こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

スマホの電波の健康への悪影響

夜、ベッドでスマホをいじって、そのまま寝入ってしまう事が良くあります。
途中で目が覚めた時、スマホが枕とほっぺたの間に挟まっていたりする事もしばしばです。
昔、携帯電話の電波が脳や視神経に悪影響を及ぼすとか、癌の原因になったりするとか、
騒がれた事が有りました。(最近はあまり言われなくなりましたが)
大丈夫でしょうか?
そもそも、待ち受け状態で通話してないスマホから常時、電波出てるんでしょうか?
15分おきに数秒程度なのではないでしょうか?
携帯と電磁波にお詳しい方のご回答お待ちして」います。

投稿日時 - 2015-08-03 08:16:17

QNo.9023496

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

いちおう総務省の見解とデータです。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/denpa/jintai/

とりあえず、問題ないということになっています。
また、電磁波を出す機器は携帯電話だけではないので、スマートフォンだけを気にするのも気にし過ぎかも。
高圧電線やテレビの電波、その他空間は電磁波であふれています。

低出力の電磁波でも細胞に影響を与えるなどの発表があったりもしましたが、十分な追試があったようでもないし、それで出力の規制が強化されたわけでもないので、一般的には危険性は認められていないのかなと思います。
数十年後の影響はわかりませんが。

>そもそも、待ち受け状態で通話してないスマホから常時、電波出てるんでしょうか?
常に基地局と通信しています。
でないとかかってきた電話がすぐにつながらないので。

投稿日時 - 2015-08-03 10:29:34

補足

総務省のHPは私には結構難解でしたが、他の回答者さんも仰っておられる通り、微弱な電磁波なので、影響は少ないと安心しました。

投稿日時 - 2015-08-03 12:46:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-03 12:34:02

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

考えても御覧なさい、携帯電話で脳腫瘍ができた、何十パーセントが影響がある。
どこで、そんな人間様相手に人体実験をしたのかしら?

大概はマウス、人間の100分の一もない小動物に、人間様の使って電磁波を与えて
ほら見たことかって実験ばっかりなのよ。体積容量をねずみを基準で考えずにやるからそりゃ強力よね。
XXを食べたら結石になるとか、これもみんな、人間の食う量を小動物に与えて、ホラ見たことかなのよ
ガンになるのに、1回で軽トラいっぱい1日3食くったら病気になります。怖いでしょって実験に怖いと思うなら
信じなさい。

そんな程度で奇形が出来たら地球は奇形天国よ。今頃毎日からだのくっついたクラスメイトや
頭にすいか大の腫瘍の出来た同僚とかあったりまえの世界になるわね。

投稿日時 - 2015-08-03 11:38:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-03 12:35:02

ANo.5

>昔、携帯電話の電波が脳や視神経に悪影響を及ぼすとか~~

恐らく、WHOの昔の発表が、最後に大きく騒がれたものなのでそのことかと思われますが、
内容は『10年以上、毎日30分以上の使用(会話)をしていた場合、脳腫瘍になる確率が40%上がる』です。
ただし、同時に影響度の分類は「2B」という「影響を否定しきれない」という弱い分類にされています。
これらの情報はWHOの発表している下記の資料で確認できます。
http://www.iarc.fr/en/media-centre/pr/2011/pdfs/pr208_E.pdf
該当部は2ページ目です。

少なくとも、分子レベルでの影響とかそういうものではなく、
通話時に発信される周波数的に人体の水分に熱を与えやすく、
「脳が熱に弱い」という点から「頭に密着させる」会話の危険性が指摘されている程度です。

なので、おっしゃる通り、人体への影響ということはまずありません。

投稿日時 - 2015-08-03 10:29:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-03 12:36:12

ANo.3

こんにちは。

私は、長年に亘り通信機メーカーで電子機器に携わって来た者です。

当然、マイクロ波のような電磁波に分類されるような周波数の高周波信号も扱ってましたが、触れると火傷をするような強い高周波信号は危険ですが、微弱な信号に触れても何ともないです。

例えば、強烈な明るさのライトを見つめると失明する恐れさえありますが、薄暗い明かりを見つめても失明する恐れはないのと同じで光も周波数の高い電磁波の1つですけど、微弱な電磁波なら人体に与える影響は殆んどないです。

ですから、スマホから出るマイクロ波に分類される電磁波の強さは微弱な信号で人体に与える影響は殆んどないと思ってください。

確かに、可視光以外の電磁波は目には見えないため強さが分かりませんので、不安になるのでしょうけど、可視光よりも少し低い周波数の電磁波になる遠赤外線は強すぎると火傷するほど熱いと感じますが、弱ければ熱いとは感じないのでマイクロ波電磁波もスマホ程度に弱ければ人体に影響は及ぼさないのです。

投稿日時 - 2015-08-03 09:20:00

補足

携帯電話の電磁波が本当に危険なら、全世界の殆ど全ての人が将来、病気になると言う事ですから、WHOとかが本気で一大啓蒙運動を展開しそうですが、ないですね。

投稿日時 - 2015-08-03 09:40:06

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-03 09:35:33

ANo.2

ガンになるかはわかりませんが、分子レベルで活性化され生体に影響があることはわかっています。おそらく、地場治療器のような良い影響も、発ガンのような悪い影響もあるのでしょう。

ケータイは通話時よりも移動時などのほうが電波が出ています。基地局は常に探して繋がっていて、基地局を見失うとそれを探すためです。
あと、スマホだと通信も行うので、そっちも影響があるかと。

分子が活性化されての発ガンは、細胞分裂がよく起きる部分の方がリスクが高いので、頭より、背中や男だと急所近くのほうが危ないと思いますよ。

投稿日時 - 2015-08-03 09:12:29

補足

●玉が一番危険ですか。私は目への悪影響が心配です。

投稿日時 - 2015-08-03 09:33:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-03 09:29:56

ANo.1

大丈夫でしょうか?
→はっきりというと数十年してどうなるかのエビデンスがないので何とも言えないです。

そもそも、待ち受け状態で通話してないスマホから常時、電波出てるんでしょうか?
→スマホは常に無線ランや携帯回線などと通信をして電波を出しています。
15分おきに数秒程度なのではないでしょうか?
→頻度は電波の強弱にもよりますが0ではないです。スマホが通じにくい所で県外になる頻度を考えてもらえればわかると思います。

携帯と電磁波にお詳しい方のご回答お待ちして」います。
→規格が新しくなる分必要なエネルギーも減少しているためマシにはなっていると思います

投稿日時 - 2015-08-03 09:01:11

補足

未だに電磁波と癌の関係については結論が出てないのでしょう。no evidence

投稿日時 - 2015-08-03 09:21:40

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-08-03 09:07:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-