こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

ローカルの容量を軽くするクラウドサービス

macのデータ(主に仕事で使う書類類)をクラウドに移して、ローカルの容量を最小限に抑えたいと思っています。
ローカルのGoogleドライブのようなインターフェイスでfinderから利用することを希望しているのですが、調べてみたところローカルの容量も、ほぼ同じ容量を使用するようなので困っています。
macの書類類のデータは150GB程度です。資料を作る毎に毎回クラウドに、人的にアップロード(ダウンロード)する形ではなく、自動同期出来るおすすめのサービスやプラグイン、またはおすすめの使い方を教えて下さい。

投稿日時 - 2015-07-07 21:03:51

QNo.9008041

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

あっ、150GBか。
ダウンロードの必要も無いし、ポータブルHDDが一番便利!!

投稿日時 - 2015-07-11 12:49:21

ANo.3

GoogleドライブやDropboxはローカルに同期用のフォルダを作って
それに入ったものがクラウドに同期されるので、そのような使い方には
向きません。ローカル側を削除するとクラウドでも削除されるのが同期
です。
一方、Yahoo!ボックスなどは同期ではなく、クラウドにあるものを共有
するタイプなので元ファイルを削除してもクラウドには残ります。
ローカルのフォルダとクラウドを自動で同期されるものではないので、
その都度ローカル側からのアップロードが必要です。

投稿日時 - 2015-07-11 11:53:06

ANo.2

150GBのほとんどが写真と動画データなら、Mac OS X Yosemiteの「写真」アプリの「iCloud フォトライブラリ」は、写真や動画のデータはクラウド側に重いオリジナルデータを置き、Mac側には軽い縮小データを置く設定にできるので質問者さんの用途に合うと思います。Mac側でオリジナルデータが必要なときは、インターネットに接続していればいつでも書き出すことができるのでMac側にオリジナルがなくてもそれほど不便ではありません。また「iCloud フォトライブラリ」は重いRAWデータの画像もサポートしていますからRAW画像をMacだけでなくWindowsのブラウザやスマートフォンやタブレットで確認でき便利です。
「iCloud フォトライブラリ」を使うにはMac OS X Yosemite 10.10.3以上にアップデートしてiCloudにApple IDでサインインしてください。150GBだと無料アカウントでは収まらないので有料アカウントにする必要があります。月額は200GBで400円、500GBで1200円、1TBで2400円です。容量アップはシステム環境設定の「iCloud」の「管理」から「ストレージプランを変更」か「さらに容量を購入」ボタンで容量を増加できます。

投稿日時 - 2015-07-08 08:52:41

ANo.1

自動同期型のクラウドストレージサービスで、ローカル側のファイルを自動で削除してしまうものはありません。

投稿日時 - 2015-07-08 00:32:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-