こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

電源タップのAC雷ガードについて

事務所で使用している電源タップが、業者による、絶縁抵抗測定(at100V)で0.3MΩで不具合ですと言われました。昨年の測定では20MΩ以上有り、約1年間使用で4台が不良となりました。本体の不良でしょうか、また業者の測定方法ミス?により発生したのでしょうか、経験が有りましたら御教示願います。

投稿日時 - 2015-08-15 17:21:42

QNo.9030704

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

電線に雷撃を受け、ZNRが劣化したと言えます、4台で分散したからその程度と言うこと判断した方が良いと思います、劣化しているわけですから、次の雷撃でどの位の保護が出来るかは不明です、電源タップを交換することをお勧めします。
例えばコピーやFAXが破損することから比べればやすい出費という目的が、雷ガード月電源タップなのですから、その効果が十分発揮できて、ご苦労様ではいけないのでしょうか?

投稿日時 - 2015-08-26 05:21:41

お礼

お客様とも話をして全数交換として貰いました。次回取外し機器本体の調査を検討します。有難う御座いました。

投稿日時 - 2015-08-30 20:47:53

-広告-

ANo.3

電気機器と言うのは後生大事に使うものではないと思うので
維持管理しないと と思いますけど
でも 落雷の損傷は気休めに思いますけどね
全く駄目とは 思いませんけど 万能ではないと思いますので
ある程度で交換とか

投稿日時 - 2015-08-16 13:21:49

お礼

 御回答有難う御座います。もう少し調べてみます。

投稿日時 - 2015-08-17 11:53:09

ANo.2

>雷サージ保護機能が付属しており、その影響を心配しております。
高い電圧のメガーだったら影響は大いに考えられますが、100Vメガーでの測定ということなら通常はサージアブソーバーの影響は無視できるとは思います。ただ使われている素子によっては影響が出るかもしれません。

投稿日時 - 2015-08-15 23:47:57

お礼

 御回答有難う御座います。雷サージ保護装置の仕組みが判らずに、測定の結果にどう影響するのかが判りませんでした、もう少し調べてみます。

投稿日時 - 2015-08-16 10:53:55

ANo.1

絶縁抵抗の測定の仕方がどうだったのか気になるところです。
テーブルタップ単体で測定してみて0.3MΩしかなかったのなら、テーブルタップ自体の絶縁抵抗が低下していることになりますが電気品を接続した状態で測定した値なら問題を切り分ける必要があるでしょう。
また、そのテーブルタップの置かれている状況(例えば埃の付着が相当量あって湿度も高かった等)にもよる場合がありますので、先ずはそういった状況を確認してみてはどうですか?

投稿日時 - 2015-08-15 18:54:40

補足

 説明が不足しておりました。電源タップ単体での測定結果(0.3MΩ)です。また1年経過した状況で本体への埃等の付着は有りませんでした。温度36℃、湿度53%で温度は高いですが、状況は良いです。雷サージ保護機能が付属しており、その影響を心配しております。

投稿日時 - 2015-08-15 21:10:54

お礼

 御回答有難う御座いました。現場での状況も判らないのに、色々なアドバイス有難う御座います。

投稿日時 - 2015-08-16 10:56:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-