こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

★安倍総理は馬鹿ですか?★

なぜ、ソーラー発電をもっと強力に助成しないのですか?・・・
なぜ、みんなが嫌がる原発推進にこだわっているのですか?・・・
原発企業から自民党に莫大な助成金が入っているのですか?・・・・・・・・・・・・・

投稿日時 - 2015-08-19 07:39:52

QNo.9032768

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

戦争で使える劣化ウラン弾とか作る気なのかも。(´・ω・`)

投稿日時 - 2015-08-19 08:40:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(13)

ANo.13

いずれの産業に於いても国や地方から補助金を貰って成り立っている産業は基本的に健全産業ではありません。
ソーラー発電設置に対してなにがしかの補助金が出ており、また売電価格が買電価格より高く設定(要するにその差額を国民の全員で負担している)されています。
ソーラー発電が主力発電にになるためには、これらの補助金を無くしてペイできる技術革新が必要です。
例えば現在の光~電気変換効率は10%~20%です。これが80%程度になり、かつ、昼間の発電電力を蓄えられる大容量の蓄電池が必要です。
太陽光エネルギーは1m2当たり約1KWのエネルギーが照射されています。もし、光~電気変換効率が100%であれば家庭用に多く設置される3KWの太陽光パネルの大きさは3m2でよいのです。しかし、現実にはどれほどのものが屋根に乗っていますか?
また、日本が夜でも地球の反対側は昼です。従って国際的に電力の融通が付くようになれば発電は絶え間なく可能になりますが、地球規模の送配電網の開発が必要です。しかし、国際間を送電するには送電ロスが発生し簡単では無く現実離れをしています。
電力は必要なときに必要な量の供給が絶対に必要です。
会社又は個人で外部から電力の供給を全く受けずにソーラー発電だけで昼夜電力を得ようとしたら、巨大なソーラーパネルと巨大な蓄電池が必要で全く採算が取れないでしょう。
確かにソーラー発電はクリーンなエネルギーであり、賛同したくなるのはわかりますが決して究極の主エネルギー源には当面なり得ないでしょう。また、化石燃料(火力発電)に頼るのも、地球温暖化を加速しとるべき方法ではありません。地球温暖化は地球上の生命体を脅かすものであり、局所的な原発の被害と比べたら比べものにならなく甚大なものであり取り返しが付かないことでは無いでしょうか?
エネルギー消費は今後ますます増えることになりますが、原発を如何に安全に稼働させるか、原発に変わる大電力エネルギー源を何で得るか人間の英知を持って取り組まなければならないと思います。

投稿日時 - 2015-08-19 14:13:50

ANo.12

原発は安いからです。

投稿日時 - 2015-08-19 14:10:29

ANo.11

(Q)安倍総理は馬鹿ですか?
(A)いいえ。
バカでは総理になれません。

(Q)ソーラー発電をもっと強力に助成しないのですか?
(A)電力を買い取る電力会社が協力しないからです。
いくら発電しても、買い取ってくれないとペイしない。
だから、発送電分離が必要なのです。

現状の政治力は、推進派の力が弱い。
ソーラーパネルを作るのは、大企業でも、
施工は、中小企業。
一方、現状の発電会社は、
発電所を建設する企業も、電力会社も、巨大企業です。

ソーラー発電や風力発電は、天候に左右されるので、
実用的ではないというPRを信じている人が多いことを
見ても、力の差は、明らかです。

おっしゃる通り、発電量は天候に左右される。
しかし、ずっと日照時間ゼロなんて、あり得ない。
また、ソーラー発電は、曇りでも発電される。
もちろん、発電量は落ちる。
快晴に比べると、薄曇りで、6割程度、曇りだと3割程度。
でも、晴れていなければ、発電されないということはない。

さらに言えば、ある地区が曇っていても、
ある地区では快晴ということがあるのが日本。
個々で見れば、差が大きくても、
全体で見れば、差は縮まる。
ソーラー発電が進まない最大の原因は、
快晴の時、一生懸命に発電しても、それを貯めておく
蓄電技術が貧弱だからです。

また、日本では、ソーラー発電は、砂漠地帯で行われている
メガソーラーには、あまり、向いていない。
(これは、天候がその理由)
むしろ、個別の家庭レベルの発電をもっと推進すべきです。
そのためには、もっと、施工に透明性を持たせるべきです。

例えば、ソーラーを付けると、補助金が100万円出るとします。
すると、施工業者が、その100万円を自分が取るために、
見積額を100万円上乗せするという業者が堂々と
仕事をしているという業界です。

購入者は、2000万円の家と、3000万円の家の区別がつかない
施工のど素人ばかり。
ソーラー発電の設備は、いくらが適正なのか、わからないのですよ。

(Q)みんなが嫌がる原発推進にこだわっているのですか?
(A)この問題は、過去に何度もお答えしていますが、
経済界が推進するからです。

原発は、金のなる木なのですよ。
稼働させれば、核のゴミがでる。
ゴミ処理には、お金がかかる。
建設、廃炉の双方に巨額のお金がかかる。
しかも、電力会社が倒産しても、放置できないから、
最終的には、税金で賄われる。
その金は、経済界に流れる。
つまり、どう転んでも、必ず、金が経済界に入るという仕組みです。
こんな美味しい事業を推進しないはずがない。

