こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

解決済みの質問

株主総会の議決について

昨年のある会社の株主総会で
書面で議決権行使したにもかかわらず、当日の総会参加者の報告を聞くと
賛・否の数の報告もなく、本件の議案に
賛成の方との議長の発言に対して、株主席のあちらこちらから、急に「異議なし」「異議なし」の声・声・声・・・。
これで議案は成立。
こんなことは、法律上問題はないのでしょうか。
少なくとも賛・否の数の報告は必ずあるものと理解していたのですが・・・。
株主総会に特殊なルールがあるのかと思い、質問しました。

投稿日時 - 2015-05-20 17:58:25

QNo.8978669

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>書面で議決権行使したにもかかわらず

予め、書面での委任状の株数で賛否の数が集計済みで、会場では、形式的に「異議なし」と発言しているだけです。

それが「書面での議決権行使」です。

「書面での議決権行使」が済んでいて、どっちが過半数なのか判っていて結果が変わらないから「そのまま成立」したり「そのまま否決」したりするのです。

もちろん、ここで「異議あり」と発言する事も可能ですが、事前に「賛成の票数が過半数を超えている」と判っている場合は、無視されます。

「賛成過半数」は確定している場合、誰かが「異議あり」と叫んでも、結果は変わりません。

結果が変わるとしたら「過半数に近い株を持っている筆頭株主が、前触れもなく、突然『異議あり』と言った時」だけでしょう。

総会での議長の声を良く聞いてみて下さい。

「○○の議案は可決されました」って言って、みんなが「異議なし」って言います。

「○○の議案は否決されました」って言って、みんなが「異議なし」って言います。

みんなは「賛成多数で決まったこと」や「反対多数で決まらなかったこと」に対し「異議なし」と言っているのです。

投稿日時 - 2015-05-20 18:12:15

お礼

有難うございます。賛成の票数が過半数を超えているということですが、そのことは第三者が確認されるのでしょうか

投稿日時 - 2015-05-20 18:38:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

参加者の数ではなく、持ち株数によって決まりますから、委任状などで過半数であることが確実であれば形だけになることもあります。

投稿日時 - 2015-05-20 18:13:44

-広告-
-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-