こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

デスクトップや自作PCが衰退した理由

ノートPCは廃れず、デスクトップパソコンだけが廃れたのはなぜでしょうか。
店頭でも一体型以外ほとんど見なくなりました。

投稿日時 - 2015-06-09 12:49:13

QNo.8990937

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(18)

ANo.18

いや、デスクトップに限らずPC自体が徐々に減っていますよ。
ほとんどのユーザーはスマホで事足りますから。

ノートのほうが生き残っている理由ですが、小さくて持ち運びができるということでしょうか。
今はノートでも十分な性能がありますから普段使いで困ることはないでしょう。

自作は元々そんなに需要はなかったと思いますよ。
PC好きくらいじゃないですかね。

投稿日時 - 2015-06-12 23:17:41

-広告-

ANo.17

ZX4

ゲーミングPCやワークステーション、小型サーバーなどではデスクトップが主流ですよ。

最近ではゲーミングノートなども出て来ましたが、GPUの複数搭載が難しく排熱で不利なノートよりもデスクトップの方が性能面では有利だからです。
一体型PCでは発熱の少ない(=CPU性能では不利な)ノート用CPUを搭載しており、特に高度なゲーム目的ではまず使えないCPU内臓のGPUを使っています。

またCG作成などに多量の搭載メモリを求められるワークステーションなどにも拡張性の低い一体型PCやノートPCは代替対象とはなり得ません。

自作PCは確かに廃れつつあります。
一時はCPUメーカーだけでも5、6社、VGAメーカーは10社近くありましたが、現在ではどちらもインテルとAMDの2社だけになってしまい、選択の幅があまり無い事、パーツの価格は仕入れの数で変動する為に価格面ではBTOマシンの方が返って安くなりつつある事が主な要因だと思います。

投稿日時 - 2015-06-11 06:57:18

ANo.16

昔はインターネットもメールもパソコンでしかできませんでした。

それがいまや携帯電話やスマホができて、それでできますから、あえてデスクトップパソコンを買う必要がないのでしょう。どうしてもパソコン買う人は場所をとらないノートパソコンを買うのでしょう。最近、パソコンを買う人はゲームするひとくらいでしょう。

かく言う私は、パソコンで3画面してます。

投稿日時 - 2015-06-10 21:49:00

ANo.15

ユーザーのアウトドア志向が出てしまったのではないかと思います。

オーディオの世界でも、ウォークマンが出たあたりからアウトドアオーディオが大きな割合を占めるようになってきたそうです。
持ち運びができることが、これからのトレンドになっていくのではないでしょうか。それでも一定の需要は残ると思いますが。

投稿日時 - 2015-06-10 20:43:46

ANo.14

まあ、質問者が言っているのは量販店モデルでの話ですね。

処理能力よりスペースを重視するライトユーザーが増えた結果ですね。
一体型PCなんて、PCをしっかり使用する層には蛇蝎のごとく嫌われています。
廃熱効率は悪いわ、使用しているCPUはノート用ですし。そういう機種の方が
回転が早くなる(買い換え需要が高まる、ぶっちゃけ壊れやすい)んですよねw

ここ数年に限定すれば、PCの総使用者数が減ったのかもしれません。
理由はスマホやタブレットの影響ですな。

投稿日時 - 2015-06-09 21:17:49

ANo.13

かなり本格的な趣味とかプロでさえMacBookProやAirのようなノートパソコンで動画編集してるのにデスクトップパソコン買う理由を作るのが難しいです。
デスクトップパソコン使ったほうが快適に編集できるとかBTOメーカーやパソコンマニアが言っても、実際うまい人がノートで編集してる動画があちこちで見られるわけで説得力ゼロです。
ネット喫茶で触ることがたまに会っても動作音が五月蝿いしスペースとるしメリットに対してデメリットが大きすぎると思います。

投稿日時 - 2015-06-09 19:14:50

ANo.12

ちょっとHPみたりメールしたりするだけの用途ならスマホ等で十分なわけで、元々そういうことにしかPCを使っていない人はわざわざPCを使うことはないでしょう。

でもデスクトップ機が「廃れた」とは思いません。それなりの性能や拡張性を求めればデスクトップ/タワー型にするしかなく、いまでもそれなりに売れていると思います。

ただ大手のPCメーカーにとっては売りにくい商品だと思います。みなさんそれぞれになにを重視するかが違ってきますので、画一的にこれでいけるというものがないんですね。どうしてもBTOである程度の仕様変更に対応できないとだめ。これが量販店で展示販売できなくなった原因だと思います。

投稿日時 - 2015-06-09 15:20:30

ANo.11

自作PCって衰退してるの? ほとんど自作でAMD派としては 今後が心配

自作用に一体型筐体は売られてるのかな? ミニキューブやマイクロキューブとかいう小型は見聞きしますが まだまだM-ATX ATXが主流なのでは? デスクトップ型

Windows8から? Surface用?タブレット用? 小メモリ 小容量のOSに変わったのも一因だと思います HDDやSSDの大容量化でコンパクトに収納
一体型だけど 大型タブレットに周辺機器を無線でつないだだけという感じに デスクトップだけどタッチパネル対応もあるみたいですし

私はOSドライブは258GB以下で データドライブに大容量の方が修復に時間が掛からないように思うんですけどね 自身で修復しない人には戯言でしょうけど

投稿日時 - 2015-06-09 14:30:45

ANo.10

スマートフォンでインターネットが出来るようになって、デスクトップPCや
ノートPC(これも売れなくなってきている)が衰退したのではないかと思います。
店頭では、ノートPCが並んでいますが、僕は価格の割に性能が良くないので
興味がないです。

