こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

無線のパケットキャプチャにおけるプロトコルについて

パケットキャプチャソフト(OmniPeek)を使用して802.11(無線)のパケットキャプチャを取得しています。

取得しているパケットキャプチャにプロトコルが表示されるのですが、”CFE"と言うプロトコルが表示されていますが、このプロトコルだけが調べても見つかりませんでした。

他にRTS,CTS, Encripted Data,ACK,BAのプロトコルがあり、それらは調べて以下のように意味を解釈しましたが、"CFE"については見つからないため、意味が理解できていません。
ご存知の方がいましたらご教示を頂けますようお願い致します。
--------------------------------
RTS(Request To Send):端末側からアクセスポイントに通信許可を問い合わせる信号。
CTS(Clear to Send):アクセスポイントから端末に通信許可を与える信号。
Encrypted Data:WEP、TKIP、AESで暗号化されたデータ。
ACK(Acknowledgment):データ伝送で受信側から送信側へ送られる肯定的な返事。
BA(Block Ack):フレームアグリメーション方式の種類であるA-MPDUにおいて複数のデータに対して一括のACK(肯定的)な返事。
-------------------------------

投稿日時 - 2015-08-16 21:49:42

QNo.9031441

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

この辺りは全く専門外で何なのですが、contention-free end (CFE) frame.って記載を見つけました。 CF-End frameと同じ意味っぽいのまでは分かりました。

投稿日時 - 2015-08-16 22:34:38

お礼

ありがとうございます。

自宅に「802.11高速無線LAN教科書」があるのを忘れて質問していました。

パケットキャプチャのプロトコルにRTS、CTSがあるということは、DCF(自律分散制御)。
パケットキャプチャのプロトコルにCF-Endがあるということは、CFP(ポーリング集中制御)。

つまり、同一無線セル上にDCF(自律分散制御)、CFP(ポーリング集中制御)が共存しているようです。
隠端末問題対策として、CFP(ポーリング集中制御)でCF-Endを受信した端末はCFPからDCFへ切り替えるため、CF-Endがあるようです。

投稿日時 - 2015-08-17 23:26:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-