こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

少子高齢化問題の問題は高齢者の方ですか?

少子高齢化問題で日本政府は
高齢者の労働力を上げる、専業主婦などを減らして女性の労働力を上げる(女性のフル活用)
をいっています。
逆に子供は保育園騒音問題などなど、あまり国民は受け入れていない。
手当ても3歳まで15000円、それ以降10000円という児童手当てで落ち着いたレベル。
そう思うと、子供の増加もまわりからすればあまり嬉しくないし、
高齢者の活用、女性の活用の方が現実的に思います。
高齢者や専業主婦など、赤の他人からすれば、ただの負担ですから、
この負担を活用に変えて労働力にすれば、かなり国の負担も軽減につながりますし。

投稿日時 - 2015-10-01 18:00:20

QNo.9056984

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

人が余ってるのが日本の最大の原因。
根本の原因は需要が弱いということ。
だから労働力を供給してもただ賃金が下がるだけ。
ここさえ抑えておけば色々と対策はできます。

子供が増えると周囲の手がかかりっきりになるので
そこに需要が発生します。
お年寄りが施設に入らずに自宅での介護を望めば
そこに需要が発生します。
病院に投薬されにいくのをやめれば
そこにも需要が発生します。

細かい話は出来ませんが
もうすでに賢いビジネスマンは動いてますよ。
周囲の方の話を聞いてみてはどうですか?

投稿日時 - 2015-10-05 15:57:14

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2015-11-06 16:39:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

少子高齢化問題で日本政府は
高齢者の労働力を上げる、専業主婦などを減らして女性の労働力を上げる(女性のフル活用)
をいっています。

★回答 期待できない

根本的には期待できない やったほうがいい程度の期待でしかない
女性が働きやすくなることはいい  だがそれとは別である 
耳障りのいい 方針だが 高齢化 社会保障費増大の根本解決にはならない


労働力を上げる→だれが働いてもおなじ 増えれば同じ


社会保障の財源→投資の利回りがもたらすものだ 利益があった納税者が納税する金でしかない


労働効率からみれば→退職老人は低賃金無理はしない  低賃金女性の労働力は 期待できない すでに働く女性いる働いてるのは高額所得者



【高齢者社会の社会保障財源を減額させる消費税】

納税するのは 高額所得者 儲かってる企業 事業者
儲かってない ところから無理に税金とるのは 欠陥税制 (消費税)などである
とうぜん消費税で 景気減速 収益低迷 その他の税収がちゃんと 落っこちる
仕組みは簡単
使う予算(予算配分する役人が喜ぶ)は増えるwwww
https://pbs.twimg.com/media/BmJblcmCQAA2I08.jpg

税収は落っこち 社会保障費激減 財政再建は遠のくwwww

http://okwave.jp/qa/q8821869.html
http://okwave.jp/qa/q9037637.html

http://okwave.jp/qa/q8807880.html

ほんとうの少子高齢化問題の問題は財源
低賃金 介護従事者も 賃金 数倍になりゃ やりたい人間さっとうするのが 資本主義経済

投稿日時 - 2015-10-03 12:11:02

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2015-11-06 16:39:26

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-