こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ソニーVSマイクロソフト

PS4とxboxoneの争いではPS4が勝利しましたが、今後プレイステーションとxbox のシェア争いはどうなっていくでしょうか?
どちらかが潰れるまで争いますか?
それともどちらかがシェアを大差で突き放しますか?
それとも今後も同じ位のシェアで共存し合いますか?

どうでしょうか?

投稿日時 - 2015-06-24 08:38:09

QNo.8999903

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

スタートダッシュの勝者であるPS4に、Xboxoneが逆転するには、相当驚異的なモノを提供しなくてはならないと思うので、このままPS4がこの世代の最終的な勝者になるのではないかと思っています。
しかし、逆転するほどではないにしても、専用人気タイトルや360ソフトの互換性など、好意的に受け入れられているコンテンツを提供するなど、世界的にはXboxoneはPS4のピタッと後ろに続いてシェアを伸ばしているので、「大敗」することはないと思います。壊滅的大敗さえしなければ、次世代ハードを開発する余裕ができるので、次世代でもPSファミリーと共存(競合)を続けていくものと思っています。下手すれば逆転だってあり得ると思います。
大敗が二世代続くとやばいかもしれません。任天堂が据置型を続けるには、今のWiiUとその次世代機で頑張らないといけないと思います。ゲーム業界の競争はソニーVSマイクロソフトVS任天堂の3者であってほしいです。3つくらい大手がいないと画期的なゲーム機は生まれないと思います。

投稿日時 - 2015-06-24 15:32:50

お礼

ご回答ありがとうございました。
>世界的にはXboxoneはPS4のピタッと後ろに続いてシェアを伸ばしているので、「大敗」することはないと思います。
そうですか。大変参考になりました。

わたしも任天堂には以前のように頑張って貰いたいと思っています。
その方がユーザーも選択できる幅が広がりますからね。

投稿日時 - 2015-06-24 16:01:15

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

残念ながら「少子化とゲーマーの高齢化」と「スマホのソーシャルゲームという似て非なる存在の横行」により、「コンシューマー(家庭用)ゲーム機産業」は「斜陽化」しつつあります・・・。

「携帯ゲーム機」ならばまだしも、「据置型ゲーム機」はもはや「一種の贅沢品」の様なものになりつつあるとも言えるのです。

「何かと言えば『課金』」と「冷静に考えればつぎ込まれる時間とお金は『据置型ゲーム機や携帯型ゲーム機をも上回りそう』であるのにも関わらずハマる人が多くなっている」・・・。

「ゲーム機を買ってゲーム機でゲームする人が減りつつある」のです。

「本来のターゲット層である10代・20代の人口」が増えない限り、「スマホでゲームする人口が減り『ゲーム機を買う人』が増えない限り」は・・・。

「パソコン」も「買う人が高齢化」しつつありますし・・・。

何よりも「ゲームソフト」も「新規タイトルや新機軸のタイトル」は無く、「続編タイトル」が大半ですし。
「マルチプラットフォーム」という聞こえが良い様で、「リスクを恐れ守りに入っている時点で先はそれ程明るくない」です。

ぶっちゃけ、「どのハードも『このゲームソフトがあるから買いたいという真の意味でのキラータイトル・決め手に欠けている』し、何となく買っている人の方が大半」だと思いますよ。

「デザイン」はともかく、「カラーリングが悪い」。

「無難なパンダカラー(白と黒)」にはうんざりですね。

「何で買ってるんだろ?」的な感じで私はまだ買う気になれない。

「値下げだけでなくカラーリングもましにしろよ!!」な感覚・感想しか持てない。

「何処も『本気で買って貰いたい意欲が無い』様にしか見えない」です。

「お先真っ暗な展望しか無い」のに。

「何台売れて」いようとも。

投稿日時 - 2015-06-25 17:41:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
貴重な分析参考になりました。
ターゲット層である若者が世界的に減少、ゲームソフトのマンネリ化
今後全体的に衰退していく?ありえるかもしれないですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-25 18:33:20

