こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

ノートPCは数年以内にファンレスが主流になりますか

ここ3年ぐらいはノートPCはHDDもSSDも容量増えてませんしメモリーも価格帯が同じであれば同じ容量で3年前と変わってません。また、数年前はたまに見かけたGeforceVGA搭載機は今ではとても珍しいです。
性能が飽和して最先端を求めなくても十分快適であると事実に気がついた消費者が多数派になったんでしょうか。
最近のは一番省電力に特化したATOMでさえC2Dの速度を超えてるそうですし、性能重視のCoreシリーズでもMというファンレス前提のCPUがあるそうです。
となると、ノートで冷却ファンを搭載したPCは、いずれは今のノートPCでデスクトップCPUやハイエンドGPU搭載したキワモノのような扱いになりますか。
予想を教えてください。

投稿日時 - 2015-06-11 16:18:22

QNo.8992256

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 ノートパソコンの前身だったラップトップパソコンやハンドヘルドパソコンは冷却ファンが付いていないファンレス設計でしたが、デスクトップパソコンとの性能競争に晒されて、冷却ファンを取り付けた性能重視の設計に変わりました。今後も同じ路線は変わらないと思います。

 ノートパソコンがファンレスになり、デスクトップパソコンとの性能差が大きくなれば、デスクトップパソコンの需要が回復し、ノートパソコンの需要は減少するでしょう。性能を落とす戦略は有効には作用しないと思います。

 現在のパソコンが性能重視に走っていないのは、CPUパワーを必要とするキラーソフトが出回っていないからに過ぎません。ゲームやCGなどでブームが起こり、キラーソフトに人気が出れば、高性能パソコンの需要が急増する可能性もあります。

 ノートパソコンは決して性能が向上していないわけではありません。大容量メモリーと高性能CPUを搭載した機種も発売されています。HDDも1TBの機種が出ています。今後も性能向上が続くと思います。

投稿日時 - 2015-06-11 16:38:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>性能が飽和して最先端を求めなくても十分快適であると事実に気がついた消費者が多数派になったんでしょうか。
そうではないと思います。
より一層多様化が進んだだけだと思いますよ。そして、スマホの普及に伴いファンを搭載できないサイズの小型端末に人気が集まり需要が集中しているだけ。

強制冷却が必要なハイパワープロセッサの需要も一定数存在します。
一般市場には出回らないタイプも存在します。サーバー用途というものですね。
場合によってはブレードタイプのコンピューターもあり、ラックマウントで室温20度を維持した環境が前提のものもあります。

ファンレスのパソコンやタブレットでも高負荷が長時間続くとさすがに熱くなります。
省電力に特化したプロセッサでも特殊な使い方では冷却が必要になります。


ニーズにうまく取り入れ最適化されたものが主流になる。
というのが市場原理だと思いますけど。

投稿日時 - 2015-06-11 19:30:17

ANo.2

スマホやタブレットで十分という人もいてますからね。
Windowsタブレットはすでにファンレスだし。

パソコンでインターネットや動画を見るくらいなら今のATOMで十分だしね。

速いパソコンが必要な人は一定以上いてるので、すぐにはなくならないですよ。

投稿日時 - 2015-06-11 16:55:11

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-