品者は、終了時間の「自動延長」を設定することができます。これを設定すると、入札が完全に終了するまで、つまり、最終入札から一定の時間(5~15分ぐらいだったと思いますが)が経過するまで自動的に終了時間が延長されます。ですので、オークション終了間際に現在価格を上回る金額を入札したからといって必ずしも落札につながる訳ではありません。

投稿日時 - 2015-10-07 20:21:46

お礼

自動延長に関してのご説明で、
出品者が設定できると分かっていたつもりですが
それはあくまで出品者の〆切時間が書かれているまでのことと
完全に勘違いしていたようです^^;

ひとつには出品者の立場を経験していないので
分からなかったとも言えそうです。

ためにトライしたときは
〆切時間ギリギリを狙って、失敗していたんだと理解できました。

確かにある種の賭けのようなスリルもあって楽しい面もありますが
みなさまのご説明を伺って
今後はもう少し賢く上手にオークションに参加しようと思いました。

ご丁寧な説明をありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-07 22:21:29

自動入札しているのはシステムです。
仮に、現在100円の商品に、Aさんが「この商品なら1500円出してもいいな。」と思い1500円を入札したとします。
その後Bさんが現れて、「おお、欲しかった物だ。いま100円だし、1000円ぐらいで入札してみよう。」と1000円で入札したとします。
システムがAさんとBさんの代わりに100円台の入札金額幅である100円ずつ自動入札を繰り返し、
Bさんの上限1000円を上回るAさんの入札金額でありかつ1000円台の入札の金額幅100円を足した1100円で止まります。
ご質問の場合、質問者さんはBさんだったわけです。

ヤフオクのヘルプです。
http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/40662/p/353


また出品オプションのひとつに自動延長というものがあります。

http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/40668/p/353
>自動延長が設定されているオークションは、オークション終了5分前から終了までに
>「現在の価格」が上がった場合、終了時間が5分間延長されます。
>その後も、終了前5分間に価格が上がれば、何度も繰り返し延長されます。

不思議なご体験はこのためかと思います。
この設定をしていないと、スナイプといって終了間際数秒の、
金融機関のフラッシュオーダーみたいな争いになります。
そのため出品者、落札者ともに好き嫌いがあります。
自動延長をつけたほうが入札者は「あとちょっとで買えるかも」という心理に陥りやすい=金額があがりやすいため、出品者は好む傾向があるような気がします。

いずれにしても、オークションで競り落とすコツは「いちばん高い値をつける」です。
自分の予算上限を入れてあとは放っておく、というのがいちばん悩まずに済みます。
長い間ほそぼそ続けている身からは、急ぐとか次の出品が来年かもしれない出品が稀なものだとかでないのなら、
自分の予算内で落札できる機会を待つのもオークションの楽しみのひとつだと申し上げたいです。

投稿日時 - 2015-10-07 20:17:33

お礼

ものすごく理解しやすいご説明です。

ことに自動延長に関してのご説明は
まさにわたしが体験した心理状態そのもので
あらら…、と苦笑せざるを得ませんでした^^;

確かに欲しい品だから入札に参加したわけですから
その思いは自動入札を設定された方も同様でしょうね。

「自分の予算内で落札できる機会を待つのもオークションの楽しみ」
この最後の一行は真理ですし、そうありたいと
今後の姿勢を示していただいた気分です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-07 22:13:40

ANo.4

例えば仮に出品時のスタート価格が1万円だったとします

誰かが、2万円までだったら欲しいということで、2万円を入札しておきます

このまま誰も他が入札しなければ、1万円で最初に2万円を入札しておいた人が落札者となります

誰かが入札している場合は、その価格以上で入札しなければなりません
今現在の入札価格が1万円の場合は、11000円など
しかし、先に入札していた人が予め2万円を入札していたら、他の誰かが入札
しても瞬時にその価格に最低単位が加算された価格で、その人が最高額入札者になります

