こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

非接触IICカード(RFID、NFC)の規格

写真はとある非接触ICカードから取り出した(掘り出した?)ICチップとアンテナの写真です。
2年程前にAndroidのGalaxy端末で調べてもらったのですが、全く反応しませんでした。
使用アプリ:NFC TagInfo
https://play.google.com/store/apps/details?id=at.mroland.android.apps.nfctaginfo&hl=ja
その為、TypeA、TypeB, Felica、ISO-15693では無いようなのですがどなたかチップとアンテナの形状から対応規格を推測出来ないでしょうか?

投稿日時 - 2015-07-28 16:17:43

QNo.9020244

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

>17周しているので833mmあることになります。
>合わせると全長では908mmもあることになります。

大雑把ですが、波長から周波数を求める場合、周波数から波長を求める場合は

299792458÷波長(mm)=周波数(Hz)

299792458÷周波数(Hz)=波長(mm)

の式を用います。

「833mm」を式に当てはめると、周波数は360MHzになります。

「908mm」を式に当てはめると、周波数は330MHzになります。

ですが、残念ながら、このような単純計算は出来ません。

何故なら「アンテナは、エレメント長が波長よりも短くても、同調が可能」だからです。

例えば、ダイポールアンテナは、エレメント長が「1/4波長」で充分ですし、ループアンテナでは「1/10波長」まで短くする事が可能です。

もし、アンテナが「1/10波長のループアンテナ」だと仮定すると、実際の周波数は、10で割った値の「36MHz」か「33MHz」になりますが、この周波数を使うRFIDはありません。

もし、アンテナが「1/4波長のアンテナ」だと仮定すると、実際の周波数は、4で割った値の「90MHz」か「82.5MHz」になりますが、この周波数を使うRFIDはありません。

なので、残念ですが「正体が良く判らない」が回答になります。

投稿日時 - 2015-07-30 10:58:04

ANo.4

>13.56MHzでの通信である事は用途やカードリーダーの形状から予想が付くと考えています。

大きさから考えて、13.56MHzは有り得ません。

13.56MHz帯だと波長は22mとちょっと。1/4λのアンテナでも5mは必要だし、1/10λの極小ループアンテナを使用したとしても、コイルの全長は220mm(22センチ)は必要です。

10円玉とのサイズ比較で、アンテナのエレメント長を30mmくらいと見積もって、1/10λのループアンテナを使っていたと仮定した場合、計算して求まる周波数は900MHzくらいになります。

そういう訳で、写真から判るのは「900MHz帯のRFIDなのではないか?」という事くらいになります。

古いシステムだと、900MHz帯も多く使われていますし。

投稿日時 - 2015-07-29 13:19:57

お礼

chie65535さん
詳しい説明およびロジカルな考察ありがとうございます。
900MHzのNFCは1m以上の通信可能距離を持つ物と認識していたため全く未調査の領域でした。※実際のこのカードの通信可能距離は基盤の位置がわからないながらも、おおよそ2cm~3cm程度です。

正直コイルの長さの計算やλ値に関しては全くの素人でネットで検索してみたのですがなかなか入り組んだ算式が必要な様でまだ理解しきれていませんが、とりあえずコイル長だけでも確認しようと思い、チップをスキャンして拡大してみたところ、この小さなアンテナはフィルムの表裏で17本の細かい線の集まりであるとわかりました。(本当は写真を添付したいのですが補足やお礼への写真添付方法がわからずあきらめました。)
本当にざっくりで申し訳ないのですがコイル部分の平均(コイルの真ん中あたりで定規で測っただけです)の縦横が17.5mm×7mmとして17周しているので833mmあることになります。(チップの回りもコイルになっていますが、こちらは表裏で25周もしており、ざっくり計算で75mm程度でした。(チップの回りは内径1mm、外径5mm程度なのでざっくり3mm四方×25周で算出。わかりずらい説明で申し訳ないです。)合わせると全長では908mmもあることになります。
この数字から同様に考えるとどの程度の周波数が見込めるのでしょうか?

お手数をお掛けしますが、お詳しい方にお話が聞けるチャンスは今しかない!と思い図々しくも質問させていただきました。

お返事いただけるとうれしいです!

