こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

FF+2Lターボ+6MT+セダン=約600万円?!

もちろん、次期型のシビック・タイプRの話です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150618-00000009-asahi-bus_all

国内での販売が決まったようですが、欧州での価格と同じくらいの
国内価格になるとのこと。約600万円…。

最新モデルのスバル WRX STI tS TYPE RA NBR CHALLENGE PACKAGE[RECARO]が本体のみで484万円、税込み508万2千円。

その前にあったS206  NBR CHALLENGE PACKAGEが本体のみで565万円、税込み約593万円でした。



さて、、、車はスペックだけでは語れない部分も多々あるのは承知の上ですが、今後発売される次期シビックタイプR、その『価値』はあるでしょうか?レギュラーモデルなのかインプレッサのような限定なのかはわかりませんが。
※ぶっちゃけ、誰も実際に乗った事も見た事もないのでアンケートですが、想像力を働かせて回答いただけたら幸いです。期待でも「俺は買わない」でも結構です(笑)

投稿日時 - 2015-06-18 09:18:27

QNo.8996329

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

タイプRは多分イギリス生産の輸入車になるでしょうから輸送コストの分は多めに見てあげて、価格面は輸入車と比較してあげないといけないかもしれませんね。
スペック的に近いものなら
VW Golf R は 540万円
Audi S3 は 600万円
メルセデス A45 は 685万円
まぁシビックの600万円はそれなりの値段なんじゃないでしょうか。
これまで出てきているスペックやニュルのタイムなんかを見ていると興味があるクルマではありますね。

投稿日時 - 2015-06-18 10:08:38

お礼

そうでした!イギリス生産でしたね。
それでも600万…という思いもありますが…^^;
挙げられている欧州プレミアム並みのインテリアの質感だといいなぁ。

投稿日時 - 2015-06-19 09:31:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

たしかに高いですね。
ニュルで最速を出したといっても、FFでの話しですから。
なぜFFにこだわって4駆にしなかったとかの疑問もあります。
320ps(予想です)もあるのだから4駆のほうが絶対扱いやすいはずなのですが・・・。
自分が思うには、2000ccでの最速は出せないから、せめてFFの最速を出したかったのではないかと思います。
ニュル最速とうたえば、価格も上げられますしね。
自分は貧乏だけど、たとえ自由になる金が600万あっても買わないですね。
同じ600万出すならカレラSの中古のほうがいいですね。

投稿日時 - 2015-06-18 20:51:15

お礼

>自分は貧乏だけど、たとえ自由になる金が600万あっても買わないですね。

私も同じです。
スペックや動力性能はすごくても、車本来の『質(インテリアでも外観品質でも乗り味でも)』というもののトータルバランスで考えるので。
まあ、サーキットが主戦場(ある意味尖がった車)のタイプRにそれを求めてはいけないんでしょうけど…。

投稿日時 - 2015-06-19 09:34:46

ANo.2

ランボルギーニ カウンタックLP400は実際の最高速度は260kmだったという話もあることですからコレよりも早い(といっても僅かだが)車が500万や600万なら安いのかも・・・
ちなみに当時の価格は1900万だそうです。
海外で他のメーカーのスポーツカー(AudiやAston Martinなど)と比べれば圧倒的に安いので向こうでは売れるかもしれません。

投稿日時 - 2015-06-18 11:16:37

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-19 09:32:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-