こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

中国は社会主義国なのに何故、格差社会なのでしょうか

中国は社会主義こくなのに、何故、格差社会なのでしょうか?社会主義とは皆が平等なのではないんですか?

投稿日時 - 2015-10-04 15:16:58

QNo.9058529

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>資本主義というには自由が少なくないんじゃないですか?会社建てにくかったり、国有地だったり。
だから共産党一党独裁資本主義だと言ってるでしょ?
誰も自由主義経済だなんて言ってないじゃん。
資本主義がすべて自由主義経済だと思ってんなら大間違いだよ。
中国の資本主義は基本すべて共産党にとって都合のいい資本主義なの。
だから共産党にとって利益にならないことは簡単に法律を改正して禁止する。
6月にあった上海株式市場の大暴落がいい例じゃん。
あれは信用取引を解禁して、より多くの資金を株式市場に呼び込むつもりでいたのが、香港市場を介して外資系ファンドが大量空売りをかけたのが原因。
で、それに乗って中国の投資家も空売りをかけた結果大暴落につながった。
でも、信用取引で空売りをかけるなんてのはある意味当たり前の行為。
それを中国政府は実質的に空売りを禁止して、空売りをかけたものを「悪意のある架空売買を行った者」とし徹底的に取り締まった。
はたから見てりゃ「なんだそりゃ?」ってとこでしょ。
だって信用取引自体が「架空売買」なんだから。
そんなことやってるから中国の株式市場は外資系投資家の信用を一気に失った。
そんな感じで、中国の資本主義は中国人特有の金銭感覚で、目先の利益優先。
自分たちが行った行為が大幅な損益を出すと、自分たちの道理で誰かに責任をなすり付ける。
誰かに責任を擦り付けて、「自分は悪くない」というのが中国の資本主義の考え方です。
会社を設立しにくいなんてことはありませんよ。中国での会社設立はほかの国とちょっと違うだけです。それは代表取締役は中国人を据えること。株式の過半数を中国人の名義にすること。などの中国独特の商法があるだけ。でもこれって裏を返せば、「お前のものは俺の物」「俺の物は俺の物」ってことなんだけどね。
この商法のせいで、お人よしの日本人なんていったい何人が会社を乗っ取られて丸裸にされたんだろ?まぁそぅとうな人数でしょうが。。。
それと土地の所有に関しては会社だけではありません。個人の住宅も同じです。
土地はすべて共産党の物ですから。資本主義経済なんだから、土地も個人や企業の所有を認めればいいじゃん。なんて考えるのは日本人などの自由主義経済の人の感覚。建前上でも共産主義をうたっている国ですから、タテマエ上は個人の財産の所有を認めていません。
だから土地は共産党の物。庶民には共産党が土地を貸してあげるから、ありがたく賃料を払いなさい。ってやつです。
つまりね、資本主義経済だなんて言ってても、中国の資本主義経済なんて物はすべて共産党に都合がいいだけの資本主義経済なんですよ。誰も自由主義経済だなんて言ってません。

投稿日時 - 2015-10-05 04:53:27

お礼

共産党一党独裁資本主義ということですね。

投稿日時 - 2015-10-05 16:51:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

中国は社会主義ですが、社会主義市場経済制度です。
市場経済=資本主義経済。
社会主義経済制度を導入して、アメリカに次ぐ経済大国になりました、その中で格差が生まれたたのです。

投稿日時 - 2015-10-04 19:42:17

お礼

社会主義市場経済というんですね。
GDPトップ5は米国、中国、日本
でも、国民一人当たりのGDPとなると・・
米国が10位、中国は80位、日本は27位
米国、日本は上位にランキングされるものの、中国は187か国中80位ですね。
http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpdpc.html

投稿日時 - 2015-10-04 20:25:49

ANo.3

今の中華人民共和国にとって「社会主義」なんて物はタテマエにしかすぎません。
今の中華人民共和国は共産党一党独裁制「資本主義」です。
資本主義である以上、資本家と労働者側の2種類の人間がいるのがいて、搾取する側とされる側がいるのが当たり前。
だから富める者がいる以上、貧しい者がいるのも当たり前。
それが一党独裁政治の下で行われているから、議会制民主主義下で行われる資本主義よりさらに差が激しい。
だから今の中華人民共和国では富める者は1億2億くらいの金を持っている土豪(成金のことね)もうじゃうじゃいるが、月給1000元2000元で底辺クラスの生活を送っている者も山ほどいる社会なのです。
中華人民共和国はイデオロギーとしての「社会主義」なんて物はもう30年も前に捨てました。
また、「社会主義」が皆平等なんてのは絵に描いた餅にしかすぎません。
社会主義の中でも当然貧富の差はあります。
ただ、資本主義社会の貧富の差と違うのは、社会主義は基本的に皆貧乏ですから、貧乏の中での貧富の差であり、資本主義社会での貧富の差よりも幅が小さいだけです。

