こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ソーラーパネルによるニッケル水素電池の充電について

以前、使用していた、ソーラーライトがこわれて、ソーラーパネルだけが、余っていたので、ニッケル水素電池を充電しようと、一般整流用ダイオード(逆流防止のため)と電池ボックスを用いて充電していましたが、電圧を計ると1.36v位までは充電されているのですが、使用してみると、すぐに電池切れになってしまいました。そこで、定電圧充電が良いのかと思い、100均のシガーソケットUSB充電器をソーラーパネルに繋いでUSB部分に電池ボックスを繋いで、充電しても以前と変わりませんでした。ニッケル水素電池を充電するには定電流充電がよろしいのでしょうか?また、充電するにあたって、三端子レギュレーターを用いるのがよろしいのでしょうか?その場合設定電流は何mA位がよろしいのでしょうか?ご教授お願いいたします。
ソーラーパネルの開放電圧:10.8V前後
電流は :Max140mA
現在パネルが置いてある位置での電流は10~70mA程度でしょうか。季節によっては140mA近くまで、でます。

投稿日時 - 2015-07-14 16:01:36

QNo.9012187

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>ニッケル水素電池を充電するには定電流充電がよろしいのでしょうか?


定電流が基本です。
http://industrial.panasonic.com/lecs/www-data/pdf/ACG4000/ACG4000PJ12.pdf

>また、充電するにあたって、三端子レギュレーターを用いるのがよろしいのでしょうか?

お好きなように

>その場合設定電流は何mA位がよろしいのでしょうか?ご教授お願いいたします。

通常充電は電池の容量の1/5が基本です。

投稿日時 - 2015-07-14 16:14:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

1.36Vは充電中の電池両端の電圧ですか?それなら1.45V 以上なければ十分な充電とは言えません。充電器の能力不足です。充電器の解放電圧は何ボルトでも関係なく、充電電流を流したときに電池ではなく抵抗を接続して電流を流したときに1.6V 以上必要です。充電電流は10時間使用の電流があれば充電できます。それですぐ切れるなら電池の寿命です。

投稿日時 - 2015-07-15 07:02:53

お礼

季節にもよりますが1.36Vは電池を取り出した後で、計測した値なので、充電器の能力不足は否めません。また、電池の寿命はあるかもしれません。

投稿日時 - 2015-07-15 15:18:32

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-