こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

教育委員会・学校が事実を隠すのにどう対処するか

現時点から5年を超える前に子供が公立小学校普通学級で教育上の特別な配慮が必要であったにもかかわらず学校が配慮せず,それが原因でクラスの中でいじめにあいました。
その後転校をきっかけに長期不登校になり結局義務教育の3分の2が不登校になりました。
不登校の原因となった,教育上の特別な配慮をしなかったことおよびいじめについて教育委員会を通じて当事の学校に調査を依頼しました。
当事の関係者に行なったとする(本当に行なったかも教育委員会も誰も検証していない)調査結果は教育上の配慮を必要としたことおよびいじめの事実すべてを否定する(事実を隠す)ものでした。

この後私は保護者として教育委員会および学校に何を請求することでこれら事実を明らかにすることができるでしょうか。学校側は,事件から5年を超えていますので多くの書類が保存期限を越えており存在しないことを理由にして事実を否定してきます。

裁判になった場合は当事の関係者を証人として裁判所に出頭してもらうことはできますか。出頭した場合は,彼らは,事実を必ず述べなければなりませんか。裁判の場でも否定するあるいは記憶にない,と主張することはできますか。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-09-16 11:14:54

QNo.9048542

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

え?話が変なんだが?自分でも変だと思わない?

特別な配慮をしなかったから「いじめ」にあい、転校したんだべ?
転校後も配慮してもらってないのけ?不登校になったのは、転校先になっているんだが?
転校元では不登校だったのけ?

>私は保護者として教育委員会および学校に何を請求することでこれら事実を明らかにすることができるでしょうか。

可能だと思うが
その特別な配慮の必然性を第三者に証言してもらえば良い
その上で資料開示請求すれば良い。資料がなくても当時在学中だった生徒の証言が証拠になるので

>裁判になった場合は当事の関係者を証人として裁判所に出頭してもらうことはできますか。

可能です。訴訟次第ですが

>出頭した場合は,彼らは,事実を必ず述べなければなりませんか。

いえ。黙秘権がありますのでw

>裁判の場でも否定するあるいは記憶にない,と主張することはできますか。

可能です。
主張の信憑性については真贋は知りえませんがね

投稿日時 - 2015-09-16 16:56:44

補足

有難うございます。
第三者に証言してもらっています。
さて
いじめがあった場合には校務日誌には記載しなければなりませんか。

投稿日時 - 2015-09-18 11:14:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

裁判をしたとしても、あなたが負けますよ。
まず証拠が無い事です。
もし本当にいじめがあり、学校等がもみ消しをしたと証拠があれば、裁判でもなんでもやればと思います。
それにもう5年も前の事です。忘れている人もいます。
本当なら、このままでいいのでは。何もしないで。

それか各マスコミを利用するのも、1つの手だと思いますよ。

投稿日時 - 2015-09-16 17:32:00

-広告-

色々理由はありますが結論から言うと泣き寝入りだと思います。
それは教育委員会制度という占領下のGHQが作った国の根幹の制度があるからです。
大阪の橋下市長が盛んに言ってましたが教育委員会制度の改革が必要だと思います。
教育委員会は無責任、縁故採用、何もしない、逃げる、弱いものには威張る。最低です。

現在の制度を解体して抜本的な制度を早急につくる必要があると思います。
最低でもすぐやることは教員の人事権を校長の手に渡す、校長の権限を大幅に増やす。

今の制度では、子供を人質にとって、不祥事を隠蔽し責任の所在を分散しています。

何ヶ月か前でしたか、いじめで男の子が飛び込み自殺した事件がありましたね、何回も何回も担任に助けを求めていたのに・・こんなことを書き出すと可哀想で涙が出てきます。

担任と校長と教育長あたりは 自殺幇助とか こじつけでもいいから 罪をつけて手錠をかけるべきだと思います。

関係者はほとぼりの冷めるのを待ってると思います。

私も教育委員会のダメさを具体的に体験しました。
私の両親は先生でした。

長くなるのでやめますが 学校は信用できません 教育委員会制度を抜本改革すべきです

投稿日時 - 2015-09-16 11:46:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-