こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

食生活のちがい

私は今彼氏と同棲をしています。

同棲をはじめて四ヶ月になるのですが、彼氏との食生活?の違いがあって悩んでいます。

私は東北地方でずっと生まれ育ってきて彼は関西出身です。

彼は薄味が好みで素材の味などが好きで、コロッケにもソースをかけて食べないです。オムライスのケチャップライスも苦手だと言いますし、お菓子もほとんど食べたりしません。

一方私は、濃い味が好きでポテトサラダにはソースをかけなきゃだめですし、お菓子も大好きで同棲前は週に1、2回は必ず食べてました。

生まれ育った環境の違いがあると思うのですが、食事の時、彼は料理が上手なのでよく彼が作るときもあるのですが私からしたら味が薄く、調味料で調節しようとしても、体に悪いからだめだと止められます。心配してくれるのは有難いんですが、時々彼の料理は味がしないときもあります。

彼は料理の味付け、切り方、調理方細かく指摘する性格なので私が料理を作る時は身構えてしまいます。

でも食以外は相性がぴったりなので、簡単に別れたくはないのですが。

食の好みみたいなものは一緒に住んで行くうちに相手と同じになるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2015-05-21 12:22:07

QNo.8979133

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

食の好み、味の好みの違いは、仕方がないので、お互いが美味しいと感じられるように食べればよいと思います。
彼と自分、違う味付けで別々に作って各々の納得の味で食べるのがよいと思います。
我が家は、だんなさんと味の好みも、食べ物の好みも違うので、おかずが二人とも別だったりします。
好きなものを好きなように食べたいので無理に合わせていません。
長く一緒にいたい相手であれば、なお更、無理はしない方がよいと思います。

投稿日時 - 2015-05-21 14:26:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(14)

ANo.14

味覚は3歳までに形成されるといいますが、子どものときには嫌いだった食べ物を大人になってから好きになるという変化はよくありますね。鈍化しているともいえますけれど。
塩分の摂りすぎは高血圧を招きます。反対に摂りなさすぎは低体温を招き癌が懸念されます。どちらもほどほどが宜しいですよ。

昨今の日本の食生活はおしなべて平均化されつつあるので共通して美味しいと感じる料理は必ずあるはずです。
その味を基本とすればどちらも楽しんで食事ができるのではありませんか。
居酒屋などはいいお手本となりますね。

楽しく美味しく食事をすることでそれ以外のときより栄養の吸収率は格段にアップすると立証されています。
おふたり仲良くいつまでもご健康に。

投稿日時 - 2015-05-21 18:15:23

ANo.13

調味料は認めてもらって、そのうえで少しずつ薄味に挑戦してみたらいいんじゃないでしょうか

投稿日時 - 2015-05-21 18:08:15

ANo.12

すぐに好みの味を変えるのは難しいので、あなたのかける調味料の量を少しずつ減らしてはどうでしょうか。
基本的に薄味で作って、あなたのお皿に盛りつけたものは味が薄くて食べられない

投稿日時 - 2015-05-21 18:05:02

ANo.11

私も薄味好きだけどコロッケにソースはかけるなぁ。
ご飯と一緒に口内調理していいあんばいにします。
まぁ薄味を続けてれば慣れてきて素材の味を楽しめるようになるかもしれませんが、どうにもならない時は多少の工夫が必要になるかもしれませんねぇ。

投稿日時 - 2015-05-21 17:54:25

ANo.10

濃い味を薄口にすることは難しいですが、薄口を濃い味にすることはしやすいですよね。
基本ベースは薄味で、濃くすることはお好みで、って感じにして許容して欲しいなと思いました。
彼には濃い味付けを一緒に共有して欲しいとは思わないけど、自分の味については口出ししてこないでほしいと理解してもらうようにします。

投稿日時 - 2015-05-21 15:02:37

ANo.8

私も関西に近いので薄味です。また醤油なども減塩を使ったりしています。これは彼の食生活の方が正しいです。どうしても雪が多い地方は塩分が採り過ぎになります。これは短命の原因です。彼と長く一緒に生活していれば、この味が「我が家の味」になって貴方も濃い味から薄い味に段々と慣れて来ます。

投稿日時 - 2015-05-21 14:19:45

ANo.7

味の好みは変わることもあれば変わらぬこともあると思います。
いっしょに住んだからと言って同じになるとは限らないですね。
拝見すると彼は味付けや切り方、調理方法を細かく指摘するタイプであるとのことなので、
正直そういうタイプは、少なくとも食に関しては自分の好みがあまり
動かない気がします。すでにすっかりこだわりがあるタイプのように思えます。
だれしも、自分のやり方が一番いいと思う場合、ひとにも押し付けようとしがちですが、
自分がそれをされるとあまりよい気持ちはしないってことはそれぞれに学んだほうがいいかも. . .

