こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

パソコンを立ち上げずにスマホで音楽ストリーミング

iPhoneでパソコンに入れた音楽をストリーム再生しています

iTunesのホームシェアリング機能を使いやってます

質問です

このやり方だと音楽を聴く時は常にパソコンを立ち上げておく必要があります。電力消費やファンの音の問題があります

パソコンを立ち上げずに聴く方法で一番自分に合ったやり方を探しています

自宅の部屋もしくはWiFiのある場所で再生できればよい。ほとんど自宅で夜にくつろいでいる時に聴きます

iPhoneで聴くのはパソコンのある場所にわざわざいかなくても、選曲や音量の調整ができるためです。実際はiPhoneから聴くのではなくBluetoothで飛ばしてコンポで聴いています

プレイリストを作りシャッフルをかけて聴くケースが多いです。よってアルバム単位でしか選択できない、シャッフルできない方法は使いません

音楽ファイルはAIFF,AAC,MP3のいずれかです。WMA,OGG,FLACはありません

以上の条件の下で以下の選択肢を考えました。その長所短所を教えて下さい

・GoogleMUSICにアップロードして聴く
(iTunesマッチは92kbps以下のファイルがアップされないと聞いたので候補には入れてません)

・NASにファイル入れて適当なアプリを使い聴く
(このやり方がイマイチよく分かりません)

です。皆様のご経験を聞かせて下されば嬉しいです

投稿日時 - 2015-09-03 20:36:13

QNo.9041549

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NASは小型PCとも言えるんですよ。
NAS下位機種はスマホやタブレットに近いか同等のCPUを載せていますし、NASの上位機種はPCと変わらないハードウェアです。

Wi-Fi聴ければ良いと書いていますが、Bluetoothで音を飛ばしていますよね。
これはコンポがDLNAに対応していてWi-Fiだけでも聴けるという事でしょうか。

92kbps以下のファイルに対応していないのならアップコンバートすれば良いです。
2倍に上げ可逆圧縮で保存する分には劣化を考慮する必要もないですし。
アップコンバート用アプリはネットで探せばPC用が見つかります。

いずれにしても、コンポへの配信は何が可能なのか次第だと思います。
Bluetoothで飛ばすしかないのなら、安いタブレットにDLNAサーバーアプリを入れてUSB HDDを接続して、タブレットからBluetoothで音を飛ばしつつiPhoneからDLNAでタブレットを操作する方法が安上がりで低消費電力になるかと。

NASを使う場合も、iTunesサーバーかDLNAサーバー機能付きのNASをiPhoneから操作する形になります。

NASでありWi-Fi機能とDLNA機能付きのモバイルHDDもあります。
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hdw-pdu3/

投稿日時 - 2015-09-06 22:18:29

お礼

回答ありがとうございます
聞きたかったこと全てにお答えいただきありがとうございました
これを参考にやってみます

投稿日時 - 2015-09-07 22:14:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

パソコンは単なるデータの保存場所です
iPhoneからアクセス・操作できる記憶棒体であれば何でも良いという事になります

NASはLAN接続のHDDになります LANケーブルで接続するので無線LAN機器が必要
http://www.iodata.jp/product/nas/personal/
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd_lan.html


iPhoneのアプリの仕様次第だと思います
理論上はクラウドもNASもネットワーク上の保存場所に変わりはない
音楽データ保存場所に対応アプリが必要であれば(セキュリティ関連)利用できないかも知れません
iPhone未使用なのですみません

投稿日時 - 2015-09-04 00:54:49

お礼

回答ありがとうございます
そうですか、、iPhone使ってないんですか、、、(._.)
とにかくありがとうございました

投稿日時 - 2015-09-07 22:11:40

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-