(Q)原発企業から自民党に莫大な助成金が入っているのですか?
(A)常識。

投稿日時 - 2015-08-19 10:23:58

お礼

安倍は馬鹿でも、親の7光で総理になれましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

投稿日時 - 2015-08-19 17:01:04

ANo.10

ソーラ発電ってコスト的にまったく採算が合わないのを、民主党時代でも認識せざるをえなくなっています。あれ、砂漠みたいなところで、しかも突風も吹かないところでも、今の技術ではダメでした。

投稿日時 - 2015-08-19 09:35:54

ソーラー発電で作られる電気の電圧をご存知ですか?数ミリボルトです。家庭でも100ボルト、工業用は200ボルトです。ソーラー発電を使えるようにするには直列でつなぎ昇圧しなければ使えません。大量のバッテリーも必要で非効率、高コスト、環境に優しいというの嘘です。家庭で予備電力として設置する程度で十分です。産業用電力を確保するには高出力の発電所が必要です。しかし、だから原発だと言われると、それを鵜呑みにしてしまう方がいます。しかしそれも間違いです。日本各地には発電所以外に変電所が多数あります。何故だと思いますか?送電の際電力が熱として奪われてしまうからです。例えば東京湾沿岸に小規模の火力発電所を沢山作れば、送電ロスも少なく安定して首都圏に電力を供給する事が出来ます。また発送電分離をして、電力の自由化をして、発電所建設のくだらない規制を取っ払ってしまえば、一定の基準を満たした事業者が自由に電気作って売ることが出来るようになります。電気料金は飛躍的に下がり、今の電力会社は経営危機に陥ります。会社の存続の為、高コスト出リスクの大きい原発など止めてしまいます。ただ核技術の確保も安全保障上重要なので、5機~10機位は原発を残して残りは火力発電所にしてしまうのが良いと思います。

投稿日時 - 2015-08-19 09:04:56

ANo.8

天候に左右されるソーラー発電は、あくまでも補助電力源であり主電力供給源にはなり得ません。もちろん経済的に合えばのことですが宇宙空間に太陽光パネルを置きマイクロ波で地上に送電すれば常時発電になり得ますが・・
個々人が、環境を大切にするという心がけは大変大切なことです。従って、ソーラー発電を売電目的に設置するのでは無く、また補助金を貰って設置するのでも無く自家電力用に設置すべきものです。
地球に蓄えられている化石燃料は有限であるばかりか地球温暖化に大きな影響を与え、しいては生物の絶滅につながり早急に廃止しなければなりません。
原子力発電は万が一事故になれば大きな被害が発生しますが、事故が発生すれば貴重な経験として対策が取られます。
再生産できる発電法が今後の人類の課題となります。
資源の少ない日本に於いて、再生産可能な原子力発電は決して避けられないものでは無いでしょうか?

投稿日時 - 2015-08-19 08:48:44

ANo.7

★安倍総理は馬鹿ですか?★
見解や目指す方向が違うからとて、立場も責任も異なる中、簡単に馬鹿と決め付けられません。
単に学歴、学業における成績で言えば優秀だとは思いませんが、それと国のリーダーとしての適格性や実績とは必ずしも同一でないと思います。

>なぜ、ソーラー発電をもっと強力に助成しないのですか?
一応、公益性は高いが民間会社である電力会社に一方的な自家発電の買い取り金額(単価)や買取量を強制はできないが、監督指導の範囲で経産省が新エネルギー推進とエネルギー安保の観点からソーラー発電等の新エネルギーへのシフトを助成奨励してる。

ただ、国民生活の安全・安心。安寧の中で電気料金の安定や電力量の余裕ある供給体制は確保しなければならないし、企業邦人のエネルギーコストと需要の確保も重要であり、中東の政情や原油の国際価格の上昇や新エネルギーの不安定さと絶対量の不足、ソーラー。風力・地熱発電それぞれに建設適地の不足があり、コスト面の割高も含め、電力供給がギリギリでは天候や自然災害や国際的な原油価格等でパニックや混乱が危惧される。
さらに、ソーラーにはパネルの反射公害やパネル表面のメンテナンスが不可欠であり、発電量の不安定さと蓄電の難しさと電力供給の絶対量不足、コスト、天候要因のリスクがあり、風力には風の方向や風力の面で建設適地が少なく、騒音問題や故障が付き纏う。
火力発電は原材料の高騰や公害問題、発電所用地や石油石炭の保管スペースの問題や地球温暖化ガス削減へのネックがある。

それらを総合的に考慮し、国の舵取り、経済振興を図るリーダーはソーラーや風力に賭けるとか科学技術の進歩を否定するような原発即時廃絶は、ヨーロッパのような周辺国間の融通や適材適所のエネルギーミックスやリッチを可能とする国と違い、島国であり人口も多いGDP世界3位の国の現在・将来を経済成長戦略、環境問題、公害問題、エネンルギー安保の面から見ても難しい悩ましい問題だと思う。

>なぜ、みんなが嫌がる原発推進にこだわっているのですか?

