こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

学会論文の連名の順番

機械系の専攻の大学院生です.
今度学会に論文投稿をします.

執筆の際の,オーサーの順番についてご教示お願いします.

ファーストオーサーは私なのですが,他に研究を手伝ってくれた学生が1名,研究室の教授(ボス)が1名,助教が1名おり,計4名の名前を記載します.

連名の最後にはその研究室のボスにあたる教授等の名前を記す,直接の指導教員の名前をセカンドに書く,というのが通例と聞きましたが,私の直接の指導教員が研究室のボスにあたる教授なので,セカンドとするべきかラストにするべきかでまず悩んでいます.

所属する研究室のこれまでの学会原稿などでは,直接の指導教員がその教授であればセカンドに,ラストに助教の先生の名前を書いていました.
学生のオーサーが私だけであればこれまでの真似をすれば良かったのですが,今回初めて学生のオーサーが2人以上並びます.この場合,
ファースト:私
セカンド:指導教授
サード:手伝ってくれた学生
ラスト:助教
という順番でよいのでしょうか.第1著者ではない学生の位置でとても悩んでいます.

もちろん教授にも確認をしようと思いますが,たぶん「そんなに気にしなくてもいいよ」みたいなことを言われると思います.
しかしながら,博士過程の先輩で,こういったことをかなり気にする先輩がおり,そのくせ今回みたいな状況でどうすればいいかは知らんと言うので,この場をお借りして質問させて頂きます.
よろしくお願いします.

投稿日時 - 2015-08-25 11:23:40

QNo.9036163

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

機械系ではありませんが、理系です。
これまで、私(教授)は無条件にラストにしていました。チームの全体指導者ですから。あと、論文の読者はラストオーサーを見て「ああ、あの人達の流れの仕事なのね」と了解するのですが、ラストが助教の先生だと、そういう了解はなかなか成立しにくいわけで。
なにしろそういう文化の領域なので(これが普通だろうとも思っており)、私がセカンドのパターンは考えてみたこともありません。
機械系ではどうなんだろう。教授がセカンドというのが普通なのか、論文誌を見れば大体わかるのではありませんか?

「こういったことをかなり気にする先輩がおり」これは当然だと思います。多くの場合大事なことでしょう。
「そのくせ今回みたいな状況でどうすればいいかは知らん」そんなに難しい状況なんでしょうかね。
教授に確認するのが一番良いでしょう。

投稿日時 - 2015-08-25 21:19:59

お礼

指導教員の教授に確認しましたところ,最終的には
ファースト:私
セカンド:指導教授
サード:手伝ってくれた学生
ラスト:助教
となりました.
回答ありがとうございました.

投稿日時 - 2015-09-04 12:43:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

最終的には先生のご判断にお任せすれば良いとは思います。
以下は、私個人の意見ですが、ご参考になれば。
・研究室主催者(質問者さんの場合ですと、教授の先生)はファーストかラスト。ファーストはご自身で執筆された場合で、ふつうはラスト。
主催者には星がつく(分野によっては星を付けるという慣習はないかも)ので、どの位置だろうが責任者であることは分かりますが、普通ははっきりと最初か最後に位置すると思います。セカンドといった中途半端な位置に来るのは違和感があります。
・執筆者はファースト
質問者さんの場合はファーストですね。
・協力者はファーストの次に順次並ぶ。
スタッフの先生と後輩の方の順序ですが、もっと人数が多いのなら貢献度が高いほど前、とか判断しやすいですが、この人数だと正直どっちでも良さそうです。私の感覚では、質問者さん・後輩・スタッフ・ボス、がすわりが良いように思います。スタッフが並んでいる方が、学生・スタッフ・学生・スタッフより良いかな、という程度ですが。

こういうのは先生方の考え方に加えて分野ごとの流儀・慣習もありますので、
>たぶん「そんなに気にしなくてもいいよ」みたいなことを言われると思います
とおっしゃりますが、あらかじめちゃんと確認した上で原稿を仕上げた方が良いですよ。

私の分野では、指導教官は最初か最後が普通で、途中に来るのは複数グループの共同研究でグループの区切りに位置した場合くらいですかね?その場合でも、代表者は最後に位置する方が多いと思います。

投稿日時 - 2015-08-26 00:46:03

お礼

指導教員の教授に確認しましたところ,最終的には
ファースト:私
セカンド:指導教授
サード:手伝ってくれた学生
ラスト:助教
となりました.
回答ありがとうございました.

投稿日時 - 2015-09-04 12:43:02

ANo.2

分野によって慣習があるでしょうからそれに従うのが一番です。「直接の指導教員の名前をセカンドに書く」というのであれば
ファースト:私
セカンド:指導教授
サード:手伝ってくれた学生
ラスト:助教
でいいでしょう。3名のときも「直接の指導教員がその教授であればセカンドに,ラストに助教の先生の名前を書いていました」というのですから,平仄は合っています。

私が書くとしたら
ファースト:私
セカンド:手伝ってくれた学生
サード:助教
ラスト:指導教授
ですけどね。ラストは責任者,それ以外は論文データに対する貢献度順にします。「直接の指導教員の名前をセカンドに書く」と言う文化は私にはありません。

投稿日時 - 2015-08-25 13:13:51

お礼

指導教員の教授に確認しましたところ,最終的には
ファースト:私
セカンド:指導教授
サード:手伝ってくれた学生
ラスト:助教
となりました.
回答ありがとうございました.

投稿日時 - 2015-09-04 12:43:18

ANo.1

専攻分野が違いますので、慣習は存じませんが、素人目に見ても確かに学生名の位置が不自然に見えますね。この際サードとラストを入れ替えて、
ファースト:私
セカンド:指導教授
サード:助教
ラスト:手伝ってくれた学生
のようにされたらいかがでしょう。この方が、執筆者以外は職位順となってより自然に見えますよね。

あるいは、発想を少し変えて、
執筆者:あなたの名
指導・校閲:指導教授名
技術指導(?):助教名
データ記録・分析(?):手伝ってくれた学生の名
のように、具体的に分担した役割を氏名に冠するという方法もあるかと思いますが、いかがでしょう。

以上、ご参考になりましたら。

投稿日時 - 2015-08-25 12:01:41

お礼

指導教員の教授に確認しましたところ,最終的には
ファースト:私
セカンド:指導教授
サード:手伝ってくれた学生
ラスト:助教
となりました.
回答ありがとうございました.

投稿日時 - 2015-09-04 12:43:24

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-