こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

昔は高校野球の一塁コーチはセーフのジェスチャーを

昔は高校野球の一塁ベースコーチは、明らかにアウトでもセーフのジェスチャーを
していましたが、今はしていないようです。

いつ頃からセーフのジェスチャーをしなくなったのでしょうか?

禁止とか自粛等の指導があったのでしょうか?

投稿日時 - 2015-08-10 19:29:57

QNo.9027824

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本高等学校野球連盟が周知徹底事項として2007年4月に発表しています。
↓ 2. マナーについて 項目4
http://www.miyazaki-c.ed.jp/koyaren/kisoku/syuchi.html

罰則はありませんがメジャー・リーグでは審判への侮辱行為として退場もあり得る行為です。残念ながら日本プロ野球(NPB)では徹底されていません。

投稿日時 - 2015-08-10 21:00:52

お礼

有り難うございました。

投稿日時 - 2015-08-11 19:05:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

あれは「セーフ」ではなく、「駆け抜けろ」というサインだった
はずです。そのポーズの場合、打者はまっすぐ一塁を目指します。

一方、手を回す「まわれ」ポーズの場合は、二塁に行くことを
考えて、一塁にまっすぐ走らず、ちょっと右に膨らんで二塁を
目指します。

打者は必死に走ってると、打球の行き先が確認できないですから
ね。その辺を確認して、打者に走り方を指示するのが一塁コーチ
です。

投稿日時 - 2015-08-10 21:20:06

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-