仕事で、ノートPCを使わざるを得ないので、ノートPCの需要があるのだと
思います。

でも、私はBTOができるドスパラのデスクトップPCを使っています。余計な
オマケソフトがついていないので、安いです。やはり、性能のいいのは
なんといっても、デスクトップPCです。

こちらから、BTO(自分の好きなパーツを選べる)してみてください。

http://www.dospara.co.jp/5desktop/tower/

投稿日時 - 2015-06-09 13:31:13

ANo.9

1.性能はいいけど値段が高い
2.1年経つと、より性能のいいPCが販売される
3.持ち運びが不便
4.コード配線が面倒

つまり、自作PC作っても、高い値段出して高性能のを買っても翌年には型落ちしてるのが一番の理由でしょう
1,2年で買い替えるなら、ノート型の方が安いし、持ち運びもできます。
コード配線も無線LANなら必要ありません。
後はデータ移行・保存用に外付けのHDDあたりがあれば、デスクトップよりいいのでしょう。

投稿日時 - 2015-06-09 13:24:33

パソコン自体が必要以上に進化しすぎてしまったのと、恐ろしく便利な端末の登場がデスクトップ衰退の原因でしょう。

1:基幹部品の小型化・高性能化・低発熱化が進み、わざわざどデカいデスクトップPCを置かなくても十分な性能が得られるようになった事。
2:「性能よりも携帯性。持ち運べない媒体は不便。」と言う世の中になってしまった事。
3:そもそも「ほとんどの人はデスクトップの高性能が必要な作業をしていない」と気付いた事。
   (ネットサーフィン・動画観賞程度ならタブレットで十分な性能を持ってる)
4:デスクトップは場所を取る上に、配線がゴチャゴチャになってダサい。
   (スマホ・ノートPC・一体型なら電源一本、対してデスクトップは最低でも3本)
5:海外メーカーやショップPCが十分安いので、わざわざ自分で作るメリットが薄い。
   (保証云々考えたら、その辺の組み上げPCを買った方がお得になってる)

デスクトップは「業務用」「自作好き向け」「ゲーム用」に特化していくでしょうね。

投稿日時 - 2015-06-09 13:21:11

ANo.7

省エネとかも関係あるかもね。

一体型だと中身はノート用のものを流用したりしているみたいだし。

投稿日時 - 2015-06-09 13:20:45

ANo.6

 ディスクトップパソコンは消費電力もノートパソコンより数倍大きいのに、
安価なものでは性能が同じ位になっている。
持ち運び出来ないなどで人気がなくなっていると思います。
車、スピーカー、自転車、などなど小形化が進むので仕方ないと思います。

投稿日時 - 2015-06-09 13:20:21

ANo.5

技術の進歩で小型で高性能なパソコンが作れるようになったから、大きな筐体は必要なくなりました。
コストも下がり液晶モニターが付いていても十分買ってもらえる値段になりました。
大きくて場所を喰うデスクトップは一般ユーザーに興味を持ってもらえなくなったのです。

ワークステーションやゲーム用途等の超高性能パソコンを必要とする人以外にはデスクトップ型を購入する理由がありません。

投稿日時 - 2015-06-09 13:16:14

会社とか学校(学生ではない)ではまだデスクトップが優勢ですよね。
盗難防止とか、モニタは製品寿命が長いのでデスクトップにしておけばパソコン交換時にモニタも一緒に捨てなくて良いなどの利点がある。

店頭で一体型やノートPC以外衰退した理由はデスクトップの利益率が特に低いから。
デスクトップに限らず、パソコンの利益率が下がってきています。PC専門店ってかなり減ったでしょ。
ノートPCや一体型(あるいはゲーム向けPCなど高付加価値商品)はまだ利益率が良い方なので店頭展示している。

投稿日時 - 2015-06-09 13:07:25

ちと情報が古いですが、デスクトップPCもノートPCも一定の割合で減っています。

http://ascii.jp/elem/000/000/779/779297/

どちらもタブレットが増えた反動ですが、まだ持ち歩けるノートPCのほうが若干減少率は低いようです。

投稿日時 - 2015-06-09 12:56:40

ANo.2

ノート・一体型もそろそろ危ういかも?
メジャーなWeb媒体で「Core iなんて誰が使うんだ」と言われてしまうご時世ですし。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20150609_705886.html

結局、Officeや一般的なWeb利用だとデスクトップで実現できる性能は必要ないんですよね。
性能がそこまで要らないとなるとデスクトップのデメリットである設置スペースの問題を解決する方向に需要がシフトするわけで。
ついでに言えば最近のAtom機(AtomベースのCeleron,Pentium含む)ってずいぶん安いですし。

#その点からすると、スマホもそろそろ低価格機の時代が来そうな気がする。猫も杓子もiPhoneって現状ははっきり言って異常。
#「SIMロックがあるから端末を低価格で供給できるんだ」という通信キャリアの本業軽視な言い訳が通じなくなってきましたし。

投稿日時 - 2015-06-09 12:56:31

ANo.1

大昔はパソコンとか詳しい人がパソコンを買ってましたが
今は詳しくない素人がパソコンを求めるようになりましたので
店員もそのような輩に1から10まで教えるのは面倒くさいと思ったのでしょうね。
たぶん

それに今はCPUとか固定しつつある
(大昔は数ヶ月単位でCPUとかも大きく変わることがあったけどね)
ので大昔はそれらの古いCPUやマザーボードを処分する目的で
叩き売りもこめて自作にさせていた部分もあるような気がします。

投稿日時 - 2015-06-09 12:56:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-