実際的なことをいえば、「薄味にくわえることはできても、濃い味からひくのはむずかしい」
ということです。
要するに、質問者様がポテトサラダにソースをかけて食べるのがおいしいと思われるなら、
薄味のものを作ってソースをかけたらおいしく食べられるのかもしれませんが、
最初からソースがかかっているポテトサラダだと、
素材の味に近い物として食べるのは非常に難しい(この場合無理?)ということです。

質問者様がおいしいと思われるより薄味に仕立てて作れば、
(だしや素材の味は考えるようにして)
質問者様が食べる分だけ調味料を加えれば、どちらもおいしいと思うものに
近い物を食べられそうな気がします。
薄味(だしと素材の味を生かした味付け)も、自分がおいしいと思わなくても
これくらいがかれの好みであるというラインを覚えておくと便利ですね。

お互いが自分の好みに変えようとするんじゃなく、
それぞれがおいしいと思えるように食べられる工夫をする、というほうが
いいんじゃないかなあと思いました。

塩分過多はたしかに、健康上では問題はあるのかもしれず、
お菓子も(スナックなどの場合)食べすぎは良くないのかもしれず、
しかし、いわゆる体に良くないというインスタントやスナック、濃い味のものって
美味しいと思う人が多いからこそ、こんなに売れてもいるわけですね。
爆発的に食べるというのじゃなければ、それも食の楽しみの一つだと思います。
彼に無理に食べたくないお菓子を食べさせるというわけじゃないなら、
質問者様が食べても問題ないと思いますし、
そこは彼も自分の味の好みを立ててもらうとしたら、
質問者様の好みも尊重すべきである、と私は考えます。

投稿日時 - 2015-05-21 14:09:21

ANo.6

極端×極端ってかんじですねえ…。
食の好みはこれまでの年数培ってきたものなのでなかなかかわりません。
「お互いの好みに調節」ってところで歩み寄れないと、このまま一緒にはむずかしそう。

投稿日時 - 2015-05-21 14:07:33

ANo.5

そこのところは話し合いが必要ですね。「お互いの育ってきた土地や家の味覚というのがあるので、そこは尊重しあったほうがいい。あなたの味付けにも口は出さないけれど、私が調味料を使うのも許可してほしい」という風に。一方的な感性でダメってのはこじれます

投稿日時 - 2015-05-21 14:03:44

ANo.4

みんな自分の味覚が正しいと思いますよね。

私なんかは「自分が美味いと思う方法で食えばいい」と思います。
「身体に悪いから」っていう理由で自分の美味しいと思うものが食べられない。
毎日の食生活が楽しくない。そっちのほうが身体に悪いと思います。

この間テレビで見たんですが、鳥取出身の方の多くは、
なんにでもマヨネーズをかけるそうです。お刺身にも(笑)

それはもう文化ですからね。
そうするのが「美味い」と思うわけで、
誰にも否定することはできません。

だからお互いを尊重する以外ないんじゃないでしょうか。

彼は薄味が好きなのですから、料理を作るときは
できるだけ彼の好みに合わせる。
しかし食べる時は自分の好みに味を調節する。

彼にそれをわかってもらうしかないと思います。
あなただけが我慢しなきゃならないなんておかしいです。

投稿日時 - 2015-05-21 13:41:37

ANo.3

嫁に行くと、たいていはその家の「おふくろの味」で作らされるので、

あとは、彼に「食事の味付けまでしばらないこと」を学ばせないといけません。

彼は彼の「おふくろの味」を作って食べられるのに、あなたはあなたではなく彼の「おふくろの味」を食べさせられるような「強制」や「強要」をする「束縛する配偶者」であることが長いお付き合いでは問題なのです。

今のうちに、個別に取り分けた後での調味料については文句を言わせないように上の理由を理解させて説得しましょう。

投稿日時 - 2015-05-21 13:40:01

ANo.2

こんな言い方をして申し訳ないのですが、寒い地域は味が濃いですよね。

私も関西人ですので素材の味を楽しむための料理を妻が作ってくれます。

ポテトサラダにソースを掛けるのは初めて聞きました。それではジャガイモなどの

野菜の味が丸っきり消えてしまってソース味サラダになりますよね。

それだったら他のサラダでも同じことになりませんか。

基本的にサラダと言うのは野菜を食べる事ですのでなるべくなら何も付けないで

食べるのがべストです。

今はお若いから良いのですが調味料に頼った食事は極力お止めになられたほうが

イイですよ。添加物のたくさん入った調味料やお菓子をたくさん食べる事で生まれてきた

赤ちゃんの羊水が異様な色になっていたという例がありますから気を付けてくださいね。

食事は出汁を取って少し薄めだと思うぐらいが身体には一番良いのです。

投稿日時 - 2015-05-21 13:05:56

ANo.1

健康のためには薄味がいいですし、薄味はじき慣れます。
どうにも物足りないなら、塩分を増やさずに、スパイスや酢、ビネガーなどで味を調えるのがいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2015-05-21 12:34:22

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-