こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

政治ブロガー同士の連携

政治ブロガー同士の連携の難しさ、または可能性などについて思うところはありますか?

投稿日時 - 2015-10-03 11:12:42

QNo.9057859

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

>政治ブロガー同士の連携の難しさ、または可能性などについて思うところはありますか?

匿名・非対面の中での、微妙な感性と価値観、多様な主義主張の拮抗対立し易い政治カテゴリーのブロガー同士であれば・・・

◇一言居士が多く、それぞれが持説持論を持ち、その見解意見の相違はデフォルメorエスカレーションし易く、共鳴共感するのも早いが、対立離反し近親憎悪と成るケースも多い。
それは、政界における第3極や新規の改革政党(自称)が多くの場合は内紛と主導権争いで離合集散を繰り返すのにも似てる。

◇強力なリーダーの統治や信望で纏まる既存組織の場合と違い、一匹狼的なフリーハンドのブロガーは求心力と目標が失ったり見出せないとバラバラに成り易く、その為に仮想敵や標的を定め批判非難弾劾する時には数の力も加わりパワーアップするが、一旦相互不信の芽が出て来たり、内応告発猜疑心でタガが緩みヒビが入ると内からの分裂瓦解が起こり易く脆い傾向にある。

◇つまり、ブロガー同士の連携は接着剤や楔が同好や共感の精神的結合の場合が多く、感情や利害で移ろい易いことから、綱領や人事処遇や利害での相互依存と目的共有で結成された組織と比べると団結力とチームワークが成立拡大にはネックであり成否のキーポイントに成ると思う。

※ブロガーはブログをする人という意味である。
ブロガーの中にはブログで収益をあげている人も多く、その中でもブログによる広告等の収益のみで生活している人はプロブロガーと呼ばれている。

投稿日時 - 2015-10-03 11:52:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-