こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

国土調査(地籍調査)で合併(合筆)される理由?

田舎の家なのですが
土地のことが気になり、登記簿謄本を申請しました。
そうしたら
昭和56年にA番地が「B番地とC番地を合筆」
国土調査にゆる成果と記載があります。

権利部(甲区)
順位番号:1
登記の目的:合併による所有権登記

上記の内容なのですが

1.国土調査(地籍調査)で合筆が行われた理由は?
2.合筆のメリットはなんですか?
3.合筆のデメリットはなんですか?

素人でよくわかりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-09-11 18:38:21

QNo.9045992

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

合筆した現況が基準です。
合筆前の地番は関係ありません。
今度分筆するときは、分筆したい現地のとおり測量して登記すれば良いんです。

投稿日時 - 2015-09-12 08:14:06

ANo.2

1.いくら国調だからといって、勝手に合筆するわけにはいかず
  所有者の合意が必要です。
  これは、分筆するにも合意が必要で
  当時、所有者が合筆を希望した。
  筆界未定地と処理されていないので
  境界ははっきりしたのだと思います。
  本人が合筆したい!と言い、その処理をするのに相当だ!!
  と判断されたため。
  2筆あるから、この際一緒にしたい・・・とアピールしたため。
  所有者の意思ですから、その理由は私にはわかりません。

2.・管理が容易
  ・登記記録を取得するときに、手数料が安い
  ・2個より1個のほうが、抵当権登記・所有権移転登記・抹消登記
   などするときに、費用が安い
  など

3.・職権登記なので、登記済証・登記識別情報が発行されない
  ・建物がその土地にまたがって建てられていいた場合
   建物は2つの土地にまたがったまま、です
   土地と建物が一致しない
  など

投稿日時 - 2015-09-12 00:28:40

ANo.1

その2筆の境界が不明だったこと。
そして所有者にとって合筆しても問題ないこと。
国土調査は現況確認できるかどうかが一番ですから、
合筆やら錯誤による消滅やらいろいろありますよ。
デメリットはないでしょう。
小分けして売るとき分筆しますが、
以前の境界がわからないから合筆したので
従前のまま売買できませんよね。

投稿日時 - 2015-09-11 21:13:44

補足

ありがとうございます。

以前の境界線が不明なのに、分筆できるのでしょうか?

投稿日時 - 2015-09-11 21:49:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-