こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

高圧停電による絶縁検査時の非常用自家発電機の停止

高圧停電による高圧回路部分の絶縁検査で、自家発電設備の停止手順について、詳しい方へ、
なるべく詳しくお教えしていただけると助かります。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-08-30 18:41:44

QNo.9039201

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

工場の絶縁検査は一般的に操業停止にする夏休みとかにするのが一般的ですよ
なぜなら停電になると自動的に発電機が起動するので、意図的に停電にさせ
たとしても電気は発電されています。
ですから電気主任技術者の立会いが必要で高圧変電設備に入ることになり
安全確認してからの作業になりますよ。
異常停電であれば落雷や動物による感電などで長時間停電になるので原因
判明するまで電気は供給されませんよ、原因わからないと火災にもなりえるので
通常は安全確認してからの話です。
ですから工場が操業している時期には高圧検査することはありえません
なぜなら電気を供給することが不可能になるので納期が守れなくなり
会社の信用が損なわれてしまいます。
ちなみに現場で何らかの異常あれば、現場の大型のブレ-カ切りますよ
ブレ-カ切ったとしても回路的には充電されている部品もあるので
切れば安全という話でもありません。

投稿日時 - 2015-08-31 10:07:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-