こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

Core i3とCeleronでできることの違い

COREi3とセレロンでできることがどれくらい違うのか教えてください

投稿日時 - 2015-09-18 09:00:43

QNo.9049594

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

CPUそのものの比較としての「できること」の違いはありません。

できることとできないことの違いはソフトウェアの仕様で決まります。


Celeronと一言で言っても沢山の世代があり、1998年のPentium2の廉価版として登場したのがはじめ。
詳しくはこちらを参照。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Intel_Celeron

非常に面倒くさい分類がされていますが、市場の変化や競合他社との差別化などが元になっているので仕事でもない限り全部覚える必要はないと思います。仕事でも全部なんて覚えきれません。

私はi486あたりから自作を初めてCPUの違いをだいたい把握できていましたが、Pentium4(HT)あたりから詳しく把握するのが困難なくらい種類が増えました。IntelだけでなくAMDや他のCPUメーカーが幾つかあり、それぞれのメーカーでラインナップがたくさんありましたから…
だから意識したのはソケットと消費電力くらい。

Windowsを使用している限りソフトウェアレベルの差異って感じませんからね。
意識するとしてもソフトウェア開発をするときに、コンパイルオプションとしてCPUの種類を選ぶくらいかな?

投稿日時 - 2015-09-21 01:49:04

ANo.2

出来ることに違いは無いです。
速度の違いだけです。例えば、OSの起動時間が数割増しになるとか。

投稿日時 - 2015-09-18 19:52:07

ANo.1

普通のデジタル放送の画質と2K画質ぐらいの差ですかね。感覚的ですが。
セレロンだって充分すごいです。大概のことはできます。でも2K画質はもっとすごい。
そこまでのパフォーマンスを必要とするか否かは微妙だけど、そっちに慣れると帰って来れないみたいな・・・。

投稿日時 - 2015-09-18 09:15:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-