こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ヴォーカロイド+初音ミクの同等のソフトはありますか

こんにちは。

知人からの質問です。
私自体ヴォーカロイドと初音ミク関係がよくわからないのですが
ヴォーカロイドで作曲して初音ミクに歌わせるのと同等のソフトは
Linuxには有りますか。

もしあればRedhat系とDebian系で導入しやすい(あるいは
音楽指向のDistributionでインストールすれば一緒に入るような
ものは有りますか。

ご存じの方、お教えください。

投稿日時 - 2015-06-15 09:00:37

QNo.8994590

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

残念ながら、UTAUがLinuxに移植されない限りは
Wine+UTAUより良い選択肢は無いと思います。

それは、歌声のライブラリーが、UTAU用としてはいろいろあるのに
これから、新興の歌声合成ツールができても
歌声の選択の余地が無ければ、魅力は低くなってしまうという問題でもあります。


UTAU用のライブラリーがどうなっているのかよく知りませんが
(たぶん個別にUTAU以外のソフトでの利用可否が設定されている気がします)

MikuMikuPenguinが、MMD用に限定されたデータを利用したことについて
ライセンス違反を指摘された事例は、非常に残念なものでした。

結局、MMPは伸びることなく、MMDの開発が再開されたこともあって
終息してしまったんですよね(GPLだから誰かが続けたければ続けられるんでしょうけどね)


ですから、MMDやUTAUのようなフリーソフトが
今のライセンス形態のまま、あるいはOSS版として
Linux系OS用として実装されるようなことが無いかぎり
新興のソフトが、Linux系OS上で大発展することは、かなり難しいものです。

むしろ、鬼畜王 on Chromeのようなカタチのほうが、可能性は高い気がします。
https://kichikuou.github.io/
Wine on Chromeのようなものが実現すればの話で、誰かが取り組んだという噂すらありません。


ともかく、現状ではUTAUをWineで使うのが、もっとも魅力的だと思います。
以前動かしてみたことがありますが、Wine自体はUbuntuなどのリポジトリーから入れたバージョンで
一応動くようでした。ゲームソフトなどのように、最新のWineに入れ替えたりする必要はたぶんありません。

あとは、Linux用のファイルシステムの中にあるWine用のディレクトリー群を
どこにどうあるものなのか、なんとなく理解できれば、なんとかなるような気はします。


なお、Linuxでも歌唱ではなく、音声案内などを目的としたopen-jtalkというソフトはあります。
Raspberry Piでは、これを使って音声メッセージを出したり
juliusで音声認識を行ない、家電をコントロールするシステムを作っている人もいます。

http://open-jtalk.sp.nitech.ac.jp/index.php
こちらのサイトでは、Webで受け付けて、open-jtalkによる音声合成の結果を聞くことができます。


なお、ボーカロイドはYAMAHAが開発した歌声合成の技術で
これを採用して、実際の作成ソフトを販売しているのがクリプトンフューチャーメディア社です。

初音ミクは、クリプトン社の第三弾として登場したキャラクターで
これによって、ボーカロイドという技術は大きく注目を集めるようになり
初音ミクがボーカロイドの代名詞ともなっています。

現在ではクリプトン社はOS X用も販売していると記憶していますが
その前の段階では、初音ミクをWine技術を介して運用する手法として
MikuInstallerというパッケージが使われていた時期がありました。
(その後どうなったのかは知りません。Crossover MacもWine技術を用いたものです)

ですから、理屈としては、Wineで初音ミクを動かすことができる気はします。
ただ、わざわざ買ってきて試す人があまりいないので、その辺ははっきりしません。
(一応動いても、不安定だったり、特定機能で落ちたりするなら、それは作成ソフトとして致命的だと思います)


ボーカロイド技術を採用した作成ソフトは、その後数社が参入して
ボーカロイドという言葉は、YAMAHAの技術を指したり
それを採用した各社のソフト群を指したり
それにUTAUなどの他の歌声合成技術を用いたソフト、およびそのキャラクターまで含む場合があります。

このへんは、技術的な理解が無い中高生に
区別しろという方が無理な話だと思います。
商標やパブリシティ権なども理解していないでしょうし。


なお、ボーカロイドを採用したソフトは一般的に歌声合成だけを行ないます。UTAUも同様です。
楽曲を仕上げるためには、電子楽器や生演奏などを組み合わせる必要があります。

Linux系OS用としては、OSSのlmmsやMuseScore,Hydrogenなどが使えます。
また、複数のソフトで作成した音声データの合成や編集は
Windowsでも有名なAudacityが使えます。

投稿日時 - 2015-06-15 23:30:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
>なお、ボーカロイドはYAMAHAが開発した歌声合成の技術で
それを無理矢理Linux上で動かそうとしているので無理は承知しています。

色々と背景や事情を教えてくださりありがとうございます。

投稿日時 - 2015-06-16 10:53:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

「UTAU」というWindows/Mac用に公開されている歌声合成ソフトをWine経由でLinuxで使用する、という方法が一番手っ取り早いかと思われます。
「Utau Linux Wine」等の語句で検索をかけられると良いでしょう。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2015-06-15 10:17:15

お礼

Wineを入れないと使えないのですか。
Linux nativeなソフトがあればうれしいのですが。
知人はLinux初心者なものでWineを入れてからさらに・・・
は難易度が高いです。

投稿日時 - 2015-06-15 12:48:37

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-