こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

分光分布は色光、反射率曲線は物体の色、違いが?

分光分布グラフを見たら、色光が分かる
分光反射率曲線を見れば、その物体の色を知ることができる
と、色彩検定のテキストにあります。
色光と色は同じ意味ですか?
違うのですか?

投稿日時 - 2015-09-12 00:23:24

QNo.9046176

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>目に見えるというところから、難しくて分かりません。
>どういうことかもう少し分かるように教えてください。

テキストに別の言葉で記載されているはずですけどね

happine さんが、リンゴを見て赤い色と思ったとします。
1.それは、目の赤を認識するセンサ(細胞)が青や緑ではなく赤い光を受けたということ。
2.その光がどこから来たかと言うと、リンゴの表面から。
3.じゃあリンゴにあたった光はどこから?というと、光源から。

白色光源から出た光が
主に赤色の光を反射(緑や青色の光を吸収)する物体(リンゴ)で反射され
主に赤色の光が目に入り、赤色を感じる細胞に光が入る。
その細胞からの刺激を脳が受けて
リンゴが赤いと認識されます。

じゃあ、青い色成分しかない光源(例えば青セロハンで覆われた電球)から出た光が
主に赤色の光を反射(緑や青色の光を吸収)する物体(リンゴ)にあたると
赤色が反射されないので
目には何も光が入りません。
つまり、脳では赤ではなく黒いリンゴと認識されます。

これを式で表そうとすると、先の回答のような掛け算になるのです。

投稿日時 - 2015-09-12 16:49:47

お礼

学生のときは、理科の科目は40点以下だったため、
テキストを読んでも理解できないのです。
本当に申し訳ございません。
ご丁寧にありがとうございました。
難しすぎました。

投稿日時 - 2015-09-12 18:09:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>色光と色は同じ意味ですか?

色という点では同じです。
例えば660nm付近の成分だけが強ければ、赤っぽい光です。
http://mh.rgr.jp/memo/mq0032.htm
全部の成分が均等なら白色です。


目に見える(脳で認識する)(非発光)物体の色というのは
光源の波長(色毎の強度)×物体の反射特性×センサとしての目の波長特性(感度)
という3つの成分の掛け算できまります。

光が無ければ最初の成分が0ですから、結果も0で目には見えません。
物体の反射率が0であれば、結果も0で目には見えません。

投稿日時 - 2015-09-12 07:56:31

補足

目に見えるというところから、難しくて分かりません。
どういうことかもう少し分かるように教えてください。
すみません。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-09-12 09:45:16

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-