こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

弁当持参か社員食堂の利用か

こんにちは。現在、一人暮らしを始めようとしている者です。
生活費の予算について考えているうちに昼食代の見直しが必要なのでは?と思うようになりました。

現在は毎日社員食堂を利用しています。
一食あたり250円~330円程度。月5,000~6,000円になります。

給与明細を見ますと、
支給→食事課税5,000円
控除→食事課税5,000円、食事5,600円
などと記載されています。

これは支給されているものの、控除として引かれているため、実際に自分が利用した分だけ天引きされているということで理解は合っていますか?

1.相殺するのになぜ支給と控除に記載するのでしょうか?

2.社員食堂を利用しなければ天引きされている分がなくなる(今より手取りが増える)ということでしょうか?


一人暮らしをするにあたって朝、夜は自炊の予定です。毎月の生活費については現在の手取りで計算をしているので仮に社員食堂を利用し続けたとしても問題はないと想定しているのですが、食材の使いきりを考えると弁当を作った方がうまく消費できるのでは?と思いますし、弁当を作ることで自由になるお金が増えたらいいなとも思います。
ですが、弁当に切り替えたとしても手取りが変わらないのであれば手間になるだけなのでこのまま社員食堂を利用しようとも思っています。

会社の総務へは後日、住所変更の連絡の際に併せて確認する予定ですので一般的な解釈を教えていただけたらと思います。

ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-10-04 21:04:40

QNo.9058733

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

食費について支給と控除が同額というのは、賄い付きの職場ではよくあるケースです。現物支給される食事も給与の一部とみなされるので、課税所得とする必要があり食事代相当額を「支給」額とし、従業員の負担はないので同額を「控除」額とします。

社員食堂の場合も同様の考え方ですが、全額現物支給ではなく、従業員も一部負担するのが一般的です。この場合は、食事代「補助」として定額の5,000円とし、従業員は比較的安い自己負担額で食事ができるシステムと考えられます。

同じ会社でも社員食堂の有無で支給方法が異なることもあります。社員食堂のない事業所では、5,000円の支給だけで控除がないケースも考えられます。食事代の補助として5,000円支払うので、どう使うかは従業員におまかせです。

社員食堂があっても控除がないケースもありますが、この場合は食堂の料金は比較的高めになります。

質問者さんの場合、5,600円というのは自己負担額だと思われますが、これは食堂利用カードかなにかで個々人の利用額を把握されているのでしょうか。そうだとすると細かい管理ができますので、控除額も食堂の利用状況に比例させ、例えば自己負担額と同額にする(ただし、上限は5,000円)とか、といったこともできます。(出張の多い社員などとの公平感を出すため?)

いずれにしても、まったく社員食堂を利用しなかった場合に、食事代の支給と控除がどうなるのかを会社に確認されるのがいいと思います。

#あとは、社員食堂の食事の栄養バランスがどうなのかがちょっと気になります。

投稿日時 - 2015-10-05 15:49:19

お礼

回答ありがとうございます。
タイミングよく今日会社で確認することができました。

kitiroemonさんのおっしゃる通り、課税の形状処理をスムーズにする為に支給と控除に同額が記載されているとのこと。また、社員証がカードキーとなっており、個別で食費管理されてます。

会社負担額(控除額)は一ヶ月分の合計金額をそのカードキーをもとにある一定利用額を超える社員へ利用額に応じて割り振られているそうです。

なので一定額をオーバーしなければ課税対象外となり社会保険料も抑えられるのでお弁当メインでサボりたいときにたまに利用する程度にとうまく活用しようと思います。

私の職場のシステムと同じでしたのでこちらをベストアンサーにさせていただきました。皆様ありがとうございました。

また余談ですが私の職場の社員食堂はローテーション制で最終になる月は売り切れの定食が続出し残り物(揚げ物率高め)を食べるはめになる為、栄養バランスはかなり偏ります。。

投稿日時 - 2015-10-05 22:10:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

>1.相殺するのになぜ支給と控除に記載するのでしょうか?
食事代の内5000円は会社から出ていますが給料の現物支給なので支給額として計上します。(所得税、社会保険料に反映されます)

現物支給なのでその分は給料としては支払われないので同額(5000円)を控除しさらに自己負担分5600円を支給額から控除しています。

>2.社員食堂を利用しなければ天引きされている分がなくなる(今より手取りが増える)ということでしょうか?
自己負担分はおそらくそうでしょう。
現物支給分はそのままか支給も控除もないかでしょう、支給のみで控除なしも考えられますがそれならば「食事手当」の様な名目にするのが一般的でしょう。

投稿日時 - 2015-10-04 23:28:15

お礼

回答ありがとうございました。

職場で確認したところおっしゃる通りでした。
支給額はあるものの、10,600円が実際に発生する費用だと思うとたかが昼食代と侮れません。お弁当作りに励みたいと思います。

予め回答を頂いていたお陰で職場での説明がすんなり理解できました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-10-05 22:19:18

ANo.1

私もあまり詳しくないですが・・・
給料の他に会社が食事代として5000円を支給し、
食事代として5600円を差し引く(5000円は控除対象)となっていませんか。
実質600円の支払いという事です。
私の勤めている会社は半額を会社負担として、自己負担は半額です。
1食300円で150円が自己負担という事です。
150円で1食作るのは至難の業だと思います。
貴方の場合、600円が自己負担だと思いますので、弁当を作ると損だと思います。

ま~私の考えが違うかも知れませんので、確認して下さい。

投稿日時 - 2015-10-04 21:49:25

お礼

回答ありがとうございます。
私も最初600円だけの負担かと思い浮かれてたのですが給与明細を計算するとやっぱり5,600円引かれていました。
ひょんなことから今日確認できたのですが
会社負担額が5,000円ということのようです。

投稿日時 - 2015-10-05 21:19:11

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-