こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

メタボ、腹の膨らみの男女差

私は男で当然?メタボです、でも昔は痩せていたのでお腹以外は太っている様には
見えません、薄着だったりすると人から「何だその腹は、メタボだなー」と言われます。
質問の事は、私を含め男の人のメタボと言われる腹の膨らみは
みぞおちからへその下辺りまで、ちょうど布袋さんのような膨らみ方をしている人
処が妻にしろ、ほんの少々他人の女性のメタボであろう腹を見ると位置が違うのです
へその辺りから膨らんで腰骨の辺りまで、男のメタボを下へずらした様に見えます
年齢から言っても贅肉、無駄な脂肪である事は間違いないと思いますが
その位置の違いと言うのは、内臓のつくりが違うからでしょうか?
「デブ、と言われる女性の腹全部の膨らみはこの際別物として置いてください」
まあどうでも良い事ですが、何故かな?と思う物で、分かる方教えてください。

投稿日時 - 2015-07-12 07:18:49

QNo.9010734

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 体脂肪は場所により、内臓脂肪と皮下脂肪に分かれます。内臓脂肪は腹部の奥深くで、皮下脂肪は皮膚のすぐ下にあります。

 内臓脂肪は皮下脂肪より毛細血管が密にあります。体脂肪が溜まるのは血管から運ばれてきた脂肪が脂肪細胞に取り込まれることによって起こるため、毛細血管が多い内臓脂肪のほうが皮下脂肪より増えやすくなります(逆に減りやすくもある)。

 ところが、閉経前の女性は女性ホルモンが多く、女性ホルモンは内臓脂肪の増加を妨げる性質があります。もちろん、余剰カロリーが体脂肪に変わることは男女変わりはありませんが、男性はまず内臓脂肪が増え、女性は主に皮下脂肪になるということです。

 そのため、男性は体脂肪率が上がって来ると、主に腹部深くに体脂肪が集中し、お腹が出っ張ってきます。女性は体全体の皮下脂肪が厚くなっていきますから、腹部だけが目立つことはありません。

 女性ホルモン優位で起こることですので、閉経後は男性と同じ条件になり、内臓脂肪が溜まりやすくなります。

 その他の要素として、女性は骨盤が男性より大きいということがあります(大きさそのものではなく、身長との比率で大き目となっている)。このため、腹部が細く、ヒップにかけて太く、太ももへ行くに従いなだらかに細くなります。

投稿日時 - 2015-07-12 15:32:37

補足

何となく分かる、と言った具合?やはりホルモン、そして成る程と思ったのは閉経前後
このあたりの年齢での事が聞きたかっての事ですから、それとやっぱり骨盤なのでしょうね
あそこへ子供一人分入るのだから??、もう少し他の人の答え待ってみます。

投稿日時 - 2015-07-12 21:50:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-