こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

不動産重要事項説明書について

不動産契約に詳しい方ご教示ください。
不動産(マンション)売却予定です。

訪問査定を何社かして頂き、そのうち購入時にお世話になった仲介会社に、一年前にマンション共用部で死亡事故があったようで、その事実を管理会社経由で知ったらしく重要事項説明書に記載する義務があるので記載されるとのことでした。

例えばその事実を知らない別の仲介業者に依頼すれば、重要事項説明書に記載されることはないのでしょうか。

もしくは、重要事項説明書は各不動産会社で共有されるもので、どこに仲介を依頼しても記載されることになるものなのでしょうか。 

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2015-07-12 17:10:58

QNo.9011012

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どこに仲介を依頼しても記載されます。
なぜなら、そういう内容を知っていて記載しなくてあとでトラブルになると
仲介業者の責任になりますから。

もちろん専有部の死亡事故(飛び降り自殺など)なら当然事故物権として
扱われます。
しかし専有部も死亡事故(おそらくは飛び降り)はそれに準ずるものとして
業界では情報として流れます。

重要事項が各社に流されることはありません。

だいたいエリアの仲介業者はそういう情報に敏感ですから知らないと商売に
ならないということです。

>その事実を管理会社経由で知ったらしく
それと、どこの仲介でも管理会社に問い合わせ「共有部で事故があったかどうか」
確認するわけですから、こりゃどうしようもない。

投稿日時 - 2015-07-12 18:34:10

補足

仲介会社が事故情報を知らなかったとしても、契約の時点で管理会社へ必ず確認する事なので、どの仲介会社へ依頼しても記載されるということでしょうか。

投稿日時 - 2015-07-12 19:28:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

仲介業者は、地元物件の情報は大抵のものは持っています。
そのうえで、依頼をうけたら必ず管理会社から「図面・修繕履歴・積立金残高など」の
情報をもらいます。売主より管理会社のほうがたくさん情報を持っているからです。

投稿日時 - 2015-07-12 20:33:23

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-