こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

年金情報流出問題

結局、部下が悪かったということですか?

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6162553

事件の背景は大きいと思います。考えられる背景を、皆さんからひとつでも、ふたつでも、すべてでも構いません。あげていきませんか?そして、あわよくば全貌を。

投稿日時 - 2015-06-05 17:49:14

QNo.8988598

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

根本から間違っていたということでしょう。
「消えた年金問題」からして本来有り得ない・あってはならない問題です。
窓口で支払った掛け金?を職員が懐に入れたという話も当時は出てましたよね。
支払いや支給の記録書類を破棄してしまったとかも本来ならあってはならないこと。法律で保存期間が定められていたとしても、破棄したことによって国民に不利益が発生するんだったら支払いや支給が終了するまで保管するのがあたりまえだと思うんですけどね・・・

結局、システムがいくら優れていても運用する人間が全てを台無しにするんです。
クレジットカードにしてもコンビニ店員がクレカ支払い客のカードをスマホで撮影して悪用して逮捕したというニュースが有りました。
クレカも対策はしていますが不正使用を完全排除するまでには至っていません。


役人の「当たり前」とサラリーマンなどの一般人の「当たり前」はどうやら次元が違うようです。
「国民から預かった国民の大事な資産」という認識ではなく、「俺のものは俺のもの、おまえのものも俺のもの」みたいな臭いがプンプンします。

コンピューターシステム化する時点においても「お役所ルール」というものがあり、システム開発会社もお役所専門部署というものを設けているところはあります。特に公共事業に関わっている大手企業ではそういう専門部署が必ずあります。
同じ法律で運用しているはずなのに納入先によってプログラムが違うなんてのも普通です。


新聞記事で「税金計算が間違っていて多く徴収していた」なんて見たことありませんか?
自治体独特の事情もあるでしょうが、言い回しが複雑な法律文章のお陰で計算方法にいくつかの解釈が生まれてしまうんです。

そういう曖昧な法律にも問題がありますよね。
ある意味「異常な状態」なんですけど、それをあたりまえだと思って誰も改善しようとしないんです。
改善しようと働きかけると「余計なことをするな」と逆に怒られるんです。

ヘンなところでしょ?役所って(笑)


日本が経済で世界で一流になれたのも「改善」が原動力のはずなのに、政治家や官僚は改善を嫌う…
これでは企業は世界で一流になれても、日本国という政治組織はいつまでたっても三流ですよね。

投稿日時 - 2015-06-05 18:42:20

お礼

「組織は模様替えできても、人までは変えられない」ということですね。(*^_^*)私は、このことの問題が、「下」にあるのではなくて「上」にあるのでは?という趣旨での質問でした。

『コンピューターシステム化する時点においても「お役所ルール」というものがあり、……納入先によってプログラムが違うなんてのも普通です。』……そもそもお役人には、万人共通のコンピューターというのは、邪魔なのです。「私が理解できれば良い。」、「私が法律だ」みたいな人がいます。

「いつまでたっても三流」……でしょうか?日本史においては、ほとんどの時代において、日本は一流だったと思います。ただ、戦後70年の平和な時代が、「一流から三流へ」の流れになっているのでは?

大変おもしろいご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-06 06:03:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

日本はネット後進国と云われていますから、少数の職員にその仕事を押し付けているのではありませんか。それで有能な職員が切れている、要するに無能な怠け者の集まりなのではありませんか。年金は諦めていますが、個人情報が漏れるのは気味が悪いです。

投稿日時 - 2015-06-07 10:04:48

お礼

ネット後進国であるかどうかは知りませんが、国を背負っている上層部が「無知」であることは確かだと思います。

年金は諦めていますが、……諦める必要はないと思います。「どれだけもらえるか分からない」というだけのことです。「負担の割合に応じて返ってくる」ということを説明しない政府の怠慢です。要するに年金に頼らなくても良い金持ちですから。

投稿日時 - 2015-06-07 17:45:13

ANo.4

部下っていえば部下ですが、最終的に現場の人間がたるみきっているという事ですね。
こんな情報もあります、全く人ごとです。
http://www.asahi.com/articles/ASH63425GH63UTFL007.html?ref=yahoo
こんな事を書いた輩は徹底的に調べ上げて、懲戒免職にするべきです。

投稿日時 - 2015-06-05 18:53:52

お礼

「現場の人間がたるみきっている」というのは理解できますが、「すべての責任」を現場に押しつけているような気がするのです。「中国漁船の体当たり」を隠した政府(当時は民主党でしたが)のやり方と、それを暴露した一職員のやり方、似ている部分があると思うのです。

一職員を懲戒免職にすれば良いのですか?

投稿日時 - 2015-06-06 05:40:03

ANo.2

組織が悪かったって事だと思います。

情報セキュリティに関しては ISO 27001 という規格があって、どのように情報を扱うのか、問題があった時には誰に報告しどう解決するのかといったマネジメントについて、どう組織で取り組んでいくのか定め、運用していく事が求められています。
個人情報等を扱う企業の多くは ISO 27001 に基づいた取り組みを行い、認証機関による審査を受けて、規格に合致した企業であることを認証してもらっています。

年金機構に関しては、そういった事にちゃんと取り組んでいないから、ルール違反をする職員がいて、対応が後手後手になって傷を大きくしてしまったんじゃないでしょうか。

年金機構のQ&Aには委託している民間事業者は ISO 27001 に適合していることを条件にしているなんて書いてありますが、自分たちはお粗末な対応しかできなかったという残念な結果になりましたね。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=6181

投稿日時 - 2015-06-05 18:14:48

お礼

「組織が悪かったって事だと思います。」……そうだとは思いますが、私たち庶民にとっては、「おいおい、もう少ししっかりしてくれよ」という気持ちになります。「年金機構」などと名称は変わりましたが、結局は「上から目線」というのが治っていないのではないか?特に、「上層部に」という印象です。今もって「規則を守る立場」ではなくて「規則を決める立場」だと勘違いしているのではないでしょうか?

それにしても、今回の問題も、あまりにも情報開示が遅すぎます。このことにも腹が立っているのです。

投稿日時 - 2015-06-06 06:13:39

ANo.1

このような問題は氷山の一角です。
今回の流出情報は個人情報としては軽微なもので、本来は公開してもいいものでしょう。
氏名、住所、電話番号、生年月日、年金番号などは、容易に、知られてしまいますので、初めから全て公開しておけば、問題にはならないでしょう。

投稿日時 - 2015-06-05 18:09:19

お礼

ありがとうございました。「氷山の一角」ということは、これの10倍くらい隠れた問題があるということですか?

「容易に、知られてしまいます」というのは、大変なことです。根拠は何でしょうか?「氏名、住所」までは理解できますが、「電話番号、生年月日、年金番号」まで、「容易に、知られてしまいます」というのは、本当ですか?情報を盗む方にしても、労力に見合ったメリットがないとしないと思います。

「初めから全て公開しておけば、問題にはならないでしょう。 」……そうですか?背景が大きいと思うのですが?

投稿日時 - 2015-06-06 05:28:53

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-