この仕組みが、予めの入札額2万円を誰かが超えて入札するまで続きます

出品者が別IDで入札しておくことも不可能ではありませんが、あまり意味はないです

出品者が自動延長をセットしておいた場合は、終了時刻5分以内に入札額が上がると、自動的に更に5分延長が繰り返されます

投稿日時 - 2015-10-07 20:13:53

お礼

回答を寄せて下さりありがとうございました。

先にお寄せ下さった方達との説明と同じなので
かなり理解できた気持ちになりました。

おっしゃる通り、終了時刻5分以内に入札を試みて
「エッ?」という経験をしたので
なおのこと、「ああ、そうだったのね」と
苦笑しながらの納得となりました。

とても良い勉強をさせていただきました。
今後、そのあたりを充分に見極めて参加してみるつもりです。

投稿日時 - 2015-10-07 22:06:14

ANo.3

入札するときに現在の入札価格が100円だったとします。
できれば欲しいので1000円までなら・・・ということで1000円で入札を入れます。
すると、1000円にはならずに110円となります。
そして、ほかの人が120円と入札を入れても130円となり自動的に入札価格を自動入札で設定した金額まで競り合うという仕組みです。
また、入札額の更新が終了10分以内にあった場合には時間を延長するというのは出品者が設定します。
人気のモノなどは時として終了間際せ競り合いになり値段が跳ね上がることがあります。
時間延長をしておくと誰かが諦めるまでそれが続き値段が上がるので出品者にはオイシイ設定です。
自動入札も設定氏は金額までは自動的に競り合うのでオークションに付きっ切りで監視していなくてもいいという利点があります。

早い話が、自動入札やほかの人より高い金額(一番高い金額)を入れれば落札できるということです。
もちろん落札した価格(金額)は支払わなければなりません。

投稿日時 - 2015-10-07 20:11:29

お礼

ご回答ありがとうございます。

入札の経緯に関しては先に回答を下さった方々と同じなので
なるほどな、と事情が分かってみれば納得です。

終了時間の延長に関してのご説明には
これもまた成る程と納得しつつ
出品者の心理までを説明いただいて思わず笑ってしまいました。

そうですよね、
出品者にすれば出来るだけ高く売れた方が良いのは人情ですもの^^

説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-07 22:00:50

ANo.2

自動入札とは、
入札する人が「この金額まで」と言う額を入札しておくことです。
入札単位が設定されていますので、その金額に合った額を自動で入札してくれます。
例えば、100円出品の物を3000円までなら購入したい。と言うAさんが3000円の入札をします。
でも100円出品なので3000円の入札でも100円の表示で最高入札者になります。
Bさんが500円の入札をすると、最初のAさんの金額が510円になります。
Cさんが1000円入札すると、最初のAさんが1100円になります。
Dさんが3000円入れると、最初のAさんが3000円で最高入札者になります。
ここでDさんが3000円ではなく3001円入れたとすると、Dさんが3001円で最高入札者になります。
同額入札だと先に入札した人、1円でも高ければ光学を入れた人になります。
入札単位は、100円までが1円以上、1000円までが10円以上、1000~5000円が100円以上、5000~1万円が250円以上といった具合に入札できます。

出品者が自動延長を設定していると、
終了間際の入札で数分の延長が起こります。
入札間際に次々と入札があると延々と延長することがあります。
20時30分修了のオークションが22時ぐらいに修了とかも有ります。
写真の下のところに、自動延長:あり とかの表示があります。

投稿日時 - 2015-10-07 20:04:35

お礼

入札の金額(単位)設定にいたるまでの
具体的な説明をありがとうございます。

そう言えば確かに百円単位での自動入札になっていました。

また〆切時間の変動についても
とても分かりやすく、なるほどねぇ、と納得しました。

ヤフオク初心者なので、とてもよい勉強になります。

ご回答を参考に今後トライしてみることにします。
重ねてお礼を申し上げます。

投稿日時 - 2015-10-07 21:09:12

http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/353/a_id/40662/~/%E5%85%A5%E6%9C%AD%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%BF%EF%BC%88%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%85%A5%E6%9C%AD%E3%81%A8%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%85%A5%E6%9C%AD%E9%A1%8D%EF%BC%89

上記のヘルプに説明が載っていますが、
入札時の最高価格を1万円とした場合に、
その時の入札価格が1000円だったらそれをちょっと上回る額に「自動入札」してくれます(1万円で入札しない)。
で、それに対して別の人が入札すると、1万円になるまで入札を勝手に繰り返してくれます。
1万円をこえてしまうと、その人の自動入札は働かなくなります。

投稿日時 - 2015-10-07 19:58:48

お礼

素早い回答をありがとうございます。
質問者のわたしも教えて下さったヘルプを見つけて読んでみたのですが
なんだか分かりにくく(読解力不足?)
諦めてのここへの質問とした次第です。
つまり入札する人物が先に自動入札を設定すると言うことなのですね。

もう一度きちんと本文を読んでみることにします。
お手間をとらせてしまい、申し訳ありませんでした。
でも、回答をお寄せ下さってうれしかったです。

投稿日時 - 2015-10-07 21:02:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-