こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

某インテリアショップのカタログ作成

カタログを作成するのですが、こんなこと記載してあったら良いなということはありますか?
例えばソファの硬さなど、、、

投稿日時 - 2015-08-02 02:31:33

QNo.9022823

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

”インテリアショップ”としてどこまでお客様に
情報を出すか、というスタンスの問題でしょう。

参考にするとすれば、通販カタログを見ると良いと
思います。ベッドのマットレスの固さだとか、
本体サイズ(最大外形サイズ)の他に床から何cmだとか、
いろいろ書かれてあります。

しかしそれは通販カタログだからそこまで記載するのであって、
インテリアショップのイメージ先行のカタログでどこまで必要かどうか?です。
通販カタログを見ると、とてつもなく文字だらけです。
そういう文字類(あるいはイラストなど)を今回のカタログに盛り込むかどうか?
インテリアショップだけどイメージは二の次でとにかくお客様が知りたい情報を
可能な限り盛り込むかは御社側のスタンスの問題でしょうね。

私はかつて通販関係(インテリア部門)の仕事をしていて、とにかくサイズだとか
仕様に関する問合せが膨大で出来るだけ情報を誌面に入れるとなると、
商品写真がどんどん小さくなるというジレンマを知っています。

例えばソファの固さとかほとんど参考にならないし、人それぞれ感じ方は
違います。そういった官能評価部分のところは“インテリアショップ”として
不向きな情報かもしれません。
イケアのカタログのように、紹介しいてる商品とその組み合わせ(コーディネートですね)
など御社側が高次元で提案出来る要素の方が大切だと思いますけどね。

投稿日時 - 2015-08-02 10:06:46

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-