こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

裁縫やブログ作成、食品製造業に活かす色の資格

私は、食品製造業についています。
事務と現場と両方をしています。
たまに新商品を作るときに袋のデザインについて全従業員で迷うことがあります。
私の趣味は裁縫と複数のブログをすることです。
カラーコーディネーター2級の試験に興味があるのですが、私の仕事と趣味にいかせると思いますか?
色彩検定の方が向いていますか?

投稿日時 - 2015-06-29 13:17:15

QNo.9002936

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

カラーコーディネーターの資格を取ることをお勧めします。
特に食品関係は色使いが重要です。
合わせてデザインも学ぶ事も必要と思います。
◎重要なのは、貴方が絵心あるかどうかで結果が出ます。
(学生時代、絵・習字・工作・料理・着る物の組み合わせ・写真のアングルなど人より少し良い様なら可能性が有ります)

投稿日時 - 2015-06-29 16:21:44

お礼

分かりやすい回答をありがとうございます。
カラーコーディネーターの資格ですね。
明日本屋で見てきます。
絵心は、高校時代、体育祭のクラスの旗の絵を3年連続で描きました。
2年のときは先生から評判は良かったです。
だから、期待したいです(笑)
絵心が必要とは難しい試験なのでしょうね。
でも、頑張りたいです。

投稿日時 - 2015-06-29 19:29:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

色の与える印象を知ることは重要ですが、

それ以上に、その色で描かれたキャラクターや、一目で印象に残るフレーズや商品名、のほうが、商品の売れ行きに大きく影響しますよ。

資格をとって、理論で作ったものより、実際に幼稚園・保育園児から高校生までが口コミで紹介してくれて、スーパーで親にねだるようなパッケージになっているか、モニターさんに確認してもらうほうがずっと有用です。(従業員の家族に世代別アンケートを採るとか)

投稿日時 - 2015-06-29 13:24:27

補足

我が社の商品は大人向けです。
そういうこともしっかり考えておりますが、色の資格に興味があって取りたいと思ったのです。
取りたいと思うことがそもそも大間違いということなのかもしれませんが、取りたくて仕方ないです。
引き続きよろしくお願いします。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-29 15:43:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-