投稿日時 - 2015-10-04 18:17:53

お礼

資本主義というには自由が少なくないんじゃないですか?会社建てにくかったり、国有地だったり。

投稿日時 - 2015-10-04 18:28:29

ANo.2

おっしゃるとおりで、中国も90年代くらいまではいかにも社会主義優先で行き詰まっていきました。ソ連を始め多くの社会主義国が崩壊し、中国も天安門事件などがあってそれを弾圧したのもあり社会は停滞していたのです。
そんなときに、当時中国の実力者だった鄧小平の爺ちゃんが「白い猫でも黒い猫でも、ネズミを捕る猫はいい猫だ」といって改革開放政策に舵を切ることになったのです。金になるなら社会主義とか資本主義とかイデオロギーなんかどうでもいいじゃねえかとなったのですよ。
そうなると中国人のそれはそれ、これはこれの現実主義が少なくとも経済的にはいい方向に回転し始めました。今は外側は社会主義国ですが、内側は日本以上の超格差社会の新自由主義に近いようなスタイルですね。

今の中国人は、建前上は社会主義で平等ということにしておいて、現実には超資本主義であることを受け入れているという感じでしょうね。それを私たちは「訳が分からない」とはいえないですよ。日本はその逆で、見た目は資本主義ですが、国民は社会主義的であることを求めます。年金や生活保護なんていうセーフティーネットも充実していますし、保険証を持てば一律30%(母子家庭などでは自己負担ゼロもアリ)の自己負担で医療サービスが受けられるのは、アメリカがいわゆるオバマケアで似たようなものを始めましたが、アメリカ国民の間では「社会主義だ」と反対する人が数多くいます。

投稿日時 - 2015-10-04 18:10:21

お礼

政治は社会主義、経済は資本主義というのは聞いたことあります。その点がどうもよくわからなくて質問させていただいたしだいです。
まあ、確か中国では自由に会社を建てれるわけではないと思うのですが、その辺は政治的に社会主義だから何でしょうね。
日本の社会保障は社会主義的考えと言うよりは、日本国憲法で最低限の生活を保障することがいわれてたと思うのですが、おそらく、それに基づいて行われてるものですよね。

投稿日時 - 2015-10-04 18:22:36

ANo.1

社会主義とは国家が金持ちから富を奪って貧乏人を養おうという考え方です。
前提としてお金持ちがいないと実は成り立たないわけですね。
「皆が平等」という言葉にはいろんな意味があるのでこの回答では触れません。


鄧小平(とうしょうへい)という人がいて国民の一部を富ませることで
中国全体の富を増やそうという政策を実行しました。
優秀なビジネスマンはどんどん富を増やしていくので
税収も増えるし従業員として多くの人を養っていくからです。
この政策は成功し中国はGDPでアメリカを抜くまでに成長しました。
その結果格差が大きくなったというのがここ数十年で起きたことです。

ただし現在見えている中国の格差らしきものは
贅沢をしてる人と倹約をしてる人の行動の差だと思いますよ。
成金や借金までして贅沢している中国人が目立ってるだけですね。


余談ですが、お金持ちがいると害になるからその富を全て奪ってしまい
国家だけがお金と資産の全てを管理しようという考えが共産主義です。
資産というのはお金を生み出す源泉でもあります。
知識人階層や昔からの習俗なども破壊されてしまうのが共産主義の特徴ですね。

投稿日時 - 2015-10-04 15:45:36

お礼

社会主義というと、国が会社のような役割を果たし、国民は国から仕事が与えられて、国から給料(配給)をもらって生活している。どんだけがんばっても、さぼっても給料は同じなので、怠業する人が多いので、国はやがて崩壊する。

というようなイメージがあるのですが、違うのでしょうか。

投稿日時 - 2015-10-04 15:57:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-