こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

甲子園 熱中症は大丈夫なの?

熱い戦いを繰り広げる甲子園ですが、見ていていつも心配になってしまうのが、熱中症についてです。

真夏の暑い中球場で運動をする、見ている観客だって運動こそしないけれど場所によっては日がさんさんとあたっているでしょうし、個々人で対策をしていくのでしょうが、あれだけの人が集まったら、具合の悪くなる人も少なからずいそうです。選手はそこまで見越して鍛えている、とも考えられますが・・・。

自分が暑さに弱いので余計に心配になってしまいます。球場側ではどのような対策を立てていたりするのでしょうか?

投稿日時 - 2015-08-19 09:27:58

QNo.9032799

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 ニュースでも選手の中でも熱中症の症状を出した人も居たようです。

 ベンチの中とか映るとスポーツドリンクとか用意されているようですね。

 客側も帽子とかあれば何とかなります。水分の補給を欠かさなければ。お酒だと危ないかも。
 今年は見に行けなかったけど、行った時は時としては風もあり耐えられましたね。

 応援団の皆さんが大丈夫かなと。私が学生時代に出場してかち割り氷を買うことも出来ず、あぶなかったっです。

 球場側は再々熱中症に注意するようにと水分補給とかアナウンスが流れています。スコアボードの注意にも出てきたりしています。
 あまりあつかったりすると、博物館(有料)に行くのも有りかな。

投稿日時 - 2015-08-19 19:15:51

お礼

どうしても、と言う時は逃げられる涼しい場所が分かっていると安心ですよね。アナウンスやスコアボードにも注意が出てきたりということですので、皆気をつけますよね。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-25 11:55:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

場内では繰り返し水分補給の重要性や定期的に日陰に入ることをアナウンスしています。

今年は選手でも手足がつるなど熱中症の症状が出ていたり
観戦している人でも体調が悪くなった人がいるみたいです。

ですが、さすがに100年の歴史があるのでその辺りは慣れているのでしょうパニックになったりする様子はみられませんでした。

投稿日時 - 2015-08-19 13:58:36

お礼

歴史で培われているノウハウもあるのでしょうね。アナウンスは注意喚起にはいいですよね。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-25 11:54:07

-広告-

ANo.4

ネットの記事をチラっと見ただけなんですが、これまでは試合中のグランド整備は5回終了後に1回だけだったのが、今期からは3回毎に整備の時間を設けて その間に選手達には水分補給と休憩を十分に取ってもらう、とあったような気がします。

まぁ、野球なんてプロ野球も含めて他のスポーツに比べたらそれほど運動量が多くはありませんし、ベンチに戻れば休憩が取れますので然程心配は要らないでしょう。

投稿日時 - 2015-08-19 12:00:18

お礼

こまめに休息を取れるよう、気を使っていたりもするんですね。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-25 11:52:39

ANo.3

甲子園の場合は熱中症より熱射病の方が怖いわ。
具合が悪くなる前にメンテしないとまともに動けない、即ち戦力にならない。
スポーツでは常識に近いので選手は大丈夫、寧ろ観客の方が怖い。あと、球場側
には何の責任もない。自分の身体は自分で護る。鉄則であり常識です。

最後に一つ。熱中症を正確に理解していますか?

投稿日時 - 2015-08-19 10:26:38

お礼

熱中症の中でも熱射病が一番恐いですよね。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-25 11:52:06

ANo.2

>球場側ではどのような対策を立てていたりするのでしょうか?

球場運営者は「場所を提供しているだけ」なので、何の責任も義務もありません。

責任や義務は、主催者である「高校野球連盟」と、出場するチームを監督する責任を負う「学校」にあります。

選手自身も「体調不良等で出場できなくなったら、一生、後悔する」でしょうし、選手が何人も倒れて、補欠を入れても選手が足りない事態になれば「チームごと、出場辞退」と言う最悪の結果になりますから、絶対に無理をしないように心がけている筈です。

たった一人が無理をして、全員が出場できなくなったら、原因を作った選手は、一生、死ぬまでチームメイトから「お前のせいだ」と言われ続ける事になっちゃいますからね。

投稿日時 - 2015-08-19 10:16:56

お礼

やはり細心の注意を払いますよね。しかも球場ではなく運営側、参加側ですね。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-25 11:51:31

ANo.1

こんにちは。

熱中症は、高温多湿の環境で発生し易いですから、風通しのよい屋外よりも風通しの悪い屋内のほうが危険なことが多いです。

それと、発汗した分の水分を補給してると熱中症になり難いので、選手や観客は喉が渇いたら自由に飲料水などで適時水分補給してるでしょうから心配は要らないのではないでしょうか?

むしろ、風通しの悪い高温多湿の工場など屋内作業員で仕事に追われて自由に水分補給が出来ない作業環境のほうが熱中症になり易いです。

ちなみに、私は真夏の炎天下で趣味の魚釣りを長年楽しんでますが、やはり水分補給には充分注意して炎天下で魚釣りを楽しんでますので熱中症になったことは一度もないです。

投稿日時 - 2015-08-19 10:09:18

お礼

水分補給に十分気をつければ大丈夫とのことで安心しました。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-25 11:50:30

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-