こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

ビル・ゲイツの血液型A型は都市伝説(ウソだな)

A型の人は自分を良く宣伝したいがためによく無根拠な決め付けをします。
妄想ばかり激しくて多くの人が困っている様です。
また、文献などを用いて、もっともらしくでっち上げるのもA型の手癖です。
自分たち人数が多いために、そういったタブーを犯しても全然余裕なのです。

たとえば、書籍などで主張して、「これがソースだ」などといったあたかも証拠であるかのような演技をしますが。ここで注意、彼らは決して「証拠」とは言っておらず、伏線を張って逃げる準備をしているというわけです。

30年ほど前には、ポール・マッカートニーやジョン・レノンをA型などと書いていた書籍もあるくらいですが。

オノ・ヨーコさんが、ジョンを自身と同じO型であると話してからは神妙にしている様子です。
また、ポール・マッカートニー氏については、日本では違法だった薬物を持ち込んでしまった際の血液検査でB型と発覚しました。その頃からA型とは書かず、神妙にしているご様子です。

また、A型は犯罪者などの心象の悪い者たちを、たいてい、B型かO型、AB型に押し付ける癖があり、これでもかと無根拠な発言をします。中でもB型に擦り付けたいという願望を持っており、他者に攻撃的です。なまじB型やO型の人は、自らを粗暴であると受け入れてしまいがちの様子です。自己中で馬鹿のB、大雑把で乱暴もののO型ですか。やさしくて聡明なA型w

その集大成としては、A級戦犯となり自殺を図った東条英機氏についてですが、GHQでは血液型は判明しておらず文献にも掲載していないというのが公式的な見解です。たまたまかけつけたアメリカ兵が輸血したというのは事実だそうですが、この駆けつけたアメリカ兵ごとB型としてでっち上げたのです。アメリカ人の血液型ではB型(10%)、AB型(5%)と少ないです。
日本人の血液型でも、B型(22%)で、たまたま駆けつけたとされるアメリカ兵はO型かA型の可能性がおよそ85%で、O型からの輸血が可能なのはO型かA型かAB型、A型からの輸血が可能なのはA型かAB型です。東条英機がB型だった可能性は特に低いわけですが、B型だと言い張るのです。GHQの文書にはそんなことは書いていませんが、書いてあるかのようなネット上のソースをでっち上げるのもA型さんの仕事の様です。映画まで作成してしまうわけですからこの宣伝能力は恐ろしいです。さすがにそこまでしてはいけません。

ちなみに、ビル・ゲイツ氏の血液型は今のところ判明していませんが、
A型の多い日本で「血液型大全」という書籍で、A型ということにして宣伝している様子です。

ビル・ゲイツ氏は自身のことを、数少ない体質の血液型で左利きと自負しており、具体的に何かは言及していません。それはそうです、有名ですから狙われたら大変ですよね。珍しい体質ならなおさらです。


しかし、A型は黙っていません。有能な人物ならA型ということにして宣伝してしまえ。
といつもの調子、我侭な発想、貪欲な支配欲で書籍まで利用して他人の体質を説明したのです。A型は人数が多いので、誰もこのような暴挙を注意せず広げてしまえとエスカレートするのです。他の血液型に対してならリンチもありと考えるA型教員もいるそうです。

もちろん、全員のA型がこのように我侭なわけではなく一部のA型のみです。
心優しいA型さんもいるのは確かですし、そちらの方がよほど魅力的だと思います。

いずれにしても、特定の人物の体質を無根拠にメディアを利用して流すのはやめた方が良いと思います。


皆さんはどう思われますか。

投稿日時 - 2015-05-26 23:02:21

QNo.8982810

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

血液型と性格の関係性はいまだに科学的に証明されていません。
しかし私はある程度、関係していると思っています。

しかしそれは「血液型が性格を決めている」という事ではありません。
そうではなく特定の地域の特徴だと思っています。

例えば、A型が多い民族AとB型が多い民族Bが長い間、同じ地域で同居してきたとします。
この場合、「民族Aの気質を持つ人がA型であることが多い」、とか、「民族Aの性質を濃く認められる人ほど血液型はA型であった」、などの大衆の感覚が「血液型性格判断」の基になっているのではないかと思います。特に日本は島国で、長い間外からの血が入っていないので、こう言う性格と血液型の分布が微妙に偏り、それが固定化している可能性はあるとおもいます。あなたも「この人絶対B型」って確信できたことありませんか?こう言う確信度の重みづけは統計データに反映されているのでしょうか?

いずれにしても「血液型と性格の関係性は無い」か、あっても「地域限定のモノ」であると思います。
ですので、外人のビルゲイツについては当てはまらないでしょう。

投稿日時 - 2015-05-29 12:53:21

-広告-

ANo.1

血液型による、性格判断は、現在科学的根拠が
ない、として否定されております。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E6%B6%B2%E5%9E%8B%E6%80%A7%E6%A0%BC%E5%88%86%E9%A1%9E

科学的には血液型と性格に関係があるとはされておらず[1]、現時点で知られている血液型性格分類はいずれも正しいとは認められていない[2][3]。だが1970年代から2000年代前半にかけて、多くのテレビや書籍が根拠なく分類を広めたため、いまだに血液型と性格の関連性を信じている人もいる[4]。血液型性格分類が広まっているのは、日本とその影響を受けた韓国、台湾といった一部地域だけであり、それ以外の地域では性格と血液型を関係づける習慣がなく、日本の血液型性格分類は奇妙に思われている[5]。そもそも血液型への関心自体が薄く、自分の血液型を覚えていない人も多い(輸血が必要な時などは、その場で血液型検査が行われる)[注釈 1][6]。

血液型によって人の性格を判断し、相手を不快や不安な状態にさせる言動はブラッドタイプ・ハラスメント(通称ブラハラ)と呼ばれ、近年になり社会問題として取り上げられるようになった[2]。採用試験の応募用紙に血液型の記入欄があったため、改善するよう労働局から指導された企業もある[3]。厚生労働省は「血液型は職務能力や適性とは全く関係ない」と呼びかけている[3]。

研究者の多くは血液型と性格の間に関係があるとは考えておらず、血液型性格分類は疑似科学だと言われることもある[7][注釈 2]。血液型性格分類が正しいと言うためには、科学のルールに沿って集めたデータから、「確実な証拠」を示す必要がある[8]。中には、血液型と性格の関連を示す科学的なデータがあると主張している人たちもいるが、多くの研究者はそれが「確実な証拠」だとは認めていない[1][9]。科学のルール上「血液型と性格は関係ない」と断言することはできないものの、関連を示さないデータの方が多いことや、無関係性を示唆した研究[10]が存在することから「いまのところ血液型と性格に関係があるとは言えない」という考えが概ね支持されている[8]。

投稿日時 - 2015-05-27 06:52:22

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-