投稿日時 - 2015-07-30 02:25:45

ANo.3

「壊れていない」と言う補足説明を見ました。

非接触型ICチップが実用化されて間もない頃に「ICタグ」を用いたシステムのプログラムを書いた事がありますが、当時は「規格なんて無かった」ので、使用する電波の周波数、伝送するデータのサイズ、シリアル通信のビット構成など、基本的な部分が「メーカーごとにバラバラ」でした。

つまり「独自仕様の専用のリーダーと専用のICチップを、セットで使用する」というのが一般的でした。

もし、ご質問のICチップが「規格が標準化する前の時代の物」であれば「独自の仕様の可能性が高く、どの規格にも該当しない」です。その場合、専用のリーダーとセットで使わないと、ウンともスンとも言いません。

投稿日時 - 2015-07-29 10:50:21

お礼

Chie65535さん、再度のコメントありがとうございます。
ご指摘いただいた点に関してちょっと調べてみたのですが、私が利用しているシステムが2004年10月稼働で、非接触型ICカードの国際標準規格の初版が2001年。
しかも親会社が誰でも知っている大手メーカーさんで、カードの発行枚数も2010年時点で100万枚を超える「一般人(ターゲット層はそう広くは無いですが…)向け」に販売されている物のため、規格制定後に敢えて独自仕様を貫くメリットの無い物だと思うんですよね…
※ちなみにこのシステムは日本だけでなく、アジア、ヨーロッパでも稼働中でネットワークで繋がっており、ICカードも共通です。

ただ、このチップの構造が私の知っている他のチップとは随分と変わっており、「電源共有およびアンテナ」の役割を果たすオレンジ色のフィルムと「石」(3mm四方、厚み0.5mm程度)は一体成型ではなく、「乗っかっている」だけで、アンテナフィルムの特定部分に裏表を間違えずに密着させるだけで稼働する事が確認出来ています。

希望は捨てずに「締めきり」にはしないつもりですがChie65535さんのおっしゃる通り上記の形状も踏まえ独自規格の可能性も高い為確認は難しそうですね…
※一般人の私がやみくもに色々なICリーダーを集めて試すわけにも行かず、どなたかお詳しい方、「見た事ある!」って方がいらっしゃればなあと思って投稿してみたのですが写真だけでなんて虫が良すぎましたね…

以前開発に携わっていた程のお方とお聞きしましたのでもう1点だけ図々しく追加で質問させてください。
13.56MHzでの通信である事は用途やカードリーダーの形状から予想が付くと考えています。
「この帯域に絞る」という条件を付けた場合でも、ハードウェアとしてのリーダーは複数規格に向けての互換性は無いですよね?(互換性のあるリーダも販売されていますが、それらは特別に互換性を担保する機構を組み込んでいるのですよね?という意味の質問です)
多少のプログラミングの素養はありますのでこれから本を読み漁ってソフトウェア側さえ対応させればよいのであれば安価なリーダーを購入して頑張ってみようかとも思いますが、ハード的に互換性が元々ないのであれば出口の無い迷路に入り込むだけなので…(汎用性の高い高額なハードを購入しても「独自仕様だから読めない」だったら意味無いですし…)
9割「無理」だとは思っていますが、帯域固定なら信号だけは読み取れるよ…なんて事があれば進展の可能性は0では無いのでは?と思っての質問です。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-07-29 12:39:49

ANo.2

アンテナが随分と小さいので、非接触ICカードと異なる物のように思います。

非接触ICカードは、読み書きする情報量がかなり多く、以下の画像のように、チップもアンテナも大型です。
http://mobiquitous.com/image/pub/sd200502/rfid-tag-uc.jpg

なので、ご質問のチップは「ICカードと異なる仕様の物」と思われます。

残念ながら、何なのかは判りません。

もしかしたら、掘り出す時に「カードとほぼ同じ大きさの給電用アンテナ」からICチップをもぎ取ってしまって、壊してしまったのかも?

投稿日時 - 2015-07-28 17:06:54

補足

コメントありがとうございます。
先の回答への補足でも書かせていただきましたが、このチップ実は透明のプラスチック板に埋め込み直して今も元気に動いている物となります。
※写真に写っている物が実際に今も使用できます。

今もとあるお店にあるカードリーダーにかざすだけでちゃんと反応してくれているのでNFCまたはRFIDなのは確かだと思っていますが、そのカードリーダの中身を見る事も出来ず手詰まりの状態です。

投稿日時 - 2015-07-28 19:44:40

ANo.1

 
チップが壊れてるんじゃないですか
 

投稿日時 - 2015-07-28 16:27:03

補足

コメントありがとうございます。
このチップ自体は取り出した後もちょっと加工して現在も使用している為壊れていない事は確認済みです。単純に対応する規格のリーダーがわからない状態なんです。。。

投稿日時 - 2015-07-28 19:34:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-