-広告-

>いや、すでに発売次点で世界中のユーザーから、ps4の勝利宣言のコメントの動画が貼られていますよ。
そのユーザー達の言う通り販売台数でも結果は現れています。



それは後出しジャンケンと同じです

PS4は発売前、大方の予想が「売れない」だったのです

PS3が発売時に高価な上にソフトも少なく立ち上がりに大失敗したこと、Wiiが予想に反し大ヒットしたことなどから、次世代ゲーム機も任天堂が主導権を握るのではないかと言うのが大方の予想でした

PS4も含め、今はスマホの無料アプリで簡単にゲームが楽しめる時代に、ゲーム専用機を出す意味があるのか?と言う否定的な意見を言う専門家も多かったんです

ところが、PS4が予約を開始したとたん二日間で100万台の予約を受け付け、これまでPS2が日本で発売二日間で約80万台を売り上げた過去最高の記録を抜き、予想に反して爆発的に普及しました

PS4が勝利したと言ってる人は、そういう状況を見てから発言してるだけのことです

正直、それなら誰でも言えます

PS4が発表されたときから、あるいはPS4なんか売れないと言う大方の予想の中、勝利宣言の動画をアップしていたのならそれは本当にすごいですけどね

だから発売直後に言う人は後だしジャンケンと同じだと言っているのです

質問者さんは何をもって箱1が負けたと判断されてるのですか?

ソフトの数?ソフトの質?価格?販売台数?戦略?

お礼を読みましたが、「他の人がそう言ってるから」と言う話だけで、質問者さん自身の具体的な考えがあまりありませんよね

MSが「出る杭は打つ」と言う、抽象的な意見だけなんです
 
閑話休題、PS4も箱も性能はほとんど同じです

PS4が売れたのは、SCEのプレイステーションの最新機器と言うブランドであることと、価格が箱より安いこと、発売までのプレゼンなどの戦略が非常に上手で魅力的だったことだと思います

同じ性能なら安い方がいいと、PS4を選んだ人も少なくないはずです

日本では箱1とPS4の価格はほとんど同じですが、海外ではまだKinectなど余計な周辺機器がセットでついているためPS4より高いのが現状です

これが、箱が値下げしたり、箱でしか遊べない大作ソフトが発売されればまだ分からないです

申し訳ないですが、どちらにしても発売されたばかりでまたまだ五年以上もある市場争いの結果を、もう結果が出たように勝利宣言する人たちって、何の根拠もなく全然ゲームをわかってないと感じます

自分も後だしジャンケンで言いますが、これだけ言いながらもPS4に少し分があると思ってます

投稿日時 - 2015-06-24 21:56:08

ANo.6

 ここ数週間でいうなら、一番売れた据え置きゲーム機本体はWiiUかもしれません。少なくとも5月末の集計ではそういう結果が出ました。たった一本「Splatoon」というソフトが販売開始されただけで。今まで持っていなかった人が本体ごとソフトを買ったと思われます。

 どのゲーム機でもキラーソフト一本出るだけで勢力はがらりと変わるでしょう。

投稿日時 - 2015-06-24 17:07:39

お礼

ご回答ありがとうございました。
やはり面白いソフトが一本出るだけでもだいぶ影響力があるんですね。
任天堂にも是非とも挽回してもらいたいものです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-24 23:17:56

>私の言っていること何か間違ってますか?


もうすでにPS4と箱の競争が終結したかのような言い方になってるところです

今の時点で勝っていると言うのなら、「PS4が勝利しました」と言う完了形ではなく「現時点ではPS4が優勢みたいです」と書くべきです

箱だってすでに1000万台売れてるんです

あと、箱はWindowsと連携できる所も大きいです

Windows10も出てきますし、まだまだいろんな可能性が考えられるので、今どちらが勝っているかなんて議論すること自体が早すぎるのです

投稿日時 - 2015-06-24 15:21:01

お礼

いや、すでに発売次点で世界中のユーザーから、ps4の勝利宣言のコメントの動画が貼られていますよ。
そのユーザー達の言う通り販売台数でも結果は現れています。
皆さんも心の中では発売次点で、「ps4勝ったな」と思ってっいたはずです。
しかし今後はどうなるかは分かりませんね。
マイクロソフトは巨大企業ですからね。
資金力があればどんな手を使って潰せる事も可能ですから。
xbox が今後散々になれば、代わってアメリカ政府が圧力掛けてソニーが潰されるかも分かりませんね。
以前のTOYOTA潰しのように。
出る杭は打ってくる。それがアメリカです。

