こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

モバイルバッテリーのショートについて

夜出かけた先でモバイルバッテリーにスマホを挿したのですが、暗かった事から繋ぐ場所を間違えていたようでマイクロusbの端子を同じバッテリーの充電側に誤接続してしまっていました。
家に帰った2時間後にそれに気づいて抜いたのですが火傷する程ではないもののかなり熱を帯びていました。もしかしたらショートして家がやけてしまっていたのではないかと思うとゾッとします。

このバッテリーは実際にショートしていたのでしょうか、分かる方回答お願いします

投稿日時 - 2015-08-07 04:33:52

QNo.9025754

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

ショートにはなりません。

一般的にこの手の内部電池は3.7Vのリチウムイオン電池を使っています。

3.7Vから5.2Vへ昇圧させる電気回路が搭載されています。

また、充電に関しても。USBの電圧を直接リチウムイオン電池にかけると、過電圧で破裂してしまいますので、電圧を下げるとともに、充電の制御が行われています。

結局、そのような接続をすると、電圧を上げる昇圧回路で消費される電力と、充電で電圧を下げて充電管理を行う電気回路で消費される電力文のみがどんどん使われてく状況になります。

ただそれだけの話です。

なので、機種によっては、充電と出力が同時に起こらないような設計が行われている機種もあります。

ただ、安物などの場合、その辺が上手く動かなくて火災になるものもありますので、その辺はご注意されてください。
有名メーカーの本物であればまず大丈夫です。
(偽物はこの手の安全装置を入れていないものもあります。)

投稿日時 - 2015-08-08 00:35:59

-広告-

ANo.3

それはその充電器によります。たいていの場合保護用の回路が設計の段階で入っているため大きな問題にはなりません。ただ心配になりますでしょうからモバイルバッテリーを買いなおすというのが妥当なところだと思います

投稿日時 - 2015-08-07 08:07:50

つないだ先には充電制御回路がつながっているので、回路的にはショートにはなりません。
通常の接続方法で充電する場合の充電電流以上の電流は流れません。
ただ、バッテリーがバッテリー自身を充電することになるので、少しバッテリーを使ってしまったのと同じことになります。

投稿日時 - 2015-08-07 07:36:38

ANo.1

過充電、過放電から守る為の保護回路がモバイルバッテリーの中には内蔵されている ので発火の可能性は少ないですが、モバイルバッテリーをフルパーワーで2時間作動させたのでリチウム電池の劣化はあります。
「安全に使うには」 参照
http://www.egadgets-store.com/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-q-a/

投稿日時 - 2015-08-07 05:57:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-