こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

電源につなげっぱなしの充電池は

車のバッテリーのように発電源につなげっぱなしで、負荷にも接続したままでいい9Vの充電池は存在しますか。適当なカテゴリがないので、ここに載せました。

目的は、古くなって契約の切れたスマホを監視カメラとして使うのですが、取り付ける場所が庭の先の方で、電源のワイヤが引けません。たまたま庭の噴水用のソラーパネルがあるので、これを使うのですが、夜は充電された電池から電力を取るつもりで、NiMH 電池を4本シリーズで使うつもりでした。

ところがよく調べると、この種の電池の充電はコントロールされた充電でないと使えないことが分かり、残るは昔からある車のバッテリーを超小型にしたような、多分酸の入った電池なら回路につなぎっぱなしができると思い探したのですが、適当なのが見つかりません。

使い方は、電流容量は分かりませんが、ソラーパネルが9Vちょっと発電します。これに目的の充電池を直接つなぎ、電圧安定化IC、L7805、を通してスマホに供給します。

昔、タバコの箱を3つ重ねたぐらいのサイズの12Vだか16Vのそのような電池を見たことがあるのですが、そのタイプの名が分からず、検索のしようがありません。そんな電池まだ市場にありますかね。

投稿日時 - 2015-09-17 14:01:14

QNo.9049175

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

現在の充電式バッテリーは、いずれも充電時には制御が必要です。酸の入った自動車用の電池は鉛電池ですが、最大電圧を制御しているのです。充電をしたままで使う方式はフローテング充電といいますが、これは充電電流を少なくして、過充電にならないように制御しているのです。使用する電流と充電する電流を測定して、充電電流を150%以下にして、過電圧になると放電できるようにする必要があります。ただ電池の寿命をさほど重要視しなければ適当にしても大丈夫です。

投稿日時 - 2015-09-17 18:13:05

お礼

車のバッテリーも現在では制御されながら充放電をしているのですか。てっきりダイナモ(ジェネレータ)に直結しているものと信じていました。

自分では制御回路は設計できないし、こんな目的の汎用制御ICなども売っていないだろうし、ソラーパネルの出力も強くなく、「壊れたら諦める」モードで NiMH か Li-ion の単三電池を買って、制御なしで直接繋いで使ってみます。最初は発熱などの監視はしますけど。電池は 1.2V x 6 で 7.2V。ソラーパネルは9V強なので、電池との間に、おまじないで、数~数10Ωの抵抗でも入れてみます。

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-18 13:20:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

庭先であれば、携帯用の大容量バッテリーを複数買って、
入れ替えて、充電をすれば、どうでしょうか?

最近では、ノートパソコンにも使えるような、
容量が大きいものがあります。

それでどうでしょうか?

ちなみに、モバイルバッテリーで探して見てください。

投稿日時 - 2015-09-17 17:43:52

お礼

早速のご返答ありがとうございます。車の通過や人が歩くと、多分、赤外線を感知し、ソラーパネルの電力から充電しながらLED安全灯を点ける装置を通りに面した家の一部に取り付けたのですが、取り付け時何の配線もいらず、非常に便利をしているので、今度の自作スマホ利用監視カメラもこの手でいこうと画策しています。よって電池の交換などもできれば避けたいと思っています。どちらにしても、ひとつの提案、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-21 06:50:13

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-