こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

改名 提出資料について

改名申し立てをする際に家裁へ提出する資料について質問がありますのでよろしくお願いいたします。
まず家裁へ提出する年賀状なのですが
10年前からありすでに亡くなった方や、連絡を取っていない人がほとんどです。
また、会社の名札があるのですがすでに退職しています。

家裁では年賀状の差出人に連絡をしたり
退職した会社に連絡するのでしょうか?

個人情報もあるので昔の知り合いに連絡して家裁に年賀状を提出する許可をもらうべきなのでしょうが、何年も連絡していない人だとちょっと気まずいです

家裁で提出された資料について相手に連絡する事がなければいいのですが
わかる方いらっしゃいましたら
回答お願いいたします

投稿日時 - 2015-04-18 01:18:56

QNo.8957748

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ご質問の問題は「改名」に関する問題です。この問題は身分上の問題で「権利・義務」関係の問題ではありませんので、年賀状のやりとりの事実確認はしません。つまり、証拠などは不要の案件なのです。そういう事実が今までにあったことが確認出来れば良いのです。相手に確認は取りません。

改名の許可に関して具体的に5つぐらいありますが、一番許可されやすいのが「珍奇な名、外国人に紛らわしい名又は難解難読の名で社会生活上甚だしく支障があること」が一番許可されやすい様です。従いまして、この点(難解難読)を説明し、生活上問題があることも具体的に説明すれば改名は「氏」の変更よりも比較的簡単に許可されるようです。

投稿日時 - 2015-04-18 10:03:10

お礼

ありがとうございます
とても的確な回答をいただけて安心しました先日コピーした年賀状を提出し、無事受付してもらえました
難読漢字のことも指摘いただけたのでベストアンサーとさせていただきます
ありがとうございました

投稿日時 - 2015-04-21 10:44:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

改名は自分の名前を変更する事を言います。
今回の場合は改名ではなく年賀状のやり取りが目的のようですから、
家裁では申請は受け付けて貰えないでしょう。

投稿日時 - 2015-04-18 17:39:50

お礼

文章がヘタクソですみません
申し立てした後の提出した年賀状についての質問だったのです
昨日家裁にて申し立てしてきました
こんな質問に回答をいただけただけでうれしいですありがとうございました

投稿日時 - 2015-04-21 10:40:18

会社の名札程度の物や古い未使用年賀はがきの入手は可能なのでそれらを根拠とする場合には調査をする場合もあるんじゃね。(´・ω・`)騙されて許可出来ないし。

投稿日時 - 2015-04-18 03:04:11

お礼

そうですよね。
騙すことはしていないのですが…
心配です。

投稿日時 - 2015-04-18 10:52:51

あなたにオススメの質問