こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

なぜ省スペースPCは冷えにくいのか

ミドルタワー型と比べて冷えないからゲームに向かないPCだと省スペースPCはいわれますが、なぜケースのサイズが小さいと冷えないんでしょうか。
PCケースが大きくて中の隙間が大きいほうが冷える理屈を教えてください。

投稿日時 - 2015-09-02 13:00:34

QNo.9040754

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

>PCケースが大きくて中の隙間が大きいほうが冷える理屈を教えてください。

別に大きいから冷えるわけではありません。

空冷の場合は、風速と風が当たる面積が効いてきます。

小型PCならCPUやグラボのヒートシンクも大型のものをつけることができませんし、
筐体内に部品が詰め込まれるので、
電源ファンで排気するにしても内部の空気がスムーズに流れないことになります。

投稿日時 - 2015-09-03 16:26:49

ANo.5

空気は、せまい隙間を流すより、広い空間を流すほうが、抵抗なく移動させることができます。
せまい隙間では、まわりとの摩擦抵抗、粘性抵抗の影響が大きく出るからです。

小さなパソコンケースは、せまい隙間を空気が流れるので、同じ能力のファンを使っても少しの空気しか流れません。

投稿日時 - 2015-09-03 10:44:59

ケース内の熱容量が小さく、急激に温度が上昇する。ケースの素材自体が熱をもつがケース辞退から放熱するための面積が足りない。
放熱用のヒートシンクの大きさに限界がある。
排熱ファンの大きさに限界があり、排熱が追い付かない。
などでしょうか。

投稿日時 - 2015-09-02 22:07:53

ANo.3

隙間が狭いと、ホコリがたまります。
ホコリがたまるということは、空気もたまりやすい。
なので。

投稿日時 - 2015-09-02 14:25:54

ANo.2

熱源が適度に離れていて、その間を冷えた空気が通り抜けれれば放熱できます。
しかし、熱源が集中するとお互いの熱の影響を受けやすくなって温度が高くなる上、間を通る空気が他の熱源で熱せられた温度の高い空気になるため熱源から熱が逃げにくくなります。

投稿日時 - 2015-09-02 13:09:50

ANo.1

熱を持つパーツ同士が近くに配置されているからです。一つの部屋に数名がいる状態を想像してみればわかります。狭い部屋ほど暑くなります。大きいほうは間隔を置いて配置できるので熱くなりにくいです。

投稿日時 - 2015-09-02 13:08:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-