こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

地域限定盤の交通系ICカード

関東地方在住者です。

おかげさまでこの一年の間に長崎、札幌、富山、高知、松山へと旅行の機会がありました。

その中で当方が持っている「スイカ」が旅行先のバスや列車、路面電車で使えたのは札幌だけで、その他の都市では、せっかくICカードの設備があるのに地元の地域限定盤のICカードしか使えませんでした。(JRを除く)

他地域のICカードも使えるようにすれば、事務の効率化など、利点も多いと思うのですが、上記の札幌以外の都市で域限定盤のICカードしか使用できなくしているのには何か理由があるのでしょうか。

また、全国に地域限定盤の交通系ICカードはどのくらいあるのでしょうか。

投稿日時 - 2015-09-05 16:12:33

QNo.9042487

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。
もう一つの質問に答えていませんでした。

> また、全国に地域限定盤の交通系ICカードはどのくらいあるのでしょうか。

Wikipediaに列挙(乗車カードで検索)されているのですが、
これを合計すると、37種類です。
北海道:4種類
東北:3種類
関東・甲信越:4種類
東海・北陸:6種類
近畿:6種類
中国・四国:7種類
九州・沖縄:7種類

この中にも、
・エリア内で全国相互のカード(Suica・PASMOなど)の使用はできるもの
 (発行カードではSuica・PASMOエリアでの利用不可)
・カードの仕様をSuica・PASMOと合わせていて、将来的な使用を視野に入れているもの
・完全に独自仕様にしているもの

とあり、様々です。

投稿日時 - 2015-09-06 16:54:38

お礼

なるほど!

わざわざ追加のご回答までしていただき、かたじけなく思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-07 14:47:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

ちなみに札幌市電や地下鉄などのSAPICA(サピカ)エリアは、Suica(スイカ)など他地域ICを利用をできるようにしているのですが、逆にSAPICAは関東など他のエリアでは利用できないようになっています。
とりあえず「受け入れ」だけして、自分のところのSAPICA規格をよそで使ってもらう申請をしないことで、利便性とコスト抑制を両立させています。

投稿日時 - 2015-09-10 21:40:51

お礼

なるほど!

ICカードにも相互乗り入れと片乗り入れがあるのですね。

具体的な事例をご教示いただきまして、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-13 13:27:36

-広告-

ANo.2

カードを全国共通にするためには、現在の設備の大幅な改良が必要で、ものすごい設備投資と手間が必要なのです。
しかも、地域限定カードの多くは、独自の割引サービスをしていることが多く、その扱いも問題になります。大都市の交通事業者なら何とかなりますが、地方の会社はそれだけの体力がありません。
この件については、国も真剣に取り組んでいるのですが、妙案はなく、大都市圏のカードを地方で使えるようにする片乗り入れ方式が検討されています。
このあたりの検討内容な地方限定カードの一覧などは、下記の国土交通省のホームページで見ることができます。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/transport_policy/sosei_transport_policy_tk1_000011.html

投稿日時 - 2015-09-05 17:03:24

お礼

なるほど!

素人が野次馬的に考えるほど単純には行かないのですね。

早速に分り易くご教示いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-05 21:19:58

ANo.1

質問者さんの想定とは逆で、
相互利用にすると、
開発の時間・費用、運用コストのいずれもが高くつきます。

長野市の検討資料がアップされています。
https://www.city.nagano.nagano.jp/uploaded/attachment/25943.pdf

これを読んでもらうと分かると思いますが、
・Suicaや他のICカードの相互決済システムの構築や動作確認が必要
・相互決済においてシステム利用料が発生
・地元のJRはIC非対応(または利用が少ない)

と言う訳で、コストに見合わないんです。

首都圏や関西圏でも、例えばシーサイドラインや能勢電鉄等は
PASMO・SuicaまたはPiTaPa・ICOCAのみ利用可能で、
全国相互利用には参加していませんが、
これも同じ理由です。

投稿日時 - 2015-09-05 16:52:30

お礼

なるほど!

単純に現金を扱う手間や計算ミス等の減少化により効率化が図られると思ったのと、利用者としましても現金を持ち歩くリスクの減少化により双方にとって良いことかと思いましたが、「言うは行うより難し」なのですね。

明快なご教示をいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-09-05 21:15:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-