投稿日時 - 2015-06-24 15:53:46

まだ発売されて二年もたってないハード争いでもうPS4が勝利したと断言するなんてすごいですね

あまりにも早計だと思います

ハードの寿命もこれまでの5~6年からここ最近は10年近くに延びてきているのに、どうして二年足らずで結論が出せるのかすごく疑問です

単純に販売台数だけでは勝ち負けは分からないですよ

確かに販売台数が多い=それだけたくさんのユーザーが遊んでいると言うことなので、大きく勝敗を分ける要素ではありますけど、まだまだ現状で判断なんて出来ないです

WiiとPS3ではあれだけWiiが隆盛を誇って圧倒的勝利に思えますが、販売台数を見るとWiiがおよそ1200万台、PS3は完敗のようで実は1000万台売れてます(日本国内)

しかもPS3はまだまだ需要がありますし

箱は日本では人気がありませんが、マイクロソフトの開発するソフトは本当に質が高いものばかりですし、箱じゃなきゃ遊べない魅力的なソフトが今後もたくさん出ればどうなるか分からないです

訴求力が弱すぎるように感じます、マイクロソフトは

PS4が約四万円と発表されたあとに箱1は約五万円なんて強気な価格設定でしたし、本当に売る気があるのか、勝つ気があるのかと感じます

ここらへんはSCEやMSは本当にヘタですね

ユーザーが本当に求めているのは何なのか、分かってるはずなのにわかってない

こういうところは任天堂の得意とする分野です

今後、今の形勢が大幅に変わることはあまりないように感じますが、箱はKinectもありますし、ゲームをプレイしながら中断せずにテレビを切り替えて見たりも出来たりなど、海外の家庭に合わせた機能が充実していますし、何よりまだ発売されたばかりです

今後も魅力的なソフトが出てくればまだ全く分からないといえます

投稿日時 - 2015-06-24 13:13:10

お礼

今の次点でps4が勝利しているのは間違いないですよね。
しかし今後ps4のシェアがどうなるか分からないので質問しているのです。
私の言っていること何か間違ってますか?

投稿日時 - 2015-06-24 13:43:23

ANo.2

初代 任天堂Wii が発売された時は、任天堂Wiiブームを起こしました。
wiiリモコンによるモーションセンサーのゲームのブームです。
あの当時の任天堂は、DSを含めすごく好調でした。
世の中、今後のゲーム界はどうなるか解りません。

現在の主流はPS4に流れましたが、次世代は、また任天堂かも知れません(笑)
つまり、今後を勝ち抜くには、機器のハード能力だけでなく、ソフト(コンテンツ)の魅力やアイデアが必要だと思えます。

スマホゲームは、小さな画面でタッチ操作でできる単純な操作には向きます。
高度なゲームは、やはり専用機でなくては無理です。

そこをどう考えていくか、これからのゲームクリエイターのアイデアではないでしょうか。
X BOXであれ、もの凄くいいコンテンツが出れば、買う人が出てきます。
ハードを生かすも殺すもコンテンツやアイデアに懸かっています。
マイクロソフトは、膨大な資金力がありますので、何年も負けていても続けていけます。
それは、SONYにとっても脅威です。
ある日、突然、世の中をあっと言わせるコンテンツを作って発表するかも知れません。

投稿日時 - 2015-06-24 09:13:34

お礼

ご回答ありがとうございました。

おっしゃる通り、コンテンツやアイデア、重要ですよね。
マイクロソフトの資金源は確かにソニーにとっては脅威ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-24 09:36:34

ANo.1

全てはゲーム次第だと思います。
どんなにハード上の性能が優れていてもヒット作が出なければ売れません。
売れないということはシェアが伸びないということになります。
ヒット作の多いゲーム機がシェアを拡大します。

投稿日時 - 2015-06-24 09:12:37

お礼

ご回答ありがとうございました。

確かにゲーム次第ですね。
マイクロソフトの資金源でゲーム会社に多額の資金を投入されたらソニーはヤバイですかね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-24 09:40:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-