こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

国土調査(地籍調査)で合併(合筆)

父親の里なのですが
土地のことが気になり、登記簿謄本を申請しました。
そうしたら
昭和56年にA番地が「B番地とC番地を合筆」
国土調査にゆる成果と記載があります。

B番地とC番地は他人(隣人)の土地です。

権利部(甲区)
順位番号:1
登記の目的:合併による所有権登記

1.合筆される理由?
2.合筆される前の境界はどうなるのですか?意味がないのですか?
3.土地を売る場合はどうなるのですか?
4.税金は合筆された広くなった土地・面積での税金ですか?

大変すみません。
教えてください。

投稿日時 - 2015-09-12 07:06:26

QNo.9046261

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1 質問の情報だけでは判りません。
2従前のBとCの境界線は抹消されているはずです。
3質問意図がわかりません。
4それ以外に何があるというのでしょうか。合筆したのに従前のどちらかの土地の税金しかかからないなら、片っ端から合筆してしまえば良い節税になりますね

投稿日時 - 2015-09-12 08:15:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-