こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

クロッシーとアンドロイドの違い

クロッシーとアンドロイドの違いが判らないのですが、
ドコモのアンドロイド携帯をクロッシーと呼ぶのでしょうか?

投稿日時 - 2015-05-30 20:42:24

QNo.8985311

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「Xi」は通信回線のブランド名。同社のLTE(3.9G)回線のブランド名として、ドコモが勝手に付けた名前です。
ちなみに3G回線だと「FOMA」。
なので、ドコモでしか通用しない言葉。逆に言えば「Xi」や「FOMA」と言えば、ドコモだと分かります。


AndroidはOSの名称。GoogleがLinuxを基に作ったOSです。

Android携帯は、OSにAndroidを採用した携帯電話のこと。
Androidスマホは、OSにAndroidを採用したスマートフォンのこと。

投稿日時 - 2015-05-30 21:30:57

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-08 19:46:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

Xiは、第3.9世代移動通信システム(LTE)及び第4世代移動通信システム(LTE-Advanced)を使った移動システムのサービスブランドです。どちらかと言えば、現状では契約です
ちなみにPREMIUM 4GもXiになります。

2Gだと、mova や 3Gや3.5GはFOMAと呼ぶブランド名です。

Androidは、OSの名称です。 Androidでも、FOMAの機種は存在します。
NTTドコモが夏モデルで発表した”ドコモケータイ”ってシリーズに分類される、F-05G、SH-06Gは、Android搭載の機種ですが、FOMAです。
また、過去には、FOMAのスマートフォンも存在しますので

投稿日時 - 2015-05-30 21:27:36

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-08 19:47:00

ANo.3

>クロッシーとアンドロイドの違い
電波の種類とOSの違い。
クロッシー(Xi)とはDOCOMOが採用している通信電波のひとつ3.9GのLTE(高速通信)につけられた愛称。また、この電波を利用した契約形態にも付けられている。ガラケーでもAndroidやiPhoneなどのスマホでも使うもの。ただし比較的最新の機種でないと対応していない。
アンドロイド(Android)とはGoogle社が開発したOSの名称で、多くのスマホに採用されているもの。iPhoneに採用されているOSはiOSでありAndroidではない。またガラケーに採用されているOSもAndroidとは別物(携帯会社によって違う)。OSとは機械を動かす基本ソフトのこと。
つまりクロッシーは電波であり、アンドロイドはソフトウエアだから、比較対象にはならない。

投稿日時 - 2015-05-30 21:26:31

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-08 19:47:02

ANo.2

Xi(クロッシー)は、ドコモが提供している高速データ通信のことです。
アンドロイドはOSのことで、ギャラクシーやエクスペリアに搭載されています。

この二つは根本的に別のものです。

ドコモでXiに対応しているスマホを便宜上「Xi対応スマホ」と言いますが、
アンドロイド=Xiではありません。
Xiに対応していないスマホも当然ありますから、これは普通のスマホです。

iPhone以外のスマホはアンドロイド搭載がほとんどです。ほかにSymbian,BlackBerry,Windows Phoneなんかがあります。
iPhoneはアップルのiOS搭載スマートフォンと見ることが出来ます。

投稿日時 - 2015-05-30 20:59:49

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-08 19:47:05

ANo.1

「Xi」(クロッシィ)はNTTが使っている高速通信のブランド名で「Android」(アンドロイド)はGoogleが開発したスマホやタブレット向けのOSの名称でまったく異なるものです。
なお、Androidのスマホやタブレットは各社から発売されています。

投稿日時 - 2015-05-30 20:57:40

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-06-08 19:47:06

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-