方向としての原発依存度の縮減は打ち出している。
ただ、現在までの核燃料や廃棄物処理、原発の安全操業の技術水準の維持や深化発展にはベースと成る稼働発電所の運営も無いとペーパードライバーに成る。
大災害や現行の火力・水力等の発電所の事故等に際しても停電や電力供給規制は避けるために安定供給に原発へのある程度の依存はしながら、将来の必要性の縮減に努めているのでは・・・

>原発企業から自民党に莫大な助成金が入っているのですか?

的確な情報開示が無く良く分かりませんが、当該企業への助成や規制と同じく企業からの政治献金との癒着関係&依存体質はあると思います。
ただ、電力業界の経営内容は設備投資が大きく、収益金が電力料金にスライドする側面もあり、原発関連企業(三菱重工・東芝etc)自体の巨大複合産業(多角経営)であり、部門別の献金実績は不明、また外国企業の関与もあるがその実態の政治献金的な要素は、その規模や実態の大きさや不当性は良く分からず知りません。

投稿日時 - 2015-08-19 08:45:32

ANo.5

>なぜ、ソーラー発電をもっと強力に助成しないのですか?・・・

ハッキリ言うと、導入コストが高いから
また、天候に左右され、夜間は発電出来ません
軌道エレベータ―が出来てで宇宙空間で発電出来るのであれば
この限りでは有りませんがね
大林組に期待(ぇ


>なぜ、みんなが嫌がる原発推進にこだわっているのですか?・・・

既得権益に絡む者が美味い汁を吸う為、簡単に手放せずにいるからです
また、そう言った人達に配慮する事により、支援を集め
固定票を集めれば、次期の選挙も安泰と言う訳です

>原発企業から自民党に莫大な助成金が入っているのですか?・・・・・・・・・・・・

それは、判りかねますが、既得権益に絡む者達にとっては
都合の良い議員を当選させた方が、今後も安泰な訳で
次回の選挙で原発推進派の議員に投票する
議員は議員で、そう言った方に配慮する為に
原発推進に舵を切る
言ってしまえば、「持ちつ持たれつ」です

正直な話、美味い汁が無ければ、誰も危険な原発を推進する筈がありません
それが証拠に高レベル放射性廃棄物、所謂核のゴミの最終処分場の
話が出る度に、地元住民は猛反発しますし、先の東日本大震災においては
必要以上に放射能を怖がる住民から、何の科学的根拠もない
迫害を受けた人も多々居られます(所謂、放射脳ってヤツ?)

一番の馬鹿は、高レベル放射性廃棄物の安全な処理方法を確立出来ないまま
原子力に手を出した人類です

投稿日時 - 2015-08-19 08:25:53

ANo.4

>>◇みんなが嫌がる原発推進・・・。

原発に賛成の国民もいますよ。
みんなが原発に反対しているわけではありません。

原発の技術は重要です。
一旦、原発を廃止したら、その再生・復活は容易ではありません。
日本は、今後も、原発関連の技術開発を継続する必要があります。
3・11を教訓に、日本は、世界最先端の原発技術を一層、洗練させていくでしょう。

投稿日時 - 2015-08-19 08:14:31

ANo.3

なぜ、ソーラー発電をもっと強力に助成しないのですか?・・・
     ↑
不安定で効率が悪く、高くつくからです。
燃料電池など、ライバルとの競争に勝てるか
不明だからです。


”なぜ、みんなが嫌がる原発推進にこだわっているのですか?・・・”
      ↑
安定しており、効率が良く、安くつくからです。
廃止したら日本から核技術が失われます。


”原発企業から自民党に莫大な助成金が入っているのですか?”
      ↑
民主党にも入っているからです。

投稿日時 - 2015-08-19 07:57:05

ANo.2

ソーラーにしろ、風力にしろ
必要な時に、その分の電力供給ができるのか。

天候に左右される発電は、「安定供給」を考えれば
原発には及ばないと思うのですが・・・。

投稿日時 - 2015-08-19 07:54:36

ANo.1

>>なぜ、ソーラー発電をもっと強力に助成しないのですか?・・・

ソーラー発電の電気はお天気しだいですし夜間は発電できません。
工場等では安定した大電力が必要ですのでソーラー発電をいくら作ってもダメなんですよ。

一般的には、電力安定供給のために、ソーラー発電所で100万キロワットを1つ作ったら、火力発電所などで100万キロワット1つ建設する必要があるといわれています。

>>なぜ、みんなが嫌がる原発推進にこだわっているのですか?・・・

安定して大電力が発電できます。また、火力にたよると石油価格への依存が大きくなります。
リスク分散という意味からも、石油や天然ガスだけでなく、核燃料も発電に利用するほうが良いのです。

>>原発企業から自民党に莫大な助成金が入っているのですか?

自民党へは知りませんが、原発立地した地方自治体へは、膨大な助成金が流れています。

投稿日時 - 2015-08-19 07:53:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-