こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ファイルシステムのファイル数制限とtar

例えばFAT32のパーティションであれば65,535個などの
1パーティションあたりのファイル数の制限があるようですが、
これは
たくさんのファイルがあってファイル数の制限に到達しそうなパーティションでも
多くのファイルをtarでひとまとめのアーカイブにしてしまえば、
アーカイブ全体で一個のファイルとカウントされて
ファイル数に余裕が出ることになる、ということはできるのでしょうか?
また、Linuxでパーティションのファイル数を確認するコマンドはありますか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-08-18 13:25:53

QNo.9032333

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>例えばFAT32のパーティションであれば65,535個などの
>1パーティションあたりのファイル数の制限があるようですが、

間違いです。「65535個」は「1フォルダあたりのファイル数の上限」です(サブディレクトリでは65533個)

なお、FAT32では、クラスタ番号は18ビット~26ビット(ボリュームサイズにより可変)なので、1パーティションあたりのファイル数は「クラスタ番号の上限」により左右され、262142個~67108862個が「1パーティションあたりのファイル数の制限」になります。

>アーカイブ全体で一個のファイルとカウントされて
>ファイル数に余裕が出ることになる、ということはできるのでしょうか?

それは可能です。

>また、Linuxでパーティションのファイル数を確認するコマンドはありますか?

lsで1ファイルを1行に表示させて、wcで行数を数える。

投稿日時 - 2015-08-18 16:24:00

お礼

ありがとうございます。

> なお、FAT32では、クラスタ番号は18ビット~26ビット(ボリューム
> サイズにより可変)なので、1パーティションあたりのファイル数は
> 「クラスタ番号の上限」により左右され、262142個~67108862個が
> 「1パーティションあたりのファイル数の制限」になります。
「クラスタ番号の上限」または「1パーティションあたりのファイル数の制限」をLinuxのコマンドで確認する方法はありますでしょうか?

投稿日時 - 2015-08-19 18:37:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

> 1パーティションあたりのファイル数の制限があるようですが、

ファイル数というか i-node の制限ですね。伝統的な UFS[12], ext* などはファイルシステム作成時に決め打ちされています。

> また、Linuxでパーティションのファイル数を確認するコマンドはありますか?

Linux というか Unix 全般的に df -i で i-node の使用率確認できますが、方式が違う FAT* や ZFS のような最近のファイルシステムではあまり意味ありません。

投稿日時 - 2015-08-18 16:36:19

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-19 18:38:03

ANo.1

> FAT32のパーティションであれば65,535個などの
> 1パーティションあたりのファイル数の制限があるようですが、

これ↑は誤りです。
1つのフォルダに入れられるファイルの数に制限はありますが、新たにフォルダを作れば、その中にまたファイルを置けます。


> 多くのファイルをtarでひとまとめのアーカイブにしてしまえば、
> アーカイブ全体で一個のファイルとカウントされて

これ↑はその通りです。

投稿日時 - 2015-08-18 13:48:22

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-19